南フランスの毎日

フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私

詐欺被害を発見した時
、、、、、私は

スグに解らず、事態を把握するのに、数
日掛かりました。

ソレが発覚したのは、11月の中旬。銀行
の入出金明細書に、

某ショッピングサイトAZでの、身に覚え
のない「49ユーロの買い物」の引き落と
しを見つけました。

が、その時は

「?〜」と、首をかしげただけでした。

そして、、、数日後、

ネットサーフィン中見つけた、あるフラン
ス在住の女性のブログ記事で、

仏人のご主人が、買い物サイトで、カー
ドを使われ、、私と同じ様に、知らない
間に身に覚えのない買い物、DVDなど、
少額の買い物

「総額50ユーロ程の被害」に遭った。

という記事を読み、、、「モシヤ!」と

ショッピングサイトAZの購入記録を調
べると、

やはり

私が、49ユーロの買い物を、してない
事が。確認できました。

yjimage-5
写真出典:http://www.pc-techno.net/
「ヤラレタ〜〜〜」

「フィッシング詐欺ていう奴だ!!」と、

慌てて、銀行に電話して、対処法を聞きま
した。

・銀行でカードを停止。
・警察で被害届け書類の作成。
・銀行クレジットカードの保険に、被害
額を申請する。

と、いう事で、、

4899911241_5b5b165c57_m

写真出典:http://farm5.static.flickr.com/

大至急、バスに乗り込み、手続きを、実
行すべく隣町の、大きな警察署に行きま
した。

私は、南仏の小さな村住まいなので、
こんな時は、お役所も、金融機関も近
くの街まで行かなくては、なりません

まずは、警察署です。

1時間ほど順番待ちして、やっとお巡り
さんと、ご対面。

経緯を説明すると、、、

「この手の詐欺は日常茶飯事ナンダ」
と言われ。

そして、驚いた事に、、

「実は僕も、全く同じ詐欺被害に遭って、
買い物サイトAZで、49ユーロの身に
覚えのない、買い物をされた事があるよ」

と、、、、お巡りさん

全く奇妙な話です!!

が、、よく考えてみると、これは詐欺の
巧妙な手口で、

少額なら、警戒されないという、此方の
意表をついた策略です。

49ユーロでも10件で490ユーロになり、
金額が少ないので、気付かれにくい、
という策です。

対処方法としては、普段からカードや銀行
の入出金明細書を、よく確認して、妙なも
のはその都度調べる事でしょうか

少し大変な気はしますが、、背に腹はかえ
られません。

私はフランスで、被害に遭いその後の、
手続きをしました。

国により、金融機関により、手続きには
多少は違いうでしょうが、

基本的な事は、対策も、被害の手続きも、
世界共通でしょう。

スポンサーリンク

そもそも、フィッシング詐欺とは?

メール、ネット上で、サイトに誘導して
個人情報を盗み悪用する。

ですが、、

この手の詐欺被害、古典的なものでは、

メールのURLから誘導する手口や、有名
ショッピングサイトや、大手銀行などの偽
サイトからの誘導、

virus
イラスト出典:http://www.jpita.or.jp/pc/index.php?Virus_taisaku

恐ろしいのは、、

ネットの回線を盗み自動的にサイトに誘導
する手口、こちらで個人情報を入力しよう
ものなら、筒抜けです。

又有益なソフトウエアーだと偽っていて、ダ
ウンロードすると、ウイルスで、気付かず実
行するとコンピューターに侵入して害をもた
らす。ウイルス

そして、トロイの木馬と呼ばれるウイスル
など

で、、

その詐欺手口の多さと、巧みさに、驚くば
かりの私でした、、、

実は、、夏頃、から見知らぬブラウザーに
繋がったり、勝手にパソコンの設定が変わ
ったり、妙な事が起きていたので、

ウイルス対策ソフトを入れたり、、知らない
ファイルやデーターを削除したり、自分なり
にできる事はしていたんですが、

及ばすで、、個人情報を盗まれていたよう
です。

こういった詐欺には、基本対策が大事で、
最初の対策が一番効果的で重要なのでは、
と思いました。

基本対策

①知らないメールのURLをクリックしない
②サイトのURLを確認する、ソフトのダウ
ンロード先に気をつける。そして買い物サ
イトの時も注意が必要です。

ペイパルやアマゾンでも妙なURLのサイ
トがあるようで、引っかかったら大変です
。私は、一度受取った過去のメールから
ログインするようになりました。

③セキュリティーソフトで防御する。
yjimage-4
写真出典:http://www.sony.jp/support/vaio/beginner/howto/023…

常に聞いていた事でしたが、、実際被害にあ
って、大事さがよ〜く解りました。

ウイルスが侵入しないように、未然に防ぐのが
何よりの防御でしょう。

スポンサーリンク

関連記事
フランス人はZENを通じで日本を観ている
うまし国フランス③|りんごの世界&世界のりんご
フランス人の好きな日本食嫌いな日本食①
フランス人の好きな日本食嫌いな日本食②

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉し
いデス!!!


人気ブログランキングへ

トップ写真出典:http://atmatome.jp/

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. フランス旅情報

    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス

    ローカルなお気楽ビーチがオススメフランスのリゾートといえば、ニース…

  2. 南フランスの毎日

    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館

    春の陽気に、誘われて春のうららかな、空気が吸いたく…

  3. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その②

    謎めいた、家の宿のお客さんイタリア人セニョールに導かれるように…

  4. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①

    少し、謎めいた人物だと、私が思っていた家の宿の宿泊客の…

  5. 南フランスの毎日

    イギリス紳士とコウモリ探知機

    イギリス紳士といえば、「山高帽にコウモリ傘」というイメージがありま…

  6. 南フランスの毎日

    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!

    赤大理石の採掘場がナント!家から徒歩20分の所にがあるんデス。…

twitter

最近の記事

  1. おフランスのトイレ事情 
  2. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達
  3. フランス郵便事情の不思議 お手紙編
  4. 南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス
  5. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    仏国の聖なる味のバター
  2. カルカッソンヌ旅情報

    歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た
  3. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい
  4. フランス人観察記

    仏国のバレンタインデー
  5. フランス旅情報

    秋フランス旅行気候と服装|トレンチコートは伊達じゃない
PAGE TOP