カルカソンヌのレストラン|城塞都市シテ観光におすすめは?
スポンサー·ド·リンク

カルカソンヌ要塞都市シテ観光のレストラン選び

カルカッソンヌ城塞都市シテ内のレストラン情報まとめ。

フランス国内第2位という人気観光地カルカソンヌ。レストランの数も多くあり、お店の種類もカジュアルなレストランから、ミッシェ星付き高級レストランまで色々です。

観光で城塞都市を訪れた際、スケジュールや気分に合わせてその時々にピッタリのレストランを選べたらと思われる方に。こちらの記事で城塞都市内のレストラン情報をまとめました。

カルカソンヌ城塞都市シテ
安くて良心的レストランは?

城塞都市内で、ランチが15€程で食べられる良心的なレストランはマルコー広場の1件。又コッテリと西洋人向けのお料理ですがダム·ド·カルカも良心的と評判です。

フレグランス·デ·リィス(Le Flagrant des Lices)

マルクー広場のフレグランス·デ·リィス(Le Flagrant des Lices)は

お料理の味ボリュームが程よく、リーズナブルランチセット3品が15€で食べられます。高級でなくてもチョット落ち着けるお店で食事したい時におすすめ。

レストラン名:ル·フレグラン·ド·リース(Le Flagrant des Lices)
ランチ予算:15€〜
☎:+33 4 68 71 45 33
公式サイト:https://www.facebook.com/Le-Flagrant-des-Lices

ダム·ド·カルカ(Auberge de Dame Carcas)

財布に優しく、ボリュームたっぷりなレストラン

・レストラン名:ダム·ド·カルカ(Auberge de Dame Carcas)
・ランチ予算:15€
☎:+33 4 68 71 23 23
・公式サイト:http://www.damecarcas.com/

カルカソンヌ城塞都市観光についての詳細記事はこちら⬇

カルカソンヌ 中級以上の
レストラン ミッシェランの星付き

カルカソンヌは高級レストランが狙い目!

折角ならワンランク上のレストランで名物料理カスレを食べるのがおすすめ!

フランス国内でも人気観光地のカルカソンヌには、良いレストランが街の規模の割に多くあります。ミッシェラン星付きもシテ内に2、3件あります。高級レストランでも地方なので都心よりも料金設定が低めな店舗もあり「ある意味狙い目」です。

レストラン·コント·ルジェ(Restaurant Comte Roger)


Comte Rogerテラス席

・レストラン名:コント·ルジェ(Restaurant Comte Roger)
※こちらはミッシェラン星付きではありませんが、地元では同格のレストランとして扱われています

・ランチ予算:30€〜
☎:+33 4 68 11 93 40
公式サイト:http://www.comteroger.com

こちらコント·ル·ジェのレストラン詳細記事はコチラ⬇

レストラン·ラ·メーキュイエール(Restaurant La Marquiere)

 


カルカソンヌ全体のレストランで1位の評価ラ·メーキュイエール

日本でこのクラスのレストランに入れば、、と思わず考えてしまう素晴らしい内容のレストラン。お料理はもちろん「雰囲気」「サービス」も上質。要予約。

・レストラン名:レストラン·ラ·メーキュイエール(Restaurant La Marquiere)
・ランチ予算:35€〜
☎:+33 4 68 71 52 00

・公式サイト:https://www.lamarquiere.com

スポンサーリンク

カルカソンヌ観光で名物カスレを味わう

カスレとは

カルカソンヌの殆ど全部のレストランのメニューにあり多くの場所で食べられる「カスレ」は、カルカソンヌの県庁所在ラングドック・ルシヨンの名物料理。

どんなお料理かと云うと、茶色い陶器の「カスレ専用鍋」に具材の「白いんげん豆、肉類、野菜」を入れて煮込んでオーブンで焼いて焦げ目をつけたもの。

元々戦士のためのお料理で、大抵の日本人には食べきれない程、量が多くボリュームがある一品。城塞都市シテ観光で歩き廻ってお腹が空いら、同じく地域の特産品ラング・ドック·ワインと一緒に味わってて頂きたいです。

名物料理カスレの詳しい記事はこちら⬇

カルカソンヌ レストランの予算は?

カルカソンヌ城塞都市内レストランの予算

・ランチ予算

平均予算:15€〜25€
内容:セットメニューで、前菜·メイン·デザートの中から2、3品を選べるスタイル。レストランに寄って品数が変わり、ワインもセットになるレストランも有り。料金はレストランのランクに寄り変わる。

・ディナー

平均予算:25€〜
レストランのランクにもよりますが、ディナーはランチの料金より10€程+した料金が目安。

その他にワイン、食後のコーヒー等の飲み物は通常別注文となります。飲み物の代金をコースメニューの料金に5〜10€程を上乗せした料金が合計となります。

日本より割高なフランスのレストラン

観光地では何かと料金設定が高いのは世界共通ですが、サービスが一般的に高いフランスのレストランは、日本と比べると料金が高め。

観光地で適当にレストランに入ってしまうと、それ程でもない食事が結構なお値段で「ビックリ」するもので、思い当たる方も多いのではないでしょうか?

レストラン料金で気をつけるポイントは?

気をつける点としては、税サービス料(代金10%〜15%)と飲み物代の料金(グラスワイン一杯5€程)が加算されると「安い」と思って入ったレストランでも、最終的な支払い金額が「思ったより高かった」ということになります。

例えば······

25€のランチコースを食べた場合、10%の税サービス料(2.5€)が加算されます。グラスワイン一杯(5€)を別注文すると

「サービス料2.5€+グラスワイン代金5€=7,5€」が一人あたり追加された会計総額は「約33€」となります。

日本円に換算して「7,5€=約1000円」ですから少ない金額ではありません。

更にチップ2€を支払うと25€だと思っていたランチが最終的に「33€+2€=35€」になります。

解った上であれば良いのですが、そうでない時は「アレッ?!」と思ってしまいますよね。

フランスで「お得感が有るメニューは」ランチセットでグラスワインや、コーヒー等がセットになった物。

折角なら下調べをして、いろいろな意味で良い物を味わいたいですね。

カルカソンヌ 城塞都市内の
カフェとサンドイッチ屋さん

カルカソンヌ城塞都市シテのカフェ

以外にもカフェは城塞都市シテ内には少なく、入り口入ってすぐの右手にある1件のみです(2018年12月現在)

クロワッサンやマフィンなどが店内で食べられ、焼き立てクレープもあります。場所が入り口近くで待ち合わせなどにも便利です。

他にも軽食屋さんはありますが「コーヒーだけチョット飲む」雰囲気ではない軽食屋さんになります。

城塞都市のサンドイッチ屋さん

観光スケジュールが詰まっていて、「軽くサンドイッチでも食べよう」という時に利用したいのがドイッチ屋さんシテ内に数件あります。

ただ、広い城塞都市の敷地の中で、場所が解りやすい軽食屋さんはナルボンヌ門、シテ入り口からコンタル城に行く途中300m程の間の2、3件。

お天気が良ければ、手頃なベンチを見つけて飲み物とサンドイッチを食べるのも楽しいです。

カルカソンヌ レストラン まとめ

食事は観光の大きなお楽しみです。高級なレストランでなくてもその時時に合わせて、おいしいものを楽しんで食べることは旅の大きなポイントではないでしょうか。

旅行での食事といっても、スケジュールの合間に急いて食事を済ませたい時、コスパがよく美味しいランチ食べたい時又、美味しいワインとグルメな食事を味わいたい時と、様々なはずです。

カルカッソンヌ観光でお食事の際今回の記事を参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク
おすすめの記事