カルカッソンヌ旅情報

カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集

カルカッソンヌの観光に1泊した方が良い理由

カルカッソンヌの観光所要時間を、最短で考えてみると、、、

世界遺産のカルカッソンヌ城碧内だけ、ザッと見るだけなら、2時間位で見れます。

が、

シテと呼ばれる要塞都市は、城壁の周囲が3キロ以上あり、城の本陣ともいえるコンタル城を見学したり、、、、

折角の観光だからと、お土産物など買い物を楽しんだり、美味しい名物料理カスレ物を食べたりするなら、もう少し時間が欲しい所でしょう。

ざっと挙げると

■シテ内観光

・寺院やお城など数カ所の見所を見学

・美味しいレストランで名物料理のカスレを食べる

・シテ内で買い物と散策お城の雰囲気、眺めを満喫する夜間のライトアップ等

カルカッソンヌのシテと呼ばれる要塞都市周辺の観光を、満喫するなら、時間的に半日〜丸一日は欲しい所でしょう

■他のカルカッソンヌ観光

という事になると、、

・世界遺産ミディ運河クルーズ

・近辺への小さな村や、カタリ派の遺跡ツアー

・繁華街でのショッピング

をするならば、、、2泊以上の滞在という事になります。

スポンサーリンク

時間をムダにしないポイントはホテル選び

個人旅行で、カルカッソンヌ観光に来る際、時間を効率よく使うために、気をつけたいのが、ホテル選びです。

特に、滞在が1泊だけの場合

「お城の観光に便利」「雰囲気がいいから」

という条件でだけで、シテ(城壁(の中のホテルに、宿泊するのはオススメしません。

理由は

お城は、駅から2kmほど離れています元々要塞ですから丘の上にあり、登り坂で、シテの中だと門の前でタクシーを降り、ゴツゴツの石畳の道の荷物を抱えての移動が大仕事だからです。

ホテルの荷物配送システム、も有るには有るようですが、夏など待ち時間が掛かり、

私の聞いた話では、ホテルの部屋で、1時間程待たされる事もあるようです。

それから

こちらのホテルには殆んど、送迎サービスが、ないのでカルカッソンヌ駅前で、タクシーを拾うのですがこれが、すぐ捕まらないこともあり
それまでの長〜い旅の移動の後、

たどり着いたカルカッソンヌ駅で、タクシーに乗り込むまでが一仕事になり、更に荷物を抱えての移動、或いはホテルで荷物が来るのを待っているのに思わず時間を取られたりして

駅からシテのホテルにチックインするのに、1時間以上かかるのはザラで、それ以上かかるコトも多く、ホテルに着く頃には「グッタリ」とい
うことも多い様です。

なので

時間にゆとりを持つために、移動が少しでも楽なホテルをオススメします。

カルカッソンヌのホテルで一泊する時、お城の中ではない場所が良く、駅周辺、市街地、古い橋周辺、お城門の外の事になります。

ここまで言い切るのには、訳があるんです。

私がガイドしたお客様で、、

実際、お昼に駅に到着後、「タクシーが捕まらず、お疲れになり」

その日はホテルで眠ってしまい、観光の半日の予定がナシになりました。。

地方都市なので、急行列車の時間は大概お昼の便と決まっていて、到着も出発もお昼12:00の急行列車のご利用が多いのですが、一泊してもその日の午後観光しないと、翌日は出発の正午までの時間しかない。

という話になるんです。。

が幸いな事に、その方は、2泊のご予定でしたから翌日、無事にお城の観光されました。

もし、一泊でのスケジュールだったら、、、残念な事になっていました。

カルカッソンヌの観光に、折角いらっしゃるのであれば無駄を避け、観光を楽んで頂きたいものです。

カルカッソンヌの地理

カルカッソンヌのホテルが集中しているのは3箇所のエリアです。

駅周辺か、ポンヴュー周辺(古い橋)、シテ周辺(お城)です。

ホテル選びのポイントとして、

歩いて行ける距離か、タクシーで直接アクセスができるホテルをお勧めします。

カルカッソンヌは二つの世界遺産のある街だけあって、さすがにホテル数が多く、様々ですがその中から、そんなホテルを3つ選んで見ました。

カルカッソンヌ駅からシテへの行き
方について書いた記事はこちらです
カルカッソンヌ城現地駅からの行き方
|アクセス方法3つ

スポンサーリンク

カルカッソンヌを1泊でも、
満喫する為のお勧めホテル

◉駅前エリア

■ホテル ブリストル
・長所:
駅近で、繁華街のカルノー広場も近く、食事、買い物、カナル運河クルーズと何にでも便利、荷物を運ぶ手間も駅から300m程で、最小限の労力で済みます。

短所:
そこそこ大きめのホテルで、ツアー客で混んでいることもあり、静かな中世の趣を感じたいという方、には不向き。

ホテル名:Hotel Bristol
電話:0033(0)4 68 25 07 24
住所:7 avenue du Marechal Foch,11000, Carcassonne, France

◉シテ(お城)周辺エリア

カルカッソンヌ城は、カルカッソンヌの駅から2Km程離れていて、タクシーの問題があるとお話ししましたが

実は、、

その他にも不便な事があり。ホテルが城壁内だと、車がお城の場内には入れないので、城門から下手をすれば、自分でホテルまで荷物を運ぶことになります。

城内の歩道は石畳で、観光客で混み合う所数百メートルの移動は大変です。(ホテルによっては荷物を運んでくれます)

夏のシーズンには、お城の宿泊施設全体の荷物配送サービスのカウンターが、お城入り口付近に、設けらますが、荷物預け後預、ホテルで受け取るまで時間が掛り、面倒なようです。

シテ内のホテルは確かに、中世の趣があり素晴らしいのですが、こんな理由もあり旅行の日程に余裕がない時は、おすすめしません。

■ホテル・ド・シャトー
・長所:
お城が目の前で、ロケーションが最高お庭が素敵で眺めも◎間違いなく、滞在が満喫できそう

・短所:
部屋は可もなく不可もなくかと。。

ホテル名:Hotel Du Chateau
電話:+33 04 68 11 38 38
住所:2 rue Camille SaintSaens, 11000, Carcassonne, France

■ホテル・ドゥ・ポン ビュー
・長所:
シテにも近く、レストランも近くに多く、チョットした買い物にも便利、全体的に良い雰囲気のホテル中庭で朝食が楽しめて、値段もリーズナブルな人気の宿

短所:
人気があるせいか、シーズンは予約が、取りにくい。高級ホテルのような雰囲気を期待する場合不向き。

ホテル名: Hotel Du Pont Vieux
電話:0033(0)43 67 43 6 80
住所: 32 Rue Trivalle 11000, Carcassonne, France

hotel-des-trois-couronnes
ホテルの部屋からの眺め

■デ トロワ クーロンヌ

・長所:
ホテルからの、川を挟んだ遠目お城ビューは格別、遠目の眺めはココが一番かと。又ホテルの目の前を流れる、川沿いの散策がお勧め。

短所:
お部屋が小さいです。なのでお城の眺
めが無い部屋はオススメできません。

ホテル名:Hotel des TroisCouronnes
電話:0033(0)4 68 25 36 10
住所:2 rue des 3 Couronnes, 11000, Carcassonne,France

まとめ

仏国第2位の観光地カルカッソンヌ他にも素晴らしい、ホテルがあるのですが今回は、1、2泊の滞在で、効率よくカルカッソンヌ観光が楽しめるホテルという視点で選んでみました。

photo0jpg
ホテル・ド・シテの癒し系の番犬

スポンサーリンク

ブログはランキングに参加しています応援クリックお願いいたします!


人気ブログランキング

カルカッソンヌの穴場ホテル・ポン・ヴュー
カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ
コンタル城を100%楽しむタメの観光ガイド
歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加してみた

トップ写真出典:https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g187151-d642774-

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

    世界遺産カルカッソンヌ城への、現地カルカッソンヌ駅からアクセス…

  2. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?

    あのマイケルもジョニーも宿泊のホテルカルカッソンヌで一番の、格式と…

  3. カルカッソンヌ旅情報

    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?

    「薔薇色の街」トゥルーズはそれは、それは、美しいお屋敷や、歴史的な…

  4. カルカッソンヌ旅情報

    コンタル城を100%楽しむための観光ガイド

    世界遺産城壁都市の本陣コンタル城「カルカッソンヌの、城壁を、観ず死ぬな…

  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?

    カルカッソンヌ2つ目の世界遺産ミディ運河観光をしてみるべし…

  6. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ

    ミッシェラン2ッ星シェフのお手軽ビストロ登場高い、高飛車、料理がソ…

twitter

最近の記事

  1. 秋フランス旅行気候と服装|トレンチコートは伊達じゃない
  2. チョコレートは仏人のお口の恋人
  3. 日仏お正月くらべ
  4. カルカッソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
  5. フランス郵便事情の不思議 お手紙編

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ
  2. 美味し国フランス

    フランスはパン王国
  3. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情
  4. フランス人観察記

    ノマドの多様化|仮想ノマド等の出現
  5. フランス国事情

    フランスの春は黄色の輝き
PAGE TOP