南フランスの毎日

合唱隊がやって来た その②

謎めいた、家の宿のお客さん

イタリア人セニョールに導かれるように

私は、

村の僧院で開かれる、コーラス隊のコンサ
ートに行きました。

コンサート当日

家の、セニョールもインタビューしたマダ
ムも、

合唱隊のみなさん

「トップスが白」「ボトムスが黒」のモノ
トーンの正装でキメていました。

衣装の決まりは、モノトーンの色だけで
「服の形も、素材も」各自、自由で、

それぞれに、素敵な、お似合いの装いでし
た。

「音が、良〜く響く」ようになっている

コンサート会場の、この村の僧院は、
17世紀の建築物で

建物内部も、庭の横の回廊も、天井が丸く
ドーム型で、石造りなので、よ〜く音が跳
ね返ります。

私達観客は、

柔らかな日差しの、緑の芝生が気持ち良い
中庭の客席に座って

「まだかナ」と、演奏が始まるのを待って
いました、

そして、そして、

プログラムが始まりました。

スポンサーリンク

始まりは、バッハでした

練習の歌声も、素晴らしかったですが

本番ではサラに、荘厳さが増して、合唱の
ステキ度は、上がっていました。

images-7

ただ、ただ

コーラスに聞き入るばかりで、

それは、、、

初顔合わせから、たった一週間レッスン
したダケの、趣味の合唱団のパフォーマ
ンス

「すごい物ダナ」と、思うばかりでした

そんな風に、、、、

思っていると、演奏中、素敵なハプニン
グが、起こりました。

コーラスの合間に、詩の朗読があり、拍
手が会場から、起こったのですが

ワン!ワン!ワン!

どなたかのペットのイヌが、拍手に興奮し
て、吠え出し、止まらなくなって、

次のコーラスが、始められなくなってしま
ったんです

「ドウしたものか」と、思っていると

指揮者さんが

「これは、マラソンでは、ありませんヨ
静かにしましょうネ」と、

一言

笑いがドット場内に起こり、イヌも静か
になって、無事、次の演目になりました。

でも、その後又、

今度は、誰かの「携帯の着メロ」が鳴り
響き、気不味い空気に、なってしまいま
した。

すると又又、指揮者さんが一言

「コレは、コーラスの曲ではナイですネ」

その一言で、会場に笑いが起こり、その
後再び会場に静けさが戻りました。

サスガ指揮者さん!
「仕切るのがお上手デス」

ハプニングも、指揮者さんの機転で、楽し
い余興になり、

この日は、夏の光と、中庭の芝生の緑が
気持ち良いい、

スバラシイ教会の中庭で、

五感を洗われるような、コーラスを聴いて
過ごせた、素敵な一時でした。

スポンサーリンク

関連記事
南仏バカンス滞在|ある謎のセニョールの場合
合唱隊がやって来た その①
イギリス紳士とコウモリ探知機
フランス主夫主夫事情
魅惑の無花果|イチジュク

ブログランキングに参加しています
クリック応援お願いしマス!!


人気ブログランキング

トップ写真出典:http://a403.idata.over-blog.com/750×500/2/00/54/05/Saint-Hilaire-abbaye/Saint-Hilaire-abbaye-61.jpg

スポンサーリンク


ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  2. カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ
  3. カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  4. コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  5. カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?

関連記事

  1. 南フランスの毎日

    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客

    久しぶりにこの南仏の村にある17世紀の、僧院に行ってみました。…

  2. 南フランスの毎日

    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館

    春の陽気に、誘われて春のうららかな、空気が吸いたく…

  3. 南フランスの毎日

    南仏小さな村の晩秋の散歩道

    南仏田舎秋フランス観光シーズンは、春は4月末頃から夏そして、秋10…

  4. 南フランスの毎日

    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私

    詐欺被害を発見した時、、、、、私はスグに解らず、事態を把握する…

  5. 南フランスの毎日

    イギリス紳士とコウモリ探知機

    イギリス紳士といえば、「山高帽にコウモリ傘」というイメージがありま…

  6. 南フランスの毎日

    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!

    赤大理石の採掘場がナント!家から徒歩20分の所にがあるんデス。…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. 未分類

    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語①
  2. 美味し国フランス

    フランスはパン王国
  3. 美味し国フランス

    仏国の愛しいキャベツ
  4. フランス国事情

    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  5. 未分類

    ”予算300円”からのフランス土産を求めて
PAGE TOP