カルカッソンヌ旅情報

カルカッソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー

カルカッソンヌ観光に便利な滞在先は?

カルカッソンヌに来たら、「中世の雰囲気に浸れる、城壁の中に宿泊したい」と云う方が、多いかもしれませんが、駅、ミディ運河のクルーズ乗り場、街の中心からは離れているので、、

駅からの交通面で不便で、時間が有効活用できない、、マイナス面もあり、他の選択肢として、観光に便利なエリアのご紹介です。

ポンヴューと呼ばれる古い橋

見晴らし良好オード河

こちらカルカッソンヌの見所、お城全景の写真が素敵に撮れる、自撮りポイント

を、、、、、通り抜けた所に、あるのがオススメのエリアです。

スポンサーリンク

シテ城下町通りの様な トリバル通り

そこから、、、

橋をお城側に渡った、トリバル通りが(rue trival)お勧めです。

このエリアは、お城(約400m)も、駅も(1km強)無理なく歩いて行けます。坂道がありませんから。。

なので、シテ観光にも、センター街に買い物に、食事に出るにも便利で、ポン・ヴュー橋(古い橋)やオード河もすぐそばなので、フランス南西部らしい風景の、散策も楽しめます

こちら、そう大きくない通りですが、シテに向かう坂道の下手になり、小さなホテルやトリプルアドバイザーで人気の、カフェ、レストラン、などが数件点在しているので、何かと便利です。

その昔まで、お城に行くにはポンビュー(古い橋)を渡り、このトリバル通りを通るのが、唯一のルートでした。そう言われてみると、、なんとなく城下町風の空気が通りにありますね。。

欧米人に人気の中級ホテル発見

私がこのホテルを見つけたのは、シテに行く途中一休みしたくなり、、コーヒーブレイクに立ち寄ったのがきっかけでした。

ホテルの入り口は、、地味でした。。

冬のオフシーズンことでしたから、周辺のカフェがほぼ休業で、恐る、恐る「お茶だけ飲みたいんですが、、と入ってみると」、、、

入り口からは想像できないくらい、中は素敵でした。

そして受付の方の対応もとても親切で、「どうぞ、どちらでもお好きな所に」と案内して下さいました。。

とってもイイ雰囲気のテラス席。宿泊したら朝食が頂けます。

スポンサーリンク

ホテル館内写真館

レセプション

入り口すぐの、可愛い待合室、居心地が良さそうです

おもてなしな雰囲気

朝食をいただくカフェテリアにも趣が、、

レセプションを通り抜け、螺旋階段を登りま〜す

旧館のお部屋窓から中庭の眺めが素敵。3階

新館は実物の方がずっとイイです。2階なので階段の上り下りも楽。

クローゼット、細いですが綺麗!

シンプルなバスルーム、ライティングデスク使い勝手良さそうです。

地元ガイドのホテル採点

・施設:★★★★
・客室:★★★★
・コスパ:★★★★
・サービス:★★★★
・ロケーション:★★★★
(星5つ満点)

■良い点

全体的に快適な雰囲気中庭、待合室など部屋以外に、居心地がよい場所があるのが良いです。

■悪い点

エラベーターなし階段の上り下りが、、荷物が多いと、ちっと難点ですね。

客室は新館と旧館で差があり、旧館客室はチョッピリが落ちます。15€程高くなりますが、新館の方がお勧め。

■総評

建物は古いですが、少し前に改装した館内は全体的に綺麗です。

入り口はぱっと見が地味。雰囲気がホテルというよりも、、

お宿なのでホテルの雰囲気やサービスは期待しない方が良いですがワーカーさんは何かと親切です。
後、このクラスには珍しくバスタブ付きのお部屋も有。

こちらは旅慣れた、西洋人の観光客人気の宿です。

スポンサーリンク

ホテルINFO

・ホテル名
Hotele du Pont Vieux

・予算:
65€〜100€
(シーズン、新館か旧館による)

・電話:
0033(0)4 68 25 24 99

・住所:
32 Rue Trivalle11000 – CARCASSONNE FRANCE

・メール:
info@hoteldupontvieux.com

・公式ホームページ:
http://www.hotelpontvieux.com

・アクセス
カルカッソンヌ駅から徒歩20分程(約1、5km)

[ホテル周辺地図]

Google Map

スポンサーリンク

おすすめ記事
カルカッソンヌ城現地駅からシテへのアクセス方法3つ
カルカッソンヌ城の絶景を観るための地元ガイドの情報
コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

ブログランキングに参加しています応援クリックしていただけると嬉しいです!!


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  2. 秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
  3. カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  4. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た
  5. カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

関連記事

  1. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ観光②|現地観光は歴史ロマン

    カルカソンヌ城欧州史上最強無敵の城壁から、歴史ロマンを垣間見るスス…

  2. カルカッソンヌ旅情報

    ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語

    カルカッソンヌ二つめの世界遺産世界遺産の要塞都市カルカッソンヌ城が…

  3. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

    カスレて、どんなお料理?カルカッソンヌのレストランではメニュー…

  4. カルカッソンヌ旅情報

    カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ屋さん

    無茶苦茶!美味しい!!クレープレストランカルカソンヌのレストラン総…

  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集

    カルカッソンヌの観光に1泊した方が良い理由カルカッソンヌの観光所要…

  6. カルカッソンヌ旅情報

    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?

    「薔薇色の街」トゥルーズはそれは、それは、美しいお屋敷や、歴史的な…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    タルトの王国フランス
  2. フランス国事情

    サマータイム、夏時間てナニ?
  3. フランス国事情

    おフランスの常識①|ユーロ通貨その1
  4. フランス人観察記

    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
  5. フランス人観察記

    仏国のバレンタインデー
PAGE TOP