• 南フランスの毎日
    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  • フランス旅情報
    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス
  • 仏旅の基本情報
    海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  • フランス人観察記
    フランス家族の肖像
  • 仏旅の基本情報
    フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  • フランス国事情
    フランスではストは不可抗力(涙)
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気3月|気温・服装・イベント
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  • フランス国事情
    フランスのセールは国民的行事?!
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産ミディ運河 カルカソンヌ今昔物語
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ駅極近ホテル利点極多|ソレイユ・ル・テルミニュス
  • フランス国事情
    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  • フランス人観察記
    フランス人は禅「ZEN」が好き
  • フランス人観察記
    フランス人バカンスの地味さと、日本人の結構豪華な花火休暇
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
イギリス紳士とコウモリ探知機
スポンサーリンク

イギリス紳士といえば

イギリスの上流階級では、このイギリス紳士達は、今でもきっと、生息しているのだと思います。

「山高帽にコウモリ傘」というイメージがあります。

私の住む、南仏田舎の小さな村には、結構な、数のイギリス人の住民が、住んでいるのです。

そして、、

家のお隣さんも、イギリス人のご夫婦なんです。

こちらとは、長年のお付き合いになり、フランスで生活していて、起こる渚問題を、共に乗り越えて来た、戦友とも言えるな間柄です

こちらの旦那さん、ウイリアム氏を、事あるごとに「イギリス紳士ダナ」と、私は、思っているのですが、

31mylilyefl写真出典:https://www.amazon.co.jp/

 

もちろん彼は、山高帽を被り、コウモリ傘を持っている、というワケではなく、

彼を「イギリス紳士だワァ〜」と思うのは、

人に対する、さり気なくも思いやりのある、立ち居振る舞いと言動、

そして、自身の誠意に基づいて、人のサポートしよう、手助けしようと云う優しさをお持ちなんですが、

でも、いざという時は、判断が的確で、

時に、人と対立するコトがあっても、相手への誠意があるので、

大抵の場合、最後には相手に尊敬されることになる。

そんなウイリアム氏のお仕事は、

金融関係の管理職で、日々お忙しいようなのですが、

そんな中でも、御自分の趣味を楽しまれる余裕があり、

奥様も、ご家族の事も大変大事されている。という「素晴らしい方」

話は変わりますが、

イギリスでは、バードウオッチングを趣味にしてる人が多いそうですが、

このウイリアム氏も、野鳥の観察が趣味で、野鳥友の会らしい、野鳥観察仲間を、イギリスから自宅に招いて、

双眼鏡を手に、野鳥の鑑賞スポットにお出かけされ、

普段から、自然や動物の観察がお好きな方なんです。

紳士のオタクへお呼ばれ

そんな素晴らしい、お隣さんのお宅に、ある日の夕方世間話をしに伺ってみると、、氏が、変にニヤニヤしながら、、、

小型のラジオの様な物を、私に見せて下さいました、

lineup

写真出典:https://www.yupiteru.co.jp/

氏:「これ何だと思う?」
私:「ラジオみたいですけど何でしょう?」

氏:「コレは、、コウモリ探知機なんダ!」「どうだ!凄いだろう!!」

私:「エッ、何ですかソレ?!」と言うと

氏は嬉々として、「この変な機械の説明」を始めました。

この「コウモリ探知機」は

夜の闇の中、コウモリが活動時、発する電波、鳴き声よりも微かな、周波数を捉えコウモリの鳴き声?が私たちにも聞こえる音に周波数を、調整してくれる優れ物で、闇の中コウモリの存在を察知できる「凄い物」なんだ、というお話でした。

 

実際、嬉しそうに、、、氏は、¥機械のスイッチを入れて、自宅の庭の上空を舞う、暗闇のコウモリを、探知して下さいました。

すると、、

スポンサーリンク

凄い!探知機

「!”#$%&’’()0」と、、、ラジオの周波数のような、凄い音が聞こえてきて

氏:「ホラね」
私:「凄いですね〜」

と「すごいですね〜」この一言に

「こんなモノが、あるんダ」

「何処で、見つけたのかナ」

「こんな物がお好きなんだ、、ちょっと変わってるな」

と言うような、色々な意味を、込めて言ってしまいましたが、

同時に又一歩、氏とお近付きになれたヨウな、気がして、ソレが嬉しく思えたのでした。

ブログランキング応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
2018.3.29
クリスマスティー 寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬 クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。 「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。 名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」 飲めば、ホカホカ体が温まる、冬...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
2018.3.29
世界遺産要塞都市まで、徒歩30分?! こんにちは、カルカッソンヌで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 今回は現地カルカッソンヌ駅から、世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方レポートをお送りします。 世界一の城壁を誇るお城まで、歩いてみませんか? 早足で約30分で、カルカソンヌ駅から、お城まで...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…

イラスト出典:https://azukichi.net/

スポンサーリンク
  • フランス語 美しく話す方法!?
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
おすすめの記事
仏国の聖なる味のバター
美味し国フランス
目次フランス人はバターにまじめ農業大国バター大国バターの種類フランス人とバターの話をするとバターの歴史象徴としてのバター スポンサーリンク ...
フランスで移民達と、交流してみた
フランス人観察記
目次移民国家フランスフランスの移民達のコト色々な国の移民移民のクラスメイト達 スポンサーリンク 移民国家フランス フランスは欧州でも、移民の...
カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
カルカッソンヌ旅情報
目次もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河カナル運河のドラマな歴史ミディ運河の今 スポンサーリンク もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河 カル...