スポンサー·ド·リンク

カルカッソンヌ観光に便利な穴場ホテルは?

カルカッソンヌに来たら、「中世の雰囲気に浸れる、城壁の中に宿泊したい」

と云う方が、多いかもしれませんが、駅、ミディ運河のクルーズ乗り場、街の中心からは離れているので、、

駅からの交通面で不便で、時間が有効活用できない、、マイナス面もあります。

そこで他の選択肢として、観光に便利なエリアのご紹介です。

カルカソンヌの駅から約1km距離の「ポン·ヴュー」古い橋の向こう側の周辺になります。

ポンヴューと呼ばれる古い橋

お城全景の写真が素敵に撮れる、自撮りポイント

スポンサーリンク

カルカソンヌ城塞都市まで400mのトリバル通り

そこから、、、

橋をお城側に渡った、トリバル通りが(rue trival)お勧めなんです。

このエリアは、お城(約400m)も、駅も(1km強)無理なく歩いて行けます

なので

シテ観光にも、

センター街に買い物に、

食事に出るにも便利で、

ポン・ヴュー橋(古い橋)やオード河もすぐそばなので散策も楽しめます

こちら、そう大きくない通りですが、シテに向かう道の途中で、小さなホテルやトリプルアドバイザーで人気の、カフェ、レストラン、などが数件あるので何かと便利です。

 

その昔まで、お城に行くにはポンビュー(古い橋)を渡り、このトリバル通りを通るのが、唯一のルートでした。そう言われてみると、、なんとなく城下町風の空気が通りにありますね。。

欧米人に人気の中級ホテル発見

私がこのホテルを見つけたのは、シテに行く途中一休みしたくなり、、コーヒーブレイクに立ち寄ったのがきっかけでした。

ホテルの入り口は、一見シンプルです

冬のオフシーズンことでしたから、周辺のカフェがほぼ休業で、恐る、恐る「お茶だけ飲みたいんですが、、と入ってみると」、、、

入り口からは想像できないくらい、中は素敵でした。

そして受付の方の対応もとても親切で、「どうぞ、どちらでもお好きな所に」と案内して下さいました。。

とってもイイ雰囲気のテラス席。宿泊したら朝食が頂けます。

ホテル館内写真館

レセプション

入り口すぐの、可愛い待合室、居心地が良さそうです


小さいですが落ち着いた雰囲気のレセプションです

朝食をいただくカフェテリアにも趣が、、

レセプションを通り抜け、螺旋階段を登りま〜す

旧館のお部屋窓から中庭の眺めが素敵。3階

新館は実物の方がずっとイイです。2階なので階段の上り下りも楽。


窓の外はお庭のライティングデスク、クローゼットも綺麗!

地元ガイドのホテル採点

・施設:★★★★
・客室:★★★★
・コスパ:★★★★
・サービス:★★★★
・ロケーション:★★★★
(星5つ満点)

■良い点

全体的に快適な雰囲気中庭、待合室など部屋以外に、居心地がよい場所があるのが良いです。

■悪い点

エラベーターなし階段の上り下りが、、荷物が多いとちっと難点ですね。

客室は新館と旧館で差があり、旧館客室はチョッピリが落ちます。15€程高くなりますが、新館の方がお勧め。

■総評

建物は古いですが、少し前に改装した館内は全体的に綺麗です。

入り口はぱっと見が地味。雰囲気がホテルというよりも、、

お宿なのでホテルの雰囲気やサービスは期待しない方が良いですがワーカーさんは何かと親切です。
後、このクラスには珍しくバスタブ付きのお部屋も有。

こちらは旅慣れた、西洋人の観光客人気の宿です。

ホテルINFO

・ホテル名
ホテル·デュ·ポンヴュー
仏語:Hotel du Pont Vieux

・住所:
32 Rue Trivalle11000 - CARCASSONNE FRANCE

・アクセス
カルカッソンヌ駅から徒歩20分程(約1、5km)

[ホテル周辺地図]

Google Map

・予算:
70€〜(9100円〜)
※シーズン、新館か旧館による料金変動
※※料金は1€イコール130円

カルカソンヌその他のホテル詳細記事はコチラ⬇

スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク
おすすめの記事