• 南フランスの毎日
    イギリス紳士とコウモリ探知機
  • 美味し国フランス
    タルトの王国フランス
  • フランス国事情
    フランスの春は黄色の輝き
  • フランス人観察記
    フランス家族の肖像
  • 南フランスの毎日
    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!
  • 美味し国フランス
    フランスのお米は、意外と美味しい。
  • 美味し国フランス
    クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • 南フランスの毎日
    南仏小さな村の晩秋の散歩道
  • 美味し国フランス
    フランス人も病みつき旨旨ポテト
  • フランス人観察記
    仏国温泉事情♨︎|仏人はお熱いのが苦手
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  • カルカッソンヌ旅情報
    コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  • フランス国事情
    おフランスのトイレ事情 
  • フランス人観察記
    フランス人が英語を話さないワケ
  • 未分類
    モンサンミッシェル|世界遺産の女王
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食①
  • 美味し国フランス
    フランス人も蕎麦が好き
  • 美味し国フランス
    ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光②|現地観光は歴史ロマン
スポンサーリンク

フランスのお土産買い物は迷わず

こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。

楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。

そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベスト4つ選びました。

そして、悩まず買えるよう、予算、場所、ポイントも一緒に解説しました。

どこで買うか、考える。。

・安く買い物をしたいなら、避けたほうが良い所。

フランスでは、観光客向けという事で、価格が絶対に高い場所です。
或いは安いものはあまり扱わない所があります(世界共通かと)

・空港
・高級品店
・観光地のお土産物屋さん

上の場所では「お土産物に体裁の良い」品があり、探せばリーズナブルな物もあります。でも

上の施設内の商品は、代金に、サービス料、場所代が加算された値段です。
なので、比べると他の所より商品の値段は高めなんです。

又、高価なものが、少しお手頃の値段になっているという風なので、「安い、バラマキ土産を、沢山買う」目的には、向かないこでしょう。

安く、買うため心得と場所

観光客向けではなく、フランス人が普段買い物するお店に行くのが、安く、良い品物をものを見つける、ポイントです。

・スーパー 
・自然食品店
・薬局

が、お薦めの買い物場所です。

ただ。。これらの場所の、欠点として、丁寧な贈り物包装は期待できません。

それでも、商品そのものの梱包が、素敵なものが、見つかります。

スポンサーリンク

フランスのバラマキ土産ベスト4

①超有名スーパーモノプリのエコバック

今、フランス土産として、モノポリ(MONO PRIX)のバッグは、日本人SNS利用者の間では鉄板化しています。

MONO PRIX(モノプリ)という仏全国ドコにでもあるスーパー。
そちらの自ブランドエコバッグ。

MONO PRIXのロゴがオシャレ
手のひらサイズに、キレイに折りたためるのが◎ケース付き。

■お勧めポイント
・気楽感いい感じで実用的、フランスぽくオシャレ。
・性別を問わない、老若男女幅広〜い層をカバーした、お土産。

■よい点
・安い、チェーン店のコーヒー一杯分の値段。
・軽い、スーツケースの場所と取らない。

■注意点
知っておいたほうが良いことは、日本でもアマゾンなどで販売されてる事です(値段は約3倍〜8倍)


■総評とアドバイス

日本では人気で、日本のアマゾンなどでも売られていますが、可愛い柄物は高値で売られ人気。
仏のモノプリで可愛い柄物に出会ったら買いデス!
自分、家族用に色違いで数個買ってもGOOD。

・値段:1,5€〜3€
・買う場所:モノプリのエコバック(MONO PRIX)
・つかえる度:★★★★★
・オススメ度:★★★★

こちらは、紙バック

 
なんでも詰め込んで使え、重宝そうな、紙バック。
コーティネートもしやすそうでオシャレです。

モノプリではレジ脇で造作なく、1€以下で売られてマス!

②フランスの板チョコ

フランスのチョコレートは美味しいのです。

チョコレート文化が定着しているフランス。口の超えたウルサイフランス人たちが普段食べる、チョコは原料が由緒正しいのです。

有名店高級ブランドのチョコの何十分の一の値段、コーヒー一杯分の値段で、美味しいものが買えます。

なので、、スーパーや、自然食品店の、普段着の板チョコをがお勧め。


コチラはフランスの街角のショコラティエのチョコ、板チョコなら4€弱で天国に行けそうな美味しさ。

■お勧めポイント

コスパに厳しいフランス人の要求を満たし、仏人普段使い板チョコなら、スーパーで、ワンコインで2枚買えてしまう安さ。
オマケに包装も、可愛い物が多いです。

■総評とアドバイス
・スーパーの売り場面積も広く、迷うほどの種類がありますが日本人の好みは無難に、ナッツ、ドライフルーツ、オレンジフレーバー等。
・個人差もありますが、日本人の好みには香りが甘すぎるもの、フルーツ系のフレーバー(例洋梨味)は、イマイチなこともあります。
なので、お土産では無難な物(ナッツ系等)がオススメ。

・値段:1,5€〜3€
・買う場所:スーパー、自然食品店(仏語:BIO SHOP)
・おいしい度:★★★★★
・オススメ度:★★★★

色々な種類のチョコがある、自然食品店の売り場。

③フランスのナチュラル石鹸

フランスの観光地で人気のお土産石鹸ですが、ラベンダー石鹸は特に人気です。


■お勧めポイント
・私の勧めは、天然素材の石鹸。有名な所で、マルセイユソープがあります、
・材料のハーブの種類でシットリ効果、さっぱり効果色々あり、香りも使用感も多彩です。

■総評とアドバイス
・フランス人は男性も女性も、普段使いに使いにナチュラルソープを好む人が多く、彼らがよく行く、自然食品店や、薬局では、商品の種類も多く、リーズナブルに買えます。

泡立ちが悪いものや、香りが甘すぎる石鹸もあるので、チックしましょう!店の人に聞くか、よく知られた銘柄が無難。

・値段:3€〜5€
・買う場所:スーパー、自然食品店(仏語:BIO SHOP)
・使える度:★★★★★
・オススメ度:★★★★

④フランスな塩

日本でもお土産として、人気の塩。

フランスの塩は個性豊かです。

フランスの味がします!!何かというと、、ハープや、香辛料がミックスしてあり一味違います。

■お勧めポイント
お肉、魚のグリル、天ぷら、炒め物、お豆腐料理に、食卓でパッパッとふりかけ食べられる重宝な調味料。フランス土産の目先の変わったものとして、話の種にもなりますね。

■総評とアドバイス
・いろいろな種類があり、自宅食卓用から、岩塩で容器にミルが付いてる挽くタイプのものまで、色々あります。
・買う場所で、お勧めは自然食品店か高級食料品店です。
・人によって、ハーブの味は好みが分かれる所かもしれません。

・値段:3€〜7€
・買う場所:スーパー、自然食品店(仏語:BIO SHOP)
・使える度:★★★★
・オススメ度:★★★★

まとめ

如何でしたでしょうか?

コチラでご紹介したおみやげの品は、ながめているうちに「自分でも欲しくなった」と思っていただければ幸いです。

バラマキ土産は、買うのが気楽で、美味しい、楽しく使えるもの、そしてフランスらしさが、あれば満点ではないでしょうか。

お買い物と、ご旅行をお楽しみくださいね。

おすすめ記事フランスのチップ事情②|相場と渡し方
2018.1.5
日本とは違うチップの習慣 日本の心づては、気持ち的な物ですが、西洋のチップ(特にアメリカ)の習慣は給料の一部と、考えられている所が大きな違いです。 フランスでは、一般的にのチップの感覚は、そうカッチリしていなくて、日本の旅館の、仲居さんに渡す「心づて」に似ています。 フランス人の、チップのやり取りを...…
スポンサーリンク
  • カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
  • 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  • カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  • フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  • 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
おすすめの記事
フランス人観察記
目次フランスの新年は?フランスのお正月飾り新年のご馳走私の新年の晩餐体験まとめ スポンサーリンク フランスの新年は? フランスの元旦は静かで...
南フランスの毎日
目次南仏田舎秋秋の昼下がりの出会いはストーリーお友達のお馬さん田舎の山道の風物詩とは太陽の光が、オレンジの魔法で芸術にしてくれる秋秋の終わり...
フランス人観察記
目次フランス人は英語をなぜ話さないのか?フランス人関西人説仏人はプライドが高いから英語を話さない説ヨーロッパ圏言語グループ分けフランス人が、...
南フランスの毎日
詐欺被害を発見した時 、、、、、私は スグに解らず、事態を把握するのに、数 日掛かりました。 ソレが発覚したのは、11月の中旬。銀行 の入出...
南フランスの毎日
目次イギリス紳士といえば紳士のオタクへお呼ばれ凄い!探知機 スポンサーリンク イギリス紳士といえば イギリスの上流階級では、このイギリス紳士...
フランス国事情
目次フランスの春の始まりは、日付で決まっている春分の日とは?何故フランスでは、春の始まりが、春分の日なのか? スポンサーリンク フランスの春...