美味し国フランス

リンゴの世界&世界のリンゴ

タダで30キロのりんごを頂きました!


籠イッパイ!!

家の村の外れに、りんご農園があり、

そこのオーナーさんが、「木から落ちた
りんごなら、持ち帰って良いですヨ」

と言ってくださったのです。

私は毎朝、健康の為にキャロットアップル
ジュースを飲み、3時のおやつにも、りん
ごを使うので

相当な量のりんごを、消費します。なので
無茶苦茶アリガタイ、お話でした。

そんな訳で、家の近くのりんご農園に行き
地に落ちた、りんごを拾い、集めて

それが、合わせて、30キロ!

勢い余って大量に拾ったは、イイんですけ
ど、

保存は、どうしたんでしょう?

多分、、80個位は、あるかと、、

 

さてさて、、、

りんごを長持ちさせる保存方法ですが、

そのままでも室内で、3週間前後は日持
ちします。(品種環境にもよる)

日持ちさせるには、りんごの呼吸を止めて
、酸化を防ぐと長持ちするので、

りんごを、空気と遮断すれば良いんです。

なので、、

ジップロックなどに入れ、冷蔵保存をする
のが良いのですが、

より、長〜〜〜く、日持ちさせるには、、、

1つづつ、サランラップに包むんです。

更にビニール袋に入れて、しっかり輪ゴ
ムで口を閉じ冷蔵庫で保存すると、かな
り長持ちします。

りんごの種類によって、長く保存できる物
と、できない物があり、

収穫が10月以前の品種より、10月中旬
以降の品種の方が長持です。品種ではフジ
、王林など。

又、

りんごの熟成が進むとエチレンガスが発生
し、このガスには熟成を促進させる効果が
あるので、りんごをみかんやバナナなどと
、一緒に保存すると速く熟れる。

スポンサーリンク

作り方が簡単過ぎる、アップルスープレシピ


仕上げにこちらをピューレにします。。

こちらのスープ、冬の朝飲むとスッキリ
爽やかで良い感じです。トロミが有るの
でお腹が暖まり、風邪など病気で食欲が
無い時に良い一品です。

りんごが、、、沢〜山ある時に、ぜひ供
お試しになって下さいませ。

アップルスープ
(2人分)
りんご中2個、約400cc、
レモン汁少々、塩少々

作り方:
りんごに、レモン汁加えて、水で柔らか
く煮る。裏ごしして(又はバーミックス
で混ぜる)ピューレにして、煮詰めてお
好みの濃さに仕上げる。

レモン汁は、酸っぱくなるので、入れす
ぎに注意。アクセントに、ちょっぴり胡
椒をふり掛けるのもアリです。

りんごの薀蓄

yjimage-12
可憐なりんごの花

写真出典:www.city.hirakawa.lg.jp/

なんと既に、、、

トルコでは、紀元前6千年頃の炭化した
りんごが、発見され、

古くから書物に登場したり、りんごは、
遥か昔から、人珍重されていたようです

日本では、平安時代の書物に「利宇古宇」
「りうこ(ご)う」という名で、書にり
んごの記述が既に発見されている。

中国から日本に伝わった、といわれる、
りんごが食用になったのは、江戸時代で
「アッフル」と呼ばれ、

記録によると、それ以前はりんごは主に
観賞、仏事に用いられたようで、浮きお
絵師、葛飾北斎もりんごの花を描いてい
るそう。

江戸期のりんごのお話、、では

とある藩で、りんごが栽培され、果実が
実ると「小さな餅に塗って食べよ」と、
藩主に、言われた家臣たちは、りんごを
ジャムにして食べた。という、記録が残
されているそうです。

江戸時代のりんごジャム入り焼き餅、、

餅に、りんごジャムって美味しいんです
かね?

yjimage

写真出典:www.mottie.co.jp/useful/

りんごパワーと栄養

りんごの抗酸化力が強いという、生産者
の間ではよく知られた話。

「夏の初め頃、土の上に落下した、幾つ
かの未成熟の小さなりんごが、秋まで腐
らずに土の上に残っている」そうです。

すごいパワーですね。

「医者いらずとして」有名なりんごの栄
養素はビタミンC、ミネラル、カリュウム
、食物繊維。整腸作用があり、皮にはポリ
フェノールが多く含まれている。

りんごって美容に良い栄養素がバランス良
く含まれ、抗酸化作用があり、脂肪の蓄積
を抑える働きがある。

つまり、、

アンチエイジングとダイエット効果がある
って事ですね!!

スポンサーリンク

関連記事

うまし国フランス①白いタラのブランダッド
うまし国フランス②みんなの味方ポタージュスープ
フランス人が好きな日本食、嫌いな日本食①
フランス人が好きな日本食、嫌いな日本食②

ブログランキングに参加しています
応援クリックお願いいたします!

人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 標準的なフランス語って何?
  2. フランス人が英語を話さないワケ

関連記事

  1. 美味し国フランス

    フランスはパン王国

    フランスはパンの王国です「美味しいパン」「良いチーズ」それに「…

  2. 美味し国フランス

    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食①

    仏人との味覚の違いを知るって、大事フランス暮らしが、結構、長〜い私…

  3. 美味し国フランス

    タルトの王国フランス

    ケーキ文化の違い国が違えば、食の好みも違い、スイーツ、ケーキも…

  4. 美味し国フランス

    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②

    フランス人は日本食、日本文化に興味しんしんフランスでも、日本食の定…

  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

    カスレて、どんなお料理?カルカッソンヌのレストランではメニュー…

  6. 美味し国フランス

    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?

    日本人が毎晩家で、寿司、うなぎに天ぷら、すき焼きなどの、ご馳走を…

twitter

最近の記事

  1. カルカッソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
  2. フランスはパン王国
  3. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  4. リンゴの世界&世界のリンゴ
  5. 合唱隊がやって来た その①

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. フランス人観察記

    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達
  2. 美味し国フランス

    白いタラのブランダッド
  3. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その②
  4. カルカッソンヌ旅情報

    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?
  5. 美味し国フランス

    フランスはパン王国
PAGE TOP