スポンサー·ド·リンク

フランス ソルド2018年開始

フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。

ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ
フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。

日本のセールとは違う訳は。。。
フランスでは、日本とは法律が違い、商売が大型店にだけ有利にならないように、商品の大幅な値引きや、安売りできる期間が法律で決められています。ソルド期間は、大幅な値引き許可される期間なんです。

メガネ屋さんもセールに参加、レイバンのサングラスセール価格の地味な張り紙。

フランスのソルドでは、ありとあらゆる物が、セール価格になります。

ですので、全体的な意気込みが違う。と申しますか。。。

フランス全土の全ての店という店、商品という商品、買い物客という買い物客の間で、売り買いのドラマが繰り広げられ、フランス全土が加熱するのです。

スポンサーリンク

フランスのソルド2018年期間

2018年冬のソルドは1月10日~2月10日

ソルドについては、期間、表示、宣伝について、法的な取り決めが有り、その年のソルドの日程は政府から、都度アナウンスされます。

ソルド日程

●冬のソルド:
1月の第2水曜日の午前8時から。第2水曜日が12日以降になるときはその1週間前の水曜日からソルド開始。
●夏のソルド:
6月の最終水曜日、午前8時から。最終水曜日が28日以降になるときはその1週間前の水曜日からソルド開始。

スポンサーリンク

フランス人の戦法に学ぶ

良品のお買い得品狙い。安物買いの銭失いは回避したい!!
失敗しないための予防策、地に足をつけて買い物に臨もう(自分に言ってるかも・・・)

・事前調査、下調べを入念にする。
・ターゲット欲しいものを定める。
・予算を決める。

写真撮影中の少しの間にも、バッグやさんのショーウインドーに熱い視線を注ぐマダム達。

・ドコに、ドンナ風に、ドウ使うか、使用目的を、はっきりイメージする。
・安くて可愛くても、合わないサイズ、色の服はやめよう。
・相談相手も一緒に行く。

フランスのセールは2回戦で勝負!!

・第一回戦
戦いの火蓋が切って落とされるセールの開始日、、戦場とも言える店内の品数も多く、服ならデザイン色、柄、サイズなど勢揃い。他のショップも、品物がなんであれ、欲しかった品がグッと値下がっていて、思わずニンマリしてしまいます。
ダタ、割引率が20%とか低い時あり。

・第二回戦
セール中盤になると、更に割引率が増します。店の中で会に出会ったらラッキー。
格安で売り手、買い手とも売る気、買う気一杯。まとめ買いすると更に割引になることもあります。

フランスソルドの注意点

・検品とサイズ確認が勝敗を分ける。
フランスの洋服のサイズはデザインやメーカーに寄っても違うので、試着したほうが良いです。
・掴んだら手から離さない!

・フランス女は豹のよう、目ざとく素早いので、お気に入りを見つけたら、取られないように、手持ちにシッカリ持ちましましょう。

・冷静に
フランス人のおばさん達、、セール中お店で、取り敢えず良いものを選んで、その後ユックリ試着してアレコレ意見を言い合い、値段も語り合い、買うかドウか決定する様子をたまにみかけます。

、、、凄いな、

私もこの位、冷静になったほうが良いのかな〜と、ブティックのレジでお金を支払ってから、思う私でした。

・返品交換は?
返品交換は店によりますが、多くの店では一週間以内の交換ならば、レシートを持っていけば対応してくれるようです。ただ返品は基本できないですね。

■失敗しちゃった話
要注意:海外の洋服の検品は甘い?!

日本にも店舗がある、あの人気店、クウカイのソルドでノースリーブのワンピースを買い、帰ってから着てみると、、、

左右の長さが違いました。(肩の下)後日お直しに持って行き長さの違いを測ると、ナント!!10㌢以上の誤差があり、驚きました。

他にも、セール中お店で、とっても可愛いと見つけた服(他のメーカー)。。。

よ〜く見ると穴がポッカリ空いてました
ファスナーが壊れてたワンピースを掴んだこともあります。

一度ならずも二度三度、、、日本の洋服のメーカーはは検品が凄く厳しいのですね、海外のメーカーではソコソコ有名所でも品質管理が甘いことが多いので、要注意です。

まとめ

食べ物食材は別として、チットしたものが、高価だったりするフランスです。

フランス人は、日本人に比べて物を買わず、買い物をする時はとても慎重で買い方にも独自のスタイルがあります。。

そして、驚きの安さで素敵な物を手に入れる事が、上手です。

 

私はなぜ、彼らが買い物上手なのか、探ってきました。

色んな人をみていて、共通しているのは

自分の好きなもの、必要なものをハッキリさせ、自分の予算に合ったものを焦らず探す事です。

 

シンプルですが、意外と、焦っていたり、妥協したりと出来ていないものではないでしょうか。

普段物を買わない、しまり屋フランス人が買い物をする時がセールですが、一寸気になる彼らのセール予算は一人あたりの平均予算は、約300€〜400€と言われています。

各自の予算で、ベストのパフォーマンスを!と、セールに望むのです。

小学校高学年からティーン・エイジャーの子たちも、いくらかの予算を握りしめ、友達と街に腕試しにでかけます。

、幼い頃からセール修行を積んでいるのですね。。。

様子を観ていると、中々選び方がチャンとしいて、驚いたりします。

私も、ソルド修行に混ざりたいくらいです。

ココの記事に書いたことは、自分の買い物の反省も多いと、読み返してみて思いますが、失敗なくして成功なしです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング応援クリックお願い致します!!!

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサー·ド·リンク