• フランス人観察記
    フランス人は禅「ZEN」が好き
  • カルカッソンヌ旅情報
    敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ世界遺産の現地ツアーお城周囲75分体験してみてた
  • 美味し国フランス
    リンゴの世界&世界のリンゴ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  • 美味し国フランス
    スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • フランス人観察記
    フランスの新年の祝い方
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
  • 美味し国フランス
    ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • フランス人観察記
    フランス語 美しく話す方法!?
  • フランス国事情
    フランスのセールは国民的行事?!
  • フランス国事情
    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • フランス国事情
    フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  • 美味し国フランス
    仏国の聖なる味のバター
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  • 南フランスの毎日
    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
  • フランス人観察記
    フランス家族の肖像
  • ナルボンヌ
    南フランス ナルボンヌ観光 お役達情報|駅&駅周辺案内
カルカソンヌ コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

カルカソンヌ世界遺産のメイン

フランス国内では、モンサンミッシェルの次いて、観光客が多い世界遺産カルカソンヌ城

外周3kmもある壮大な城壁が有名な、ヨーロッパ中世の最大規模の要塞、そのメインのお城がコチラのコンタル城。
1997年、ユネスコ世界遺産に登録されました。

カルカッソンヌ城は優美なお城ではないものの、2500年という長い歴史と、ヨーロッパ随一の3kmという2重の城壁は迫力。歴史の中で常に国境沿線の重要な地区の守りとして築かれた要塞。

ヨーロッパの歴史中、地理的に重要な役割を果たして来たこの地、、歴史秘話が多く残されていてます。

 

壮大なカルカソンヌ要塞都市の歴史:
城壁要塞都市全体で2500年、コンタル城は1000年〜1200年
今から1000年も前の時代に、このお城のストーリーは始まります。

スポンサーリンク

コンタル城の三つの見所

見所1:印象的な絶景

赤い屋根が続く、カルカッソンヌの街の広がりに、山と空が続く眺めは印象的!

ワンダフル!お城の一番高〜い塔から見下ろす。

サンナザール聖堂も、このコンタル城からがベストショット

他の城内の素敵な、写真が撮れるスポットも多く、写真好きの方は必見

ナゼ?眺めが良いか、、、

戦の時、敵が攻めてこないか、物見に使われた、お城の塔が数棟あり、そこから、東西南北、各方角が見渡せます。

このコンタル城は、城壁都市でも一番高〜い場所に、建てられているので、カルカソンヌの街全体が見渡せます。眺めが素晴らしいんです。

見所2:中世時代の歴史の薫り

観歩けば、、中世の衛兵の気分に?!

戦士な気分になれる!?城内の写真1

今から一千年前に、構築が始まったこの要塞、歴代の支配者達が、その時代の最先端の技術、を駆使して構築した建物、目を凝らしてみると、、

至るところに、弓矢を放つ穴、ワナや仕掛けなど、勝ち抜くための工夫があり、発見するのが楽しいです。

迂回してる兵隊のイメージが湧いてくるよう。

戦士な気分になれる!城内の写真2

戦士の気分になる場内の写真3
城内の回廊

歩き回ると、中世の時代にいるような、気分に、、なる気が

見所3:コンタル城内施設

コンタル城内の見学は有料(約8€)で、城壁内で唯一の有料施設なのです、が館内の施設(2016年改築)は、整備されたばかりで、キレイで、充実しています。

お城と、歴史的な展示品、歴史秘話なども、整理されていて観やすくなっています。

新しく整ったレセプション

日本語の案内もいろんな国のガイド!!

■お城の観光の初めに、カルカッソンヌ歴史ドキュメンタリー、コンタル城修復 のビデオ(12分)を観覧。

あらかじめ、少しでも歴史を把握しておくと、観光が、楽しく、理解が深くなります!

■映写室を出ると、次の部屋にカルカッソンヌ要塞都市の精巧な、模型が展示されてます。

30年以上の歳月をかけて!!20世紀初頭ルイ・ラ・コースにヨゥって制作された、ジオラマ。

要塞都市全体の姿、方角、城壁、断崖絶壁、門、重要な建物の位置、塔などを見通すことができる。13世紀のシテの姿を再現した精巧な模型縮尺は1cm=1m

■お城の観光コースの後半は、博物館のようで、展示室になっていて、色々展示品を観覧するのは、興味深く、この要塞都市の長〜い歴史の、秘話を物語るかのようです。

■観光の最後に、お土産屋さんがありますが、綺麗で豊富な品揃えの、楽しいショップです。

中世グッズが豊富

中世の女の子用魔女変装?グッズと中世の男の子用騎士変装グッズ

■コンタル城観光に、オススメなものは?

コンタル城入り口案内所で、入手できるオーディオ解説、追加料金3€ですが非常にオススメです!

こちら、音声で城内の20箇所以上の音声ガイドで、建物の各パーツ、リアル戦乱の時の要塞の様子など、合計1時間以上のコンタル城の詳しい解説が聞けます。

オーディオの機械とおじさん

※オーディオ解説、英語フランス語のみ、、

コンタル城には、かなり面白い、歴史的な逸話、要塞としての、機能があるのですが、さっと通り過ぎるだけだと、何もわからないんです。。ソレって、勿体無いと思います。

残念ながら、日本語は、ないのですが、多少語学力がある方、英語、仏語の解説に、チャレンジするべしです。

スポンサーリンク

コンタル城観光案内

普通に見学するのであれば、最低1時間は必要

駆け足観光であれば、数十分程で廻れなくはないと思いますが、お城の中は広く、観光客で混みあう場合が多いので、時間に余裕を持っての見学をオススメします。

コンタル城入り口

コンタル城内には、観光の見所施設として、歴史博物館コーナー、お城の砦としての各所用途説明、お土産物のショップがあります。

素晴しいのは四方の絶景で、コンタル城内の塔、館内の回廊からの数箇所の展望は、写真撮影のベストポイントです。

又、カンタル城の入場料を払うと、城の数キロの周囲の塀を、市街地を眺めながら兵士の気分で歩けます。こちらはプラスアルファの時間と少々の体力が必要になります。

 

コチラに各スポットと観光時間を書き出して見ました。

私など、、何もせず、お気に入りの、眺めをボ〜と絶景を眺め、気づくと30分程、過ぎてしまうこともあります。

コンタル城観光各スポットと参考時間

・レセプション→城内(5〜10分)
・中庭散策(0〜10分)
・歴史フィルム鑑賞(12分)

コンタル城入り口の中庭
・お城の模型見物(0〜5分)
・塔からの眺めを望む(5〜10分)
・お城のトリックを探る(5〜10分)


様式美が美しい回廊

・城内展示品を見学(5〜15分)
・ショップで買い物(5〜15分)
・調整時間トイレなど(5〜10分)

(眺めや、展示品の観光時間は、観光ポイント数カ所をまとめて換算してます)

城内の階段も雰囲気があります

・入場料:
大人9€、子供、団体割引あり(2018年6月現在)
※シティーパス(観光案内所で入手可)がれば7€に割引

・会館時間:
4/1~9/30 10:00 – 18:30
10/1~3/31 9:30 – 17:00

・公式サイト:
http://www.remparts-carcassonne.fr

観光所要時間:
40分〜1時間30分

※所要時間は観光ルートによります。駆け足で40分程※絶景が素晴らしいお城の塀を往復1キロ程歩くと時間がかかります。

まとめ

冒頭でもご説明したように、あの有名なモン・サン・ミッシェルについで人気の観光地(仏国内で)がカルカソンヌ城要塞都市です。

カルカソンヌ観光に来ても意外と、このメインであるコンタル城には入場しなかった、、という方は多いようです。

私にしてみると、肝心な名所を勿体無いと、思うのですが、、、

訪問者さんが、お城を見学を何故しなかったのか、その理由を考えてみると、カルカソンヌ城は歴史背景と要塞として構築されたお城全体が素晴らしいので、観光名所としてポイントを「まとめにくい」「説明しづらい」「つかみにくい」のかもしれません。。

壮大な歴史秘話や、お城が構築された環境を少しでも理解すると、観光の面白みがグッと増すのですが、歴史背景等すべての話を理解するには相当なボリュームになります。

何しろ二千年以上の歴史と、中世史の話の断片ですから、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング 応援クリックお願い致します!

カルカソンヌ関連記事カルカソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
2018.3.29
カルカッソンヌ2つ目の世界遺産ミディ運河 せっかくカルカッソンヌを訪れるのなら、、、 お城だけではなく「もう一つの世界遺産 ミディ運河も観光したい!」という方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか? が、、、そう思っても、クルーズの情報が少なく、情報がつかめないまま、現地入りして予定がイッパイ。 ...…
カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
2018.6.19
カルカソンヌ見所は?名物は?? ユネスコ世界遺産が2つもあるカルカソンヌの魅力は「世界遺産」「中世の歴史ロマン」そして「美味しい名物グルメ」 年間300万人もの観光客が世界中から訪れる、フランスで2番目に人気の観光地(モンサンミッシェルが1位) カルカソンヌ城入り口 見所・名物が目白押しのカルカソン...…
敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
2018.6.11
難攻不落ケルビュス城 カタリ派(キリスト神秘主義)が十字軍との戦いで、最後の最後まで抵抗して戦い抜いた文字通り「最後の砦」 受付横の入り口から登ること20分弱。急な斜面は多少ありますが、標高約730mの頂にあるケルビュス城まで距離的にはさほど遠くありません。 只、、、魔の風。 とでも云いたくたくなる...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
2018.4.4
無茶苦茶!美味しい!!クレープレストラン カルカソンヌのレストラン総合で1位のレストラン ( 2017年12月現在、トリプルアドバイザー283件中1 位) クレープはフランスでは、町中の屋台で気軽に食べられたり、レストランの数も多いのですが、、、、 街のレストランの総合順位でTOPになるほど、美味し...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…
秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
2018.3.29
仏国世界遺産観光で、ロマンに浸ってみる 情緒あるフランスの秋だと。。 歴史ロマンの薫る、世界遺産カルカソンヌ城に、お出かけしてみました。 お城入り口にある、馬車の乗り場、いきなり中世にタイムスリップな感じです。 お馬さんが、真っ白な耳カバーで正装?してお出迎え。 お利口そうな、お馬さん達 美しい緑が...…

スポンサーリンク
  • カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
  • 敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • 世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • フランスの最も美しい村|カルカソンヌ近郊ミネルブ村
  • カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
スポンサードリンク
おすすめの記事
ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
フランス人観察記
目次フランスは人種のルツボ日本でフランスのイメージはピエ・ノワールとはピエ・ノワール言葉の由来 スポンサー·ド·リンク フランスは人種のルツ...
サマータイム、夏時間てナニ?
フランス国事情
目次サマータイム夏時間てナニ?サマータイムとは、、、サマータイムになると?サマータイムの効果サマータイムの期間は?日本でのサマータイムの影響...
フランス春の始まりは、一寸機械的!?
フランス国事情
目次フランスの春の始まりは、日付で決まっている春分の日とは?何故フランスでは、春の始まりが、春分の日なのか? スポンサー·ド·リンク フラン...