スポンサー·ド·リンク

仏人の好きなものランキング2位!!

今日本に拡散中の

世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!?

パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。

「ムール・フリット(Moules Frites)」

フランス語では、

ムール(Moules):ムール貝
フリット(Frites):フライドポテト

こちらは元々、ベルーギー発祥ですが、フランスでも大人気!

フランス国民に、愛される料理のアンケートで、第二位に輝いたそう。

・第一位カモ肉料理21%

・第二位ムール・フリット20%

惜しくも、近差でトップの座を逃しました。(テイラー・ネルソン・ソフネス調査)

写真出典:https://pixabay.com/

こんな盛り上がりを見せている、貝とジャガイモのお料理、、、

不思議と毎年秋になると、やって来る、あ・る・空気

食欲の秋。。の空気デス

南フランス地方都市の、街のレストランの「秋ムール貝祭り!」のような、雰囲気に取り込まれました。

 

気がつくと、、、レストランで、フランス人のように、バケツ一杯のムール貝を、完食している、私がいたのでした(ポテトも山盛りで〜す)

パスタ鍋位の大きな鍋に、ムール貝が一杯〜

出てきた途端、思考が停止して、、、

食べました〜

冷たい飲み物「グビッ」、ポテト、ムール貝

ムール貝、ポテト、「グビッ」

ムール貝、ポテト


 

メデタク完食!!

バケツ鍋一杯のムール・フリットの起源に迫る

フランスのレストランで、

このバケツ一杯ムール貝サービスが、定着したのは何故か?

と、、思い立ち調べてみましたら。

フランスのお隣の国ベルギーの郷土料理でした。

故郷はベルギー

写真出典:https://pixabay.com/

なんでも、、、ベルギーでは、

昔からデンプン質の多い、フライトポテトにすると美味しい、品種のジャガイモが取れていたそう。

そして、

魚が食べられたくなった冬家庭の食卓で「油で揚げたジャガイモ」が好まれ、食べられていたそう(フライドポテトがまだ確立されていなかった昔)

そんな事から

長い時間をかけ、ムール貝と、組み合わせて食べる事が、定着し「ムールフリット」誕生。

ベルギーの人々は、フライドポテト愛好者として、欧米では有名です。日本人がご飯を食べる感覚で、フライドポテトを食べるんです。

マヨネーズをつけたフレンチフライは、ベルギーの国民食と言える程。

そしてムール貝を組み合わせたのが、最強メニューとなるんです。

なのでベルギー国内には、ムール・フリットの専門店も多く、ムールフリットの味付けも豊富で15種類以上。

そんな経緯がある、、、ベルギーの国民的ムール・フリット

フランスでは、ベルギーのムールフリット専門「レオン・ブリュッセル」が、オペラ座に1989年にレストランを開店し、そこから火が付き、フランス中に広がりました。

そして、今では世界中に広まり、欧米で人気のメニューに。

このバケツ鍋入りの「ムールフリット」

一人前なんと「1〜1、5kg!」もあります。

レストランによっては、食べ放題サービス期間を設ける所もあり。

そんな時は、一人で、バケツ2杯!、3杯!!も食べる強者もいるそう(私の住んでる南仏のレストラン給餌さんから聞いた話)

スポンサーリンク

ムール・フリットの種類、調理方法

大鍋一杯にのムール貝を入れ、蒸し焼きにして、好みの味付けがされるのですが、、

フランスのムール貝メニューバラエティー豊かです。

・白ワイン蒸し
・マドラス・カレー味
・クリームソース
・ロックフォード(ブルーチーズ)
・プロバンス(トマト味

等、、

大型の鍋で、白ワインで蒸したムール貝、玉ねぎ入りで、甘みも美味しい

ムール貝の栄養

「ビタミンB12」「ビタミンB2」「鉄」「マンガン」等、忙しく、ストレスが多い、私たちに嬉しい、栄養、効果が詰まったムール貝。

ビタミンB12:
脳と神経のビタミンといわれ、脳、神経細胞の活動を正常に保ち、修復をする重要ビタミン。肩こりにも効果有。

ビタミンB2:
皮膚、髪、爪などの生成に必須の、女性の美容必修ビタミン。

ミネラル:
鉄分も多く含まれるので貧血気味の方にはオススメの食材、骨や関節を形成するマンガンも含まれている。

日本で、パリで、ムール・フリットを食べる

■日本のレストラン

最近日本でも、ムールフリットが食べられる、バーやレストランが登場してきたようですね、その中から有名店の紹介。

■自由が丘「ムール&フリット」
・ベルギーダインングバー
☎︎:050-5592-5330
住所:東京都目黒区自由が丘1-11-4 3F
交通手段:自由が丘駅徒歩30秒

■南青山「The Simple KItchen」

・多くのメディアに取り上げられ有名店。
☎︎:050-5868-9610
住所:東京都港区南青山6-2-9 KSビル B1
交通手段:表参道駅徒歩6分(BI、B3出口)

WEBサイト:http://dkitchen.jp/sk/

■フランスパリのレストラン

今世界制覇中のムールフリットの、パリ総本家。

■パリ「レオン・ブリュッセル」

フランスはパリの超有名所店で、1989年に第一号店が、開店して以来100年以上の歴史を誇るレストラン。
今ある、バケツ一杯ムールフリットの原型は、このレストランが始まり。
現在、パリに10店舗が営業中。
公式ホームページ:https://www.leon-de-bruxelles.fr

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング 応援クリックお願い致します!

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサー·ド·リンク