• フランス人観察記
    フランス語 美しく話す方法!?
  • 美味し国フランス
    スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • フランス国事情
    フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランス人観察記
    フランスの子育て支援は意識が高い|仏国のシングルマザー達
  • フランス人観察記
    フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  • 美味し国フランス
    フランス人も病みつき旨旨ポテト
  • 美味し国フランス
    仏国の愛しいキャベツ
  • フランス国事情
    おフランスのトイレ事情 
  • 美味し国フランス
    ひよこ豆、フランス庶民の美味しい味方
  • 美味し国フランス
    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ
  • 美味し国フランス
    フランスのお米は、意外と美味しい。
  • フランス旅情報
    フランス土産”予算300円の素敵を求めて”
  • フランス国事情
    フランスのセールは国民的行事?!
  • 美味し国フランス
    仏国の聖なる味のバター
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その①
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気4月|気温・服装・イベント
  • カルカッソンヌ旅情報
    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?
  • 美味し国フランス
    フランス人はアスパラガスがお好き
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
カルカソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

ミッシェラン2ッ星シェフのお手軽ビストロ

高い、高飛車、料理がソウでも無い。

という、3拍子の悪条件が揃うこともある、フランスのレストラン。

ソコまで悪く無いレストランでも、日本という外食サービス産業が、世界一素晴らしい国から来た、私たち日本人

「美食の国、おフランスだぁ〜」と期待して、こちらのレストランで、食事をしてみて

「・・・・・」

と、食事のイマイチさに、言葉がなくなる事も、有るものです。

観光地のメニューときたら、

西洋人向けのもので、肉がドーンとした、油ギトギト、分量だけはやたら多いエサ盛りで、味は繊細さのかけらもない、大味だったりして、日本人の好みに合うとはいえない代物だったりします。

「普通においしい食事がしたい。気軽に、できれば雰囲気が、いいお店で、落ち着いて食べたいんだけど。。」

と至って、普通の希望が叶えられる、レストランは、少なかった物でしたが、、

最近は、良いレストランが、私の住む地方都市、カルカッソンヌにも増えて来て、住民の私たちにしてみれば嬉しい限りです。

そして、そんな中、カルカッソンヌにも、高得点のレストラン登場!!

地元で、ミッシェラン★★の二ッ星レストランを10年程、営んでいるシェフがプロデュースしたビストロ。

その名は「4temps」

ランチは、予約をしないと、食べられないほどの人気。

カルカッソンヌでは有名人のプートラ氏、この方、さすがミッシェランの二ッ星シェフ、国内外食文化事情、世界各国の人の食の好みと、サービスというものを心得ている方でレストランに行くとよくそのことが解ります。


プートラ、シェフ(franck PUTELAT)

かっこいいシェフです!

写真出典:http://www.brasseriea4temps.com/

街郊外にある、彼のレストランに行くと、

ミッシェランの二ッ星!!的雰囲気の高級感あふれるレストランで

アートで美味しいお料理が」「キッチリしたサービス」で味わえました。

ただ、、、、、

さすがに気軽に、チョクチョクは、行けません、、

ウレシいことに彼がプロチュースした、いろんな意味で気軽に利用できるのが、カルカッソンヌの中心地の、感じの良い一角に、できたのが、このビストロなんです。

市街地のジャコバン門のすぐ横の見晴らしの良い一角です。

スポンサーリンク

良いランチです!

こちらに先日、フラッとランチしてみました

はじめは、「満席です」と、言われたのですが

「テラス席なら空いてま〜す」という事で、その日のランチを食べる事が出来ました。

通された、テラス席、いい感じです。

特に私が、嬉しいのは、、、、

ベジタリアン、グルテンフリー(パンなどに含まれる小麦たん白を取らない人)糖分カット、など面倒な注文にも対応してくれる事です。(特別メニューはないのですが、注文する時に相談でき、対応してくれます)

実は、かく言う私も、事情がありまして、、、

肉ダメ、乳製品卵ダメ、砂糖ダメ、という食生活です。
これは、フランスでは、普通レストランに行き、説明すると嫌がられます。

出てきた私のオーダーのお料理は、丁寧に作り込んでくれていたものでした。

当初オーダーして出てくるものは、前菜に毛が生えた程度のだろうと思っていましたら、しっかり対応してくれ感激でした。

なので、こちら好印象でした。

メニューのランチは16€で「前菜、メイン、デザート」

???何だろうと、
紙の袋入りで出てきたのは、大きな酸味のある田舎パンで初めから一寸驚かされました。

洒落てますし、お皿を使わないので、手間がいらず、コストカットになるんですね〜
さすがです。

前菜

彩きれいです!!

チーズと肉が入っていた、前菜をベジタリアン仕様のラタトゥイユに、快く変更してくれました。

これがパリッとした、クリスピーなパンと、野菜のトロトロラタトゥイユでかなり美味しくて吃驚。

メインには、舌平目バターを使ってクリームソースだったものを、シンプルなオイルのポワレに変更してくれました。

付け合せは、ズッキーニとナッツのロースト、丁寧に作られていたのに結構びっくりしました。。

さすがの星付きシェフの演出発見!

お客さんのハートを射止めるるサービス、、パフォーマンス?!

隣のテーブルのモッアレラ入りの野菜サラダを注文した、イギリス人の女性も喜んだ演出は、、

カルカッソンヌ近郊の村の手作りの、上質な大きな塊のモッアレラを目の前で、美味しそうに切り分け、お野菜の皿に盛り付けるという、心憎いモノでした。

注文した、女性客も目を丸くして、大喜び!

スポンサーリンク

地元ガイドのレストラン採点

料理:★★★★
施設:★★★★
コスパ:★★★★
サービス:★★★★
ロケーション:★★★★
(星5つ満点)

■良い点
カルカッソンヌでは総合点が高いレストランだと思います。特にベジタリアンや乳製品がダメな時、雰囲気が良い、応相談のレストランとして貴重だと思います。

・従業員の対応が良い

・お店の雰囲気の割にリーズナブルな価格設定

・個人的な食べ物の事、アレルギーなど相談ができる

・営業日、時間が他店より、利用者がより利用しやすい条件

■悪い点、注意点

あまり過度に期待しすぎない方がという部分もあります。

他の素晴らしいレストランと、同じように考えて期待しない事です。

カジュアルなレストランでは、他の同レベルのレストランと比べると、中々良いという事です。

*誤解のないようにご説明しますね。コチラのレストランは2ッ星シェフのレストランの系列店ですが、今のところミッシェラン星付きではありません。

レストラン案内

ビストロ:カトルタン(4temps)
■住所:
2 Boulevard Barbès 11000 Carcassonne France

■営業日:
毎日営業

■営業時間:
12時 〜15時、19時30分〜22時 30分

■電話番号:
33(0) 4 68 11 44 44

■公式ホームページ:
http://www.brasseriea4temps.com/fr/

[レストラン周辺地図]

GoogleMap

ブログランキングへの応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カルカソンヌレストラン関連記事カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
2018.4.4
無茶苦茶!美味しい!!クレープレストラン カルカソンヌのレストラン総合で1位のレストラン ( 2017年12月現在、トリプルアドバイザー283件中1 位) クレープはフランスでは、町中の屋台で気軽に食べられたり、レストランの数も多いのですが、、、、 街のレストランの総合順位でTOPになるほど、美味し...…
カルカソンヌ駅極近ホテル利点極多|ソレイユ・ル・テルミニュス
2018.4.5
カルカソンヌ観光を満喫できる立地と便利さ その訳は? カルカソンヌ駅から極近なんです。 なので 電車で他の街から、長時間の移動で、一寸疲れてカルカソンヌ駅に着いても、ホテルが駅から300mの距離なので、移動がスムーズ! すぐにホテルにチェックイン!! 荷物を預け、一息ついたら、街に出て食事、買い物す...…
「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
2018.3.29
フランスのオーガニックショップ ワインだ、チーズだと、食へのこだわりが強い国フランス。 農業大国でもあり、食への関心は色んな意味で高い国。 普段の食生活は、パンとチーズとサラダなどと、地味なフランス人ですが、食品の品質にコダワル人も多いです。 オーガニックを好む人も多く、自然食品店がいたるところにあ...…
南仏小さな村の晩秋の散歩道
2018.3.29
南仏田舎秋 フランス観光シーズンは、春は4月末頃から夏そして、秋10月末の夏時間から冬時間に変わる10月の末まで。 フランスの地方都市で観光地といえども、観光客も、待ちゆく人も少なくなるのですが、、 私の住む南仏西部小さな村の秋の終わりは、人恋しくなるほど静かです。 そんな静かな季節も、私は好きです...…
世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
2018.3.29
世界遺産要塞都市まで、徒歩30分?! こんにちは、カルカッソンヌで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 今回は現地カルカッソンヌ駅から、世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方レポートをお送りします。 世界一の城壁を誇るお城まで、歩いてみませんか? 早足で約30分で、カルカソンヌ駅から、お城まで...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
2018.4.5
時差だけでは読めない冬時間とは? サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、 ウインタータイムとは冬時間のこと。 これは ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。 年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間...…

スポンサーリンク
  • カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
  • 敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • 世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • フランスの最も美しい村|カルカソンヌ近郊ミネルブ村
  • カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
スポンサードリンク
おすすめの記事
モンサンミッシェル|世界遺産の女王
フランス旅情報
目次西洋の驚異 モンサンミッシェルは謎めいた言い伝え絶景を眺めるなら、何時何処で?モンサンミッシェルへ行く服装モンサンミッシェルのグルメは、...
サマータイム、夏時間てナニ?
フランス国事情
目次サマータイム夏時間てナニ?サマータイムとは、、、サマータイムになると?サマータイムの効果サマータイムの期間は?日本でのサマータイムの影響...
フランスの新年の祝い方
フランス人観察記
目次フランスの新年の祝い方はソレゾレフランスのお正月飾りフランス新年のご馳走私の新年の晩餐体験まとめ スポンサー·ド·リンク フランスの新年...
フランス家族の肖像
フランス人観察記
目次アムールの国フランスの家族構成私の、廻りのフランス人熟年離婚のドラマ娘は、連子達は?ハッピーか!? スポンサー·ド·リンク アムールの国...