• フランス人観察記
    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
  • 美味し国フランス
    ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの直感
  • 美味し国フランス
    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  • 美味し国フランス
    クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • フランス国事情
    フランスではストは不可抗力(涙)
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  • 美味し国フランス
    フランスのお米は、意外と美味しい。
  • フランス国事情
    フランスの春は黄色の輝き
  • フランス国事情
    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
  • 美味し国フランス
    スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ世界遺産のお城へ|駅からのアクセス3つの方法
  • フランス国事情
    海外で現金を使う時の日本人の知らない真実(フランス編)
  • フランス人観察記
    外国人、仏人的には、日本人のマスクって変らしい
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
  • 美味し国フランス
    フランス人はアスパラガスがお好き
  • 美味し国フランス
    タルトの王国フランス
カルカソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

カルカッソンヌ2つ目の世界遺産ミディ運河

せっかくカルカッソンヌを訪れるのなら、、、

お城だけではなく「もう一つの世界遺産 ミディ運河も観光したい!」という方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

が、、、そう思っても、クルーズの情報が少なく、情報がつかめないまま、現地入りして予定がイッパイ。

で結局

「クルーズ船を、カルカッソンヌ駅の橋の上から、見送るだけに終わたぁ〜」という事も、あるのではと、

運河とクルーズ観光もお楽しみ頂けるように、まとめました。

スポンサーリンク

ミディ運河って、ドンナ運河?

地中海から、大西洋を横断する。大きな運河。

ミディ運河沿いの街の、ワインなどの物資を、流通させ
るために作られ、鉄道が登場するまで使われていました。

造ったのは、リケという運河沿いの南の街、ベジエに生まれた人物です。

1666年に工事が開始され30年程の歳月をかけて完成されました。
1996年に世界遺産に登録されています。

こちらは運河とリケの歴史秘話の記事
ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語

カルカッソンヌ駅を降りると、すぐ目の前をこのミディ運河!

休暇でシーズンになると、運河をクルーズするヨーロピアン達、地中海から大西洋へ数週間かけてクルーズする船も。。

スポンサーリンク

自然派クルーズを楽しむ

ミディ運河観光クルーズは、アウトドアー的な雰気。大きな河川の大きな船での、きらびやかな雰囲気のクルーズとは違う趣向です。


小型の遊覧船で、1時間〜2時間ほどユルユル水上を走り、季節の風を感じながら、船上から、自然の景観を楽しむものです。

運河クルーズのススメ

ミディ運河クルーズ気軽に観光できる世界遺産

運河クルーズ船の乗り場が、駅近で場所が解りやすく、アクセスが良く、1〜2時間程の短いクルーズなので気軽に楽しめます。

クルーズのお楽しみは、、、

船上のゆっくり流れるかのような時間の中で、カルカッソンヌのお城を遠くに眺めたり、船のガイドさんの説明、運河の歴史(英、仏、西語)のお話を聞いたり、水門を船でくぐり抜けたり、といったところです。

クルーズの見所

その①:自然と景観を楽しむ

ミディ運河沿いの自然や、世界遺産のカルカッソンヌ城(コースによる)を眺められる。

 

その②:ミディ・運河の歴史解説

船上での、クルーズのガイドさんの、ミディ運河の歴史解説(英、仏、西)

その③:水門

運河の水位を調整する水門で、水の高さ調整が、船の中で体験できます。。

■水門の話

水門といっても、、、、ピンと来ない。かもしれませんね。

写真のような仕掛けです(400年ほど前からの)水の高低差で水位を調整するもの、今でも運河で、日々使われています。

カルカッソンヌミディ運河水門にてクルーズ船が通過する様子


水門の水の切り替え場面、頑張れ!お兄いさん〜


水門の水が切りわ割った後、水位が上がってま〜す


水門の水は最初はこんなに低かったんです〜

余談ですが、、

運河沿いの、こちらの水門が8段階もある事で、有名なベジエという街で(カルカッソンヌから70キロ地中海方向)こちら、8段階の水門を、クルーズ船くぐり抜けた友人がいました。

これが、水門一つ抜けるのに何十分も、かかるわけですから。

水門八つ通過する、となると、、、かなり凄かったようで、時間だけでも3時間くらいかかっていました。。運河水門好きの方には堪能できて、オススメです。

でない方は、眺めるだけにしておいた方が、、良いかもしれません。

カルカッソンヌの観光クルーズで体験するのは、水門は1段階の通過です。気軽にお楽しみいただけます^^。

クルーズの注意点

その①:船内が、混み合うこともある

モンサンミッシェルに次いで、フランス第二の観光地のカルカッソンヌには、世界各国、仏国内から、観光客がひっきりなしで、又遠足等学校の行事にも利用されています。

クルーズ船内で、学校の遠足などと鉢合わせすると「楽しいけど、、静かなクルーズがぁ〜楽しみたかった」と思うことも、正直あります。。

その②:風と太陽の対策が必要

クルーズの船上では、運河を吹き抜けるや、水上の太陽の照り返しを、モロに受けます。

又カルカッソンヌは盆地で風が強いのですが、風が吹くと船では肌寒く感じます。夏の始まりや終わりには、少し厚手の風を通さない素材ジャケットなど、来ていた方が安心です(例:デニム、ゴアテックス素材ジャケット、ダウンのチョッキ

紫外線も春〜秋の間強く、サングラスで目を防御したり、帽子、日焼けどめなど事前に日焼け対策の用意を。

その③:スケジュールは変則的、事前にチェック!

あっという間に、時間が過ぎてしまうのが観光の滞在です、クルーズ運行スケジュールと、到着出発時刻等とのスケジュールを調整が、必須です。又クルーズ船の予定は季節によって変更されます。記事の後ろに詳細記載

ミディ運河クルーズ案内

カナル運河観光クルーズの種類と時間

・1時間コース:8€〜
ナルボンヌ方向(西)へ数キロ進み、遠目にカルカッソンヌ城を仰ぎ、水門を船で通過し水の高低差が変わるのを体験。

・2時間コース:10€
トゥルーズ方向へ(東)へ7キロ程進み、折り返し地点のカフェで休憩。こちらの方が静かで、何方かといえば、コースで、ミディ運河らしいクルーズ(此方はお城の眺めは無し)

運行スケジュール

大よそ1日3つの時間帯に運行されます。

・午前10時頃
・午後14時頃
・午後18時頃

注意①:詳しくは運行会社にお問い合わせください(記事下記載)

注意②:クルーズ運行時間は季節によって変更され、11月から3月までは、クルーズは完全運休。

■食事付きコース約2、5時間:
10€(クルーズ代金)+27€(食事代金:食前酒、前菜、メイン、デザート、コーヒー)

・ランチクルーズ:毎日(月休4月〜10月迄)
・ディナークルーズ:月、金、土曜日(6月15〜9月15日迄要予約)
・レストラン:Bateau Restaurant
・☎︎:0033(0)695792120)

食事付きクルーズは割高?でも利点も。。

ランチか、ディナー食事とセットのクルーズは、時間的には便利ですが、西洋人向きなメニューなのと、割高な気がします。(クルーズと食事代で一人38€)

でも、、、

船上でユックリと雰囲気を楽しみたい方、、夕暮れ時ワイングラスを傾け、ディナーも楽しみたいという時は、、悪くない趣向なのか?とも思いますが。。好みが分かれるところでしょう。

2つあるクルーズ会社比較

運河を挟んでクルーズ会社2社の予約窓口があるのですが、2社の間に大きな違いは無く、クルーズの内容は2社同様で、2社の違いは運航スケジュールの出発時間が30分程違う事。

・場所:クルーズ運行会社2社予約窓口共カルカッソンヌ駅近く

・値段:8〜10ユーロ
・時間:クルーズ時間1時間〜2時間
・予約方法:電話予約か当日直接窓口にてチケット購入。

Croisière Carcassonneは食事付きクルーズ有。
Le Conqueは貸し自転車有

後は、、船のモデルの違い、船の座席の並びの違いで、個人的にはLe Conqueの方が好みです。

・運行会社名:Croisière Carcassonne
☎︎: +33 (0)680 475 433
食事付きのクルーズはコチラ

・運行会社名:Le Conque
☎︎ +33 (0)650 407 850

ミディ運河をもっとも活用し、楽しみ方を知っているのはゆったり、自家用クルーズ船で訪れる、ヨーロピアンのバカンス客かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング 応援クリックお願い致します!

ミディ運河関連記事世界遺産ミディ運河 カルカソンヌ今昔物語
2018.3.29
カルカッソンヌ二つめの世界遺産 世界遺産の要塞都市カルカッソンヌ城が、有名なカルカッソンヌですが、街の駅前を流れるミディ運河、実は、、こちらも1996年に登録された世界遺産です。 カルカッソンヌ駅前 列車でカルカッソンヌに到着して、駅を降りたつと、運河とクルーズ船の風景がすぐに目に飛び込んできます ...…
カルカソンヌ駅極近ホテル利点極多|ソレイユ・ル・テルミニュス
2018.4.5
カルカソンヌ観光を満喫できる立地と便利さ その訳は? カルカソンヌ駅から極近なんです。 なので 電車で他の街から、長時間の移動で、一寸疲れてカルカソンヌ駅に着いても、ホテルが駅から300mの距離なので、移動がスムーズ! すぐにホテルにチェックイン!! 荷物を預け、一息ついたら、街に出て食事、買い物す...…
「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
2018.4.4
無茶苦茶!美味しい!!クレープレストラン カルカソンヌのレストラン総合で1位のレストラン ( 2017年12月現在、トリプルアドバイザー283件中1 位) クレープはフランスでは、町中の屋台で気軽に食べられたり、レストランの数も多いのですが、、、、 街のレストランの総合順位でTOPになるほど、美味し...…
カルカソンヌ世界遺産のお城へ|駅からのアクセス3つの方法
2018.5.11
カルカソンヌ現地駅から世界遺産のお城へ カルカソンヌ観光の意外な盲点は、、、 世界遺産要塞都市、駅からの行き方がチョッピリ解りにくいのです。 が 知ってしまえば無駄な時間をカット観光を満喫できます。カルカソンヌ世界遺産観光&市街地を楽しく散策するためのまとめ。 迷わず、無駄なく、行くためのに 世界遺...…

スポンサーリンク
  • カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
  • 敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • 世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • フランスの最も美しい村|カルカソンヌ近郊ミネルブ村
  • カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
スポンサードリンク
おすすめの記事
南仏小さな村の晩秋の散歩道
南フランスの毎日
目次南仏田舎秋秋の昼下がりの出会いはストーリーお友達のお馬さん田舎の山道の風物詩とは太陽の光が、オレンジの魔法で芸術にしてくれる秋秋の終わり...
南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
フランス国事情
目次南仏小さな街のクリスマスの飾り写真集クリスマス飾り、お店入り口編クリスマスツリ何にでもクリエイティブまとめ スポンサー·ド·リンク 南仏...
仏国の愛しいキャベツ
美味し国フランス
目次フランスでは、キャベツは見かけない日本でいつからキャベツの千切りが一般化したか?フランスでキャベツにお目にかからない訳キャベツ→シューク...