• フランス国事情
    フランスのセールは国民的行事?!
  • フランス人観察記
    フランスで日本食素材が手に入りやすい理由|マクロビオティック
  • フランス旅情報
    冬フランス観光服装「防寒?お洒落?」どうする寒さ対策
  • フランス人観察記
    フランス家族の肖像
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  • フランス人観察記
    フランス人のバレンタインデーの過ごし方
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その①
  • 南フランスの毎日
    南フランス田舎 春の桜の散歩道|南仏写真館
  • 南フランスの毎日
    イギリス紳士とコウモリ探知機
  • 美味し国フランス
    クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • フランス国事情
    フランスのチップ事情①|どんな時必要か?
  • 美味し国フランス
    ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • 美味し国フランス
    リンゴの世界&世界のリンゴ
  • 美味し国フランス
    「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気4月|気温・服装・イベント
  • 美味し国フランス
    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  • フランス国事情
    おフランスのトイレ事情 
ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

時差だけでは読めない冬時間とは?

サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、
ウインタータイムとは冬時間のこと。

これは

ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。

年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間時間をズラす事で、変更が行わます。

冬時間の時期のヨーロッパは、闇の帝国支配されたのかのように、極端に日照時間が短く、太陽の顔を拝めるのが一日8時間とかなり短くお天気も、どんよりした曇り空か、雨模様が続く、そんな季節です。

対照的に、光の国の支配下のような、ヨーロッパのサマータイムの期間は、夜10時位まで、太陽の光が明るく、1日の仕事が終わり、夕食を終えても、散歩に出かけたり、カフェのテラスで優雅に過ごせる、余暇に使える時間がゆったり持てます。

時差だけでなく、気候や生活が極端に違う、ヨーロッパの冬時間夏時間、についてまとめてみました。


スポンサーリンク

冬時間 夏時間の変わり目

冬時間の始まり

冬時間始まりは0月最後の週末土曜日の真夜中に調整され、時計の針をを1時間遅らせます

なので、10月最終日の週末朝起きると、、、例えば、前日朝8時は、当日7時。

なので1時間長く眠れることになりまる。

日の出が遅くなり、どんどん肌寒くなる時期寝坊できるのは、嬉しいものです。

写真出典:https://pixabay.com/

夏時間始まり

夏時間への変更は、3月の最後の週末です。

この日は、時計の針を1時間早めるので、1時間眠る時間が少なくなってしまいます。

ちょっぴり早起きが辛く、前日までのように、朝7時に起きても、この日を境に朝8時になるんです。

時差ボケのような影響?!は、、、
この時間の変更で、チョツトした時差ボケのような状態になります。

もちろん個人差がありますが、大抵体や感覚が慣れるのに数日かかります。

ヨーロッパ時差冬時間、夏時間

夏時間冬時間で、時差はどう変わる?

時間軸が変更される事で、時差も変更。

日本とヨーロッパの時差冬時間で8時間夏時間では7時間。

私たちが特に、時差が気になる事といえば、、、

ヨーロッパと日本間の、旅行の時、

2つの国の間で国際電話で連絡する時ですが、

時の変わり目3月と、10月の最後の週末の土曜日日曜日明けは

フライトスケジュール、観光名所、店舗の営業時間

又電話をかける際、早すぎないかなど、よくよく確認したい所です。

■時差目安

・夏時間:7時間の時差
日本:夜19時
フランス:正午12時

 

・冬時間:8時間の時差
日本:夜20時
フランス:正午12時

スポンサーリンク

冬時間、夏時間、特徴と注意

ヨーロッパの国々では夏と冬で極端に日照時間の長さが違います。

それまるで光の国、闇の国に、変わるのかと思えるくらいです。

・夏季
夏の時期の日照時間の長さ:6、7月頃、日照時間は12時間〜16時間。
夏至:日の出:朝6時、日の入り:午後22時

・冬季
冬の時期の日照時間の長さ:11月12月頃日照時間は9時間〜8時間程。
冬至:日の出:朝8時30分、日の入り:午後16時30分

まとめ

冬時間と夏時間では、時差が1時間ずれ、季節が変わると云うだけではなく
生活環境がガラリと変わります

夏は暑く日差しも強くて、カンカン照りの日照時間が15時間程もあり、夏バテ、紫外線対策も必要になります。

冬は寒く、どんより厚い雲に覆われ、風が強く、明るくなるのが朝9時、薄暗くなるのが17時位で、日が短くなります。

冬は朝7時といえども、夜のように暗い期間が、11月〜2月まで続くのです。

夏と同じように活動的に、、とは行かない日々が続き、冬は冬眠したくなる、日の短さになります。

なので、

夏には夏、冬には冬の過ごし方を、考えなくてはなりません。

・夏の時間は、太陽の光を目一杯楽しむ時期で、外での活動、余暇に良い時期。

・冬の時期は、冬眠という訳にもいかないでしょうが、、読書や、映画観賞、など家の中に居る事を楽しみ、外出のもショッピングモールや美術館など屋内で楽しむ事がメインになります。

■冬時間に注意したい事

■観光するのに、朝の時間帯だと暗い中動き回ることになる。

■夕方はと日没が早く、すぐ暗くなるので防犯面に気をつける事。

■2国間で電話連絡をする時、時差の違いの他にも、朝早すぎる時間にならないかなど、お互いの環境の違いを考慮したいところ。

ブログランキング応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
2018.3.29
クリスマスティー 寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬 クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。 「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。 名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」 飲めば、ホカホカ体が温まる、冬...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
2018.3.29
世界遺産要塞都市まで、徒歩30分?! こんにちは、カルカッソンヌで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 今回は現地カルカッソンヌ駅から、世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方レポートをお送りします。 世界一の城壁を誇るお城まで、歩いてみませんか? 早足で約30分で、カルカソンヌ駅から、お城まで...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…

スポンサーリンク
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
スポンサードリンク
おすすめの記事
タルトの王国フランス
美味し国フランス
目次ケーキよりタルトが一般的なフランス?各国の洋菓子代表選手日本は、いちごのショートケーキの国フランスはタルト王国 スポンサー·ド·リンク ...
フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
南フランスの毎日
目次詐欺被害を発見した時警察署フィッシング詐欺とは?基本対策 スポンサー·ド·リンク 詐欺被害を発見した時 、、、、、私は スグに解らず、事...
ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
フランス人観察記
目次フランスは人種のルツボ日本でフランスのイメージはピエ・ノワールとはピエ・ノワール言葉の由来 スポンサー·ド·リンク フランスは人種のルツ...