南仏日本人宿ビジャの家

南仏日本人宿ビジャの家

ビジャの家のある南仏小さな村

コーン・ミネル・ボア(Caunes-Minervois)

当宿はこのミネル・ボア村は、カルカソンヌを訪れた観光客に近郊ツアーとして人気の村。築2,300年の石造りの建物が多く残り、赤大理石が採れ、アーティストが多くすみ、小さな村に50カ国程の国の住人な住むユーニークな、仏国人意外にも欧米人に人気のある地区。

南仏日本人宿ビジャの家は、南フランス西部のスペイン国境寄りの小さな村ではありますが、

カルカソンヌ(当館20km)の2つ世界遺産観光、フランスの美しい小さな村巡り、ラングドックワインワイナリー、と見どころも多くい所です。読書と散策で田舎のバカンスをでユックリ楽しむも良しで、思い思いにお楽しみ頂けます。

観光外と合わせて滞在をお楽しみ頂けます。

観光ガイドコース

・カルカソンヌ、周辺観光ガイド

観光ガイド詳細はコチラ

半日5時間コース、1日8時間コース(車有り、無し)

赤大理石の大きな噴水のある村のカフェ
夏の昼下がりや、夕暮れ時に素敵

宿とお部屋

ビジャの家はこの南仏小さな村の一角に建つ、築200年の石造りの全館3室の小さな宿。

南仏の別荘暮らしのように滞在して頂ける、ダイニングキッチン(備品付き)のスタジオタイプの広い間取り(寝室リビング広さ50m)のお部屋ですです。

昔風のフランスのお部屋、大理石作りの暖炉とライティングテーブル付窓からは村の眺めが気持ち良いです

改装したばかりで水廻りも快適。よく眠れると評判の東側の部屋、読書にも◎


2階部分、2部屋リビング付きのフロアーで2組合計4名様までご宿泊頂けます。


広々ダイニングキッチン30㎡

食材を買い出しに行き、キッチン調理、食事を楽しんでいただけます。
村にはパン屋さん、食料品店がありますので買い出しできます。又レストランも4,5件ございます。

■備品設備:
・WIFI無料

・キッチン

付冷蔵庫、IHコンロ、湯沸かしポット
フライパン、鍋等調理器具一式
皿、カップ、フォーク・ナイフ等完備


■料金

一部屋一宿泊料金(2名様迄同一料金):68€

・朝食お一人様:8€

※一部屋2名様まで同一料金
※ご宿泊は二泊以上より受付。

お問合わせはコチラから

当宿までの交通と送迎

カルカソンヌ駅

コーン・ミネル・ボア村20km

・タクシー約50€

・バス:日本人宿ビジャの家所在地コーン・ミネルボア村から1€の格安バスがカルカソンヌまで有り。但し初回利用は要ガイド詳しくはお問い合わせ下さい

トゥルーズ空港

コーン・ミネル・ボア村160km

・トゥルーズ空港から通常タクシー料金:約170€〜
(時間帯状況により変動)

・トゥルーズ空港からビジャの家送迎

当館送迎ご利用の場合、私が空港までお迎えに参りますので何かと安心です。
230€〜(時間曜日により変動)

※普通乗用車通常の荷物で2名様

 

■南仏田舎暮らし3時間ガイド:

数日〜中長期滞在のお客様にお勧め。南仏田舎の滞在を楽しんで頂くためのフランス暮らし方ガイド

開始時間:PM14:00~15:00
料金:50€

日本とは勝手の違うフランスでの暮らし方ガイド。解ってしまえば何てことはないのですが、細々した事が多いもの。そこで、交通機関バス電車、買い物等生活に必要なことをご案内致します。行動半径が広がるので、是非覚えて活用していただきたいです。フランスの別の地域を旅する時も参考に。

★電車の乗り方チケットの買い方サポート。

★カルカソンヌまで1€で行ける!バスの乗り方。お得なバスの乗り方やチケットの買い方もご案内
★スーパー食料品、買い物ガイド、スーパー、自然食品店、高級食材店、魚屋サン、実際お店で付き添ってご案内。

ご宿泊お問合わせはコチラから

宿泊者様御感想

・某保険会社勤務O様【2017年秋】

フランスは2回目の旅行で、以前はパリと北部を周遊した事があります。出発近くにビッグサイトで催されたイベントで、美しい村と世界遺産のあるカルカッソンヌに強い興味を持ち、日本人宿であるビジャの家を頼る事としました。 折しも南仏から次の目的地のバルセロナでは、政情混乱があり、宿泊スケジュールが不明瞭となる可能性がある事を含めて歓迎していただける事になりました。

カルカッソンヌは、壮大なスケールと文化的価値、中世ヨーロッパの歴史をビジャさんの現地ガイドにより、とても楽しめました。

宿は築後200年の古民家で素晴らしい趣きがあり感銘しました。施設内は新しくリフォームされておりクラッシックとモダンさの加減は絶妙で、他では絶対に味わえないものと思いました。

カルカッソンヌ観光の他、村ではトレッキング、観光ポイントの散策、レストランや美味しいパン屋さんでの食事等、時間を持て余す事はいっさいありませんでした。人々は親切で暖かく、パリとは別の国の様に感じました。

裏山のトレッキングコース、季節の風景に癒やされます

食事はビジャの家の朝食と夕食にパエリアをいただきました。

パエリアは新鮮な野菜と魚介で最高に美味しかった。私はその後バルセロナに移動して、2回パエリアを食べましたが、ビジャさんのパエリアの方が美味しかった!


大好評ビジャの家特製パエリア

フランスの古民家へ日本人ガイドのもと宿泊できるのは貴重な事だと思いました。