南フランスの毎日

南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客

久しぶりに

この南仏の村にある17世紀の、僧院に
行ってみました。

そして、

家の宿に、この夏いらした、或るお客様
との、楽しいエピソードを、懐かしく想
い出していました。

それは、

イタリア人のセニョール、テラッチーイ
二氏とのエピソードで、

氏は夏のバカンスの始まりに7日間滞在
されたのです。

始めて連絡が届いたのは、春の終わりで
セニョールから送られて来た、

キチンとした印象の、宿の予約のメールから、

「ビジネスマンの、夏のバカンスの予約だ
と」思いましたが、にしても「お一人とは
、珍しい」とも思っていました。

スポンサーリンク

夏の、バカンスのシーズンになり

ある日、ガッチリした体格の、よく日に
焼けた、セニョールが家にやって来まし
た。

yjimage-22

写真:https://jooy.jp/

ロマンスグレーの髪を、キチッと整え、
黒ぶちの四角のメガネに、白シャツの
襟がアイロンでピンとした装いの氏は、

私の予想どうり、ビジネスマンのよう
でした。

ただ少し、、、

謎めいたところが、ある方でした。
バカンスなのに、お一人の滞在だったの

毎日朝早くから、どこかへ出掛けられ、
夜 遅くまでお留守のようで、

「バカンスというより、お仕事をされて
るみたい」と、思っていました。

それから、

夜になると、セニョールのお部屋から、
決まって、耳に心地よい音楽が、聞こえ
てきました。

「さすがイタリア紳士、素敵に時を楽し
んでいらっしゃる」と思いましたが、

でも、なんか、やっぱり「チョット不思
議ダ」と、私は思っていました。

 

ある夜

セニョールが、お部屋にいらしたので、

「この村での滞在はどうですか?」と、
部屋の外から伺って みると、、、

「どうぞ」と氏は、部屋の扉を開けて、
中に入れてくださいました。

そしてナント!

真っ先に私の目に入った物は

yjimage-21
写真:https://ja.aliexpress.com/

「カワイイ電気オルガン!」

鍵盤がシート状になっていて、クルク
ル巻いて持ち運びできる、携帯オルガ
ンで、旅に便利そうでした。

私は、初めてみましたが、「日本製」
だということでした。

毎晩、聞こえてきた音楽は、

セニョールが、このオルガンを演奏して
いたからなんです。

お話を伺ってみると、

セニョールは、こちらのサマールクー
ルを、ネットで見つけ、受講するため
に、イタリアからやって来て、

家の宿に滞在し、

毎朝早くからの、僧院での、コーラス
のセミナーに通われ、

夜はお部屋で、宮沢賢治の、セロ弾き
のゴーシュのお話のように、

夜な夜な、一人オルガンを弾き、コー
ラスの、練習されていたのでした。

ナントも、素敵なバカンスの過ごし方
です。

 

セニョールの素敵な持ち物もう一つ

それは

「エスプレッソマシーン」でした。

パーペーフィルターなしで、エスプレッ
ソコーヒができるもので、

こちらも、旅に便利そうで、私も欲しく
なりました。

さすが、エスプレッソの本場、イタリア
人です。

セニョールは、コーヒー豆もお気に入り
を持参されていて、こだわりを感じまし
た。

コーラス隊

に、話を戻しますが、
是非セニョールの僧院での、コーラス授
業風景を「見てみたい」と、

別の日にお邪魔してみる事にしました。

つづきを読む 合唱隊がやって来た その①

 

スポンサーリンク

関連記事
合唱隊がやって来た その①
フランス主婦主夫事情
フランスのシングルマザー達
フランス人が英語を話さないワケ
ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?

ブログランキグに参加しています
応援クリックお願い致します!

人気ブログランキング

トップイラスト出典:http://tabizine.jp/

ピックアップ記事

  1. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た
  2. コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  3. カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  4. カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  5. カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

関連記事

  1. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①

    少し、謎めいた人物だと、私が思っていた家の宿の宿泊客の…

  2. 南フランスの毎日

    イギリス紳士とコウモリ探知機

    イギリス紳士といえば、「山高帽にコウモリ傘」というイメージがありま…

  3. フランス旅情報

    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス

    ローカルなお気楽ビーチがオススメフランスのリゾートといえば、ニース…

  4. 南フランスの毎日

    南仏小さな村の晩秋の散歩道

    南仏田舎秋フランス観光シーズンは、春は4月末頃から夏そして、秋10…

  5. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その②

    謎めいた、家の宿のお客さんイタリア人セニョールに導かれるように…

  6. 南フランスの毎日

    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!

    赤大理石の採掘場がナント!家から徒歩20分の所にがあるんデス。…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. フランス国事情

    フランスのセールは国民的行事?!
  2. フランス国事情

    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  3. フランス国事情

    フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  4. 美味し国フランス

    リンゴの世界&世界のリンゴ
  5. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
PAGE TOP