• フランス人観察記
    フランス家族の肖像
  • フランス人観察記
    フランス人は禅「ZEN」が好き
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
  • フランス国事情
    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  • 美味し国フランス
    「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • 美味し国フランス
    クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  • 美味し国フランス
    フランスはパン王国
  • フランス国事情
    サマータイム、夏時間てナニ?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  • フランス人観察記
    仏国温泉事情♨︎|仏人はお熱いのが苦手
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの掲示
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ駅極近ホテル利点極多|ソレイユ・ル・テルミニュス
  • フランス人観察記
    フランス人が英語を話さないワケ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気1月|気温・服装・イベント
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
  • 美味し国フランス
    仏国の聖なる味のバター
  • フランス国事情
    フランス郵便事情の不思議 お手紙編
冬フランス観光服装「防寒?お洒落?」どうする寒さ対策
スポンサーリンク

フランス冬観光の服装

前回の記事で、フランスのヌルくない寒さの程を2つのポイントからご説明致しました。

・その1緯度
パリの緯度は北海道と同じ位、「パリ:48.5度」「北海道:43度」

・その2街の造り

ヨーロッパの街の造りは、歩道も建物も石造り道も広く、建物も大きく、アーケドが無く歩行者用に作られていないことが多い。

東京で例えれば、千代田区のオフィース街などと同じです。歩くと冷たい風が骨身にしみますヨネそんなヨーロッパ、パリでの冬街歩きには、、、

「寒さ対策+風雨の対策も考慮する」のが鍵です。

防寒とお洒落どっちを取るか?

寒さ対策は、人により、行く場所によります。防寒重視だとアウトドアー系の装いになります。

お洒落重視だと防寒の面では、どうかな?という部分があります。

「冬のフランスの街歩きダケの事」を考えれば

「お洒落より防寒」になってしまうかもしれませんね。

ただ

寒さに強いか弱いかは、個人的なものですし、それから、行動パターンにもよります。

団体ツアーで、乗り物から建物への移動が多く、外を長時間歩かない場合と個人旅行で、観光地巡りに、公共の乗り物を使い、外を歩くのが多い場合では、寒さ対策の仕方が変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

寒い街歩きのポイントは?底の厚い靴、防風ジャケット!

img_0860

フランス冬観光の寒さ対策マズは靴

ヨーロッパの石畳の道冬歩くのは、「凍った石の上を歩くようなもの」だと云う
こと前回の記事「フランス観光冬の陣」でお伝えしました。

冬のパリの街歩きを、暖かに楽しむためには、足下からの冷えを防御すべく「底の厚い靴」を履くことがポイントになります。ブーツであっても、底が薄いものは寒さ対策にはなりませんし、逆に靴底が厚ければ、サンダル靴のようなものでも、大丈夫だったりします。

靴選びは、、、

こちらも服装と同じく、実用性をとるか、おしゃれを重視しするかです。。

どのくらい外を出歩くか、行く場所、滞在時間、行動パターン、によりますが、外歩きのことを考えれば、防寒で歩きやすく、オシャレな靴(エレガントというより格好いいですね)、靴底の暑い靴といえば、、

rimg0101

ブーツ、ウオーキングシューズ、スニーカー軽めのトレッキングシューズ、などになるかと、思います、又靴の中敷きなどを敷くのも手でしょう。

寒い冬、外国の慣れない石畳を歩く訳ですから、新品ではなく、履き慣れた、歩きやすいものが、やはり安心です。

冬の寒い天気に、雨、雪がふり、路地を歩くと、膝、腰に負担がかかったり、つまずいたりする原因になります。石畳は転ぶと痛いです(転んで思いっきり痛かったことが有り、以来用心深くなった私、、)

上着の防寒のポイントは?丈!素材

寒い中出歩くときの、上着選びで大切なこと。

「腰より長めの着丈」
「防風素材」

です。

一番良いのは

ダウンジャケットなど、アウトドアー系の物で、坊水加工やゴアテックス生地が一番良。

そして、温度調整しやすように、脱ぎ着しやすいと最強です!!

外は寒くても、乗り物や建物の中は、暖房がガンガンで、暑いこともあるからです。

又気圧配置がコロッと変わると、暖かくなることもあるので、脱いだり着たりして、持ち運びも楽な軽いものだと、快適です。

帽子、手袋、ストール、小物も出動待機!

img_0840

寒い、北風の北国で外に出る時、帽子、手袋ストール、などの役割は結構大きいです。

防寒の役目もありますが、お洒落のポイントにもなり、現地でウインドウショッピングしてお気に入りを見つけるのも楽しいですね。

ヨーロッパの冬の天候は、一日の間でも、快晴、風、雨、雪と天候が読めないので、折りたたみ傘、カイロなどもあるとベターです。

まとめ

私は、フランスに住んで数年です。

移り住んだ初めの頃、日本から持ってきた冬服達は、フランスの冬の寒さには役に立たず、11月までしか着られませんでした。

冬でも日本の街では、乗り物から乗り物、建物から建物と、暖房がきいた空間から空間への移動が多く、フランスにきみると、家を一歩外に出れば、石畳の地面、寒い空気と風、アーケードなどのショッピングモールなど外気を遮断するスペースも少なく、建物も意外と冷房が緩かったりと、環境が全く違ったからです。

以前から、フランスの友人達の靴や上着コート等への素材への、こだわりや、造を見る目の確かさに感心していたのですが、

気候の厳しい所で、対寒さ、風対策のの実用性を考える必要があり。

厳しい気候に対応できる事を考えて、厳しい目を物を選ぶ時持っているのかと、思えます。

寒さ対策の装いはフランスの観光、滞在先でどんな風に冬のフランスで過ごすのか、それぞれ違うと思います、ただ日本の様に考えないほうが良いです。日本では街を少し歩くと暖かい暖房がきいた所で休息できますが、フランスでは勝手が違うんです。

とにも、かくにも、、、

万全での寒さ対策で、冬の美しいフランス、ヨーロッパを、お楽しみください。

ブログランキングへの応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランス観光冬気候フランス観光冬の陣|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 
2018.4.5
フランス通こそ、冬観光でも、、 キラッキラッした、クリスマスのシャンゼリゼに 大晦日に、レベイヨンと呼ばれる、真夜中の豪華ディナーで祝う、ニューイヤーのパリ 本当に楽しそう! 祭りの後でも、、パリの観光地巡りは冬の京都のような、魅力があり素敵です。 休暇も取りやすく、お正月過ぎれば旅費もグゥ〜ンと安...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
2018.4.5
時差だけでは読めない冬時間とは? サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、 ウインタータイムとは冬時間のこと。 これは ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。 年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間...…
「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
2018.3.29
フランスのオーガニックショップ ワインだ、チーズだと、食へのこだわりが強い国フランス。 農業大国でもあり、食への関心は色んな意味で高い国。 普段の食生活は、パンとチーズとサラダなどと、地味なフランス人ですが、食品の品質にコダワル人も多いです。 オーガニックを好む人も多く、自然食品店がいたるところにあ...…
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
2018.3.29
クリスマスティー 寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬 クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。 「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。 名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」 飲めば、ホカホカ体が温まる、冬...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…

スポンサーリンク
フランス旅情報の関連記事
  • カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
  • フランス ストライキ 2018年が史上最大級な理由
  • フランス ストライキ 2018年・最新情報日程と対策
  • 南フランス ナルボンヌ観光 お役達情報|駅&駅周辺案内
  • カルカソンヌのお天気4月|気温・服装・イベント
  • カルカソンヌのお天気3月|気温・服装・イベント
おすすめの記事
合唱隊がやって来た その②
南フランスの毎日
目次謎めいた、イタリア人の宿のお客さん僧院はコンサートにピッタリ始まりは、バッハでしたサスガ指揮者さん!「仕切るのがお上手」 スポンサーリン...
フランスではストは不可抗力(涙)
フランス国事情
目次フランスはスト天国ストだから電車降りてねェ〜もある日本でも昔は、多かったスト仏人がストに、遭遇した時カナダへのバカンスがストでおじゃんか...
日仏お正月くらべ
フランス国事情
目次日仏お正月くらべフランスのお正月、日本のお正月フランスで大晦日は スポンサーリンク 日仏お正月くらべ と、題しまして フランスと、日本の...
仏国主夫主婦事情
フランス人観察記
目次フランスに専業主婦はいない?女性タクシー運転手の証言主夫はいるフランスフランスの男性は料理上手率が高い?! スポンサーリンク フランスに...