カルカッソンヌ旅情報

コンタル城を100%楽しむための観光ガイド

カルカソンヌ世界遺産で観るべき名所はココ

フランス国内では、モンサンミッシェルに次いで、2番目に観光客が多い世界遺産カルカソンヌ城

外周3kmもある壮大な城壁が有名な、ヨーロッパ中世の最大規模の要塞、そのお城の本陣が、コンタル城なんです。

カルカッソンヌ城は、王侯貴族の、優美なお城ではなく、実際、戦闘で戦うために築かれた要塞。

ヨーロッパの歴史中、地理的に重要な役割を果たして来たこの地、、興味深〜い歴史秘話が多く残されていて訪れ、歴史を紐解けば、中世の時代にタイムスリップな気分になれます。

ヨーロッパの歴史を理解する糸口になること、間違い無し!!

南側の塔からの眺め、見晴らしヨ〜シ

壮大なカルカソンヌ要塞都市の歴史:
城壁要塞都市全体で2500年、コンタル城は1000年〜1200年
今から1000年も前の時代に、このお城のストーリーは始まります。

コンタル城の三つの見所

見所1:印象的な絶景の数々

赤い屋根が続く、カルカッソンヌの街の広がりに、山と空が続く眺めは印象的!

ワンダフル!お城の一番高〜い塔から見下ろす。

サンナザール聖堂も、このコンタル城からがベストショット

他の城内の素敵な、写真が撮れるスポットも多く、写真好きの方は必見

ナゼ?眺めが良いか、、、

戦の時、敵が攻めてこないか、物見に使われた、お城の塔が数棟あり、そこから、東西南北、各方角が見渡せます。

このコンタル城は、城壁都市でも一番高〜い場所に、建てられているので、カルカソンヌの街全体が見渡せます。眺めが素晴らしいんです。

スポンサーリンク

見所2:中世時代な空気感

観歩けば、、中世の衛兵の気分に?!

戦士な気分になれる!?城内の写真1

今から一千年前に、構築が始まったこの要塞、歴代の支配者達が、その時代の最先端の技術、を駆使して構築した建物、目を凝らしてみると、、

至るところに、弓矢を放つ穴、ワナや仕掛けなど、勝ち抜くための工夫があり、発見するのが楽しいです。

迂回してる兵隊のイメージが湧いてくるよう。

戦士な気分になれる!城内の写真2

戦士の気分になる場内の写真3
城内の回廊

歩き回ると、中世の時代にいるような、気分に、、なる気が

見所3コンタル城施設アレコレ

コンタル城内の見学は有料(約8€)で、城壁内で唯一の有料施設なのです、が館内の施設(2016年改築)は、整備されたばかりで、キレイで、充実しています。

お城と、歴史的な展示品、歴史秘話なども、整理されていて観やすくなっています。

新しく整ったレセプション

日本語の案内もいろんな国のガイド!!

■お城の観光の初めに、カルカッソンヌ歴史ドキュメンタリー、コンタル城修復 のビデオ(12分)を観覧。

あらかじめ、少しでも歴史を把握しておくと、観光が、楽しく、理解が深くなります!

■映写室を出ると、次の部屋にカルカッソンヌ要塞都市の精巧な、模型が展示されてます。

30年以上の歳月をかけて!!20世紀初頭ルイ・ラ・コースにヨゥって制作された、ジオラマ。

要塞都市全体の姿、方角、城壁、断崖絶壁、門、重要な建物の位置、塔などを見通すことができる。13世紀のシテの姿を再現した精巧な模型縮尺は1cm=1m

■お城の観光コースの後半は、博物館のようで、展示室になっていて、色々展示品を観覧するのは、興味深く、この要塞都市の長〜い歴史の、秘話を物語るかのようです。

■観光の最後に、お土産屋さんがありますが、綺麗で豊富な品揃えの、楽しいショップです。

中世グッズが豊富

中世の女の子用魔女変装?グッズと中世の男の子用騎士変装グッズ

■コンタル城観光に、オススメなものは?

コンタル城入り口案内所で、入手できるオーディオ解説、追加料金3€ですが非常にオススメです!

こちら、音声で城内の20箇所以上の音声ガイドで、建物の各パーツ、リアル戦乱の時の要塞の様子など、合計1時間以上のコンタル城の詳しい解説が聞けます。

オーディオの機械とおじさん

※オーディオ解説、英語フランス語のみ、、

コンタル城には、かなり面白い、歴史的な逸話、要塞としての、機能があるのですが、さっと通り過ぎるだけだと、何もわからないんです。。ソレって、勿体無いと思います。

残念ながら、日本語は、ないのですが、多少語学力がある方、英語、仏語の解説に、チャレンジするべしです。
全部わからなくても、良いと思います。

スポンサーリンク

コンタル城観光所要時間

普通に全部見学するのであれば、最低1時間は必要です。

駆け足観光であれば、数十分程で廻れなくはないと思いますが、、、

コンタル城入り口

見ごたえがある、コンタル城。城内には展示品、各所説明書き、ショップそして、絶景を眺めたりと楽しみも色々です。

人それぞれ、興味もペースも違いますし、城内は広く見学するには結構な距離を歩きます、又お城はアップダウンがあります。

ヤッパリ、余裕を持っての見学をオススメします。

コチラに各スポットと観光時間を書き出して見ました。

私など、、何もせず、お気に入りの、眺めをボ〜と絶景を眺め、気づくと30分程、過ぎてしまうこともあります。

■コンタル城観光各場所と参考時間

・レセプション→城内(5〜10分)
・中庭散策(0〜10分)
・歴史フィルム鑑賞(12分)

コンタル城入り口の中庭
・お城の模型見物(0〜5分)
・塔からの眺めを望む(5〜10分)
・お城のトリックを探る(5〜10分)


様式美が美しい回廊

・城内展示品を見学(5〜15分)
・ショップで買い物(5〜15分)
・調整時間トイレなど(5〜10分)

(眺めや、展示品の観光時間は、観光ポイント数カ所をまとめて換算してます)


城内の階段も雰囲気があります

まとめ

冒頭でもご説明したように、あの有名なモン・サン・ミッシェルについで人気の観光地(仏国内で)がカルカソンヌ城要塞都市です。

カルカソンヌ観光に来ても意外と、このメインであるコンタル城には入場しなかった、、という方は多いようです。

私にしてみると、肝心な名所を勿体無いと、思うのですが、、、

訪問者さんが、お城を見学を何故しなかったのか、その理由を考えてみると、カルカソンヌ城は歴史背景と要塞として構築されたお城全体が素晴らしいので、観光名所としてポイントを「まとめにくい」「説明しづらい」「つかみにくい」のかもしれません。。

壮大な歴史秘話や、お城が構築された環境を少しでも理解すると、観光の面白みがグッとマスのですが、歴史背景等すべての話を理解するには相当なボリュームになります。

何しろ二千年以上の歴史と、中世史の話の断片ですから、、

そこで、何んでもよいので、ちょっとした糸口から、、、

お城の絶景の眺めとか、騎士中世時代とか、コンタル城見学で中世時代にリアルに触れ、今とは違う時代へ想像で、タイムスリップしてみる事をおすすめします。。

そのために、この記事では、絶景や、要塞としての空気感が伝わるように、記事を書いてみました。

少しでも、コンタル城の事に興味を持っていただければ、、、観光を楽しんでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事
カルカッソンヌ城の絶景を観るための地元ガイドの情報
カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状
カルカッソンヌ城への現地駅からの三つのアクセス方法

ブログランキングに参加しています応援クリックしていただけると嬉しいです!!


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  2. コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  3. カルカッソンヌ城絶景を眺める!地元ガイド情報
  4. ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語
  5. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース

関連記事

  1. カルカッソンヌ旅情報

    秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福

    仏国世界遺産観光で、ロマンに浸ってみる情緒あるフランスの秋だと。。…

  2. カルカッソンヌ旅情報

    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?

    「薔薇色の街」トゥルーズはそれは、それは、美しいお屋敷や、歴史的な…

  3. カルカッソンヌ旅情報

    歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た

    世界遺産の見所を歴史、サラッと見学するツアー「カルカッソンヌの城壁…

  4. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

    カルカッソンヌ駅からお城へのアクセス方法は三通り一番のオススメは汽…

  5. カルカッソンヌ旅情報

    ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語

    カルカッソンヌ二つめの世界遺産世界遺産の要塞都市カルカッソンヌ城が…

  6. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース

    ハジメましてカルカッソンヌで観光ガイドをしている、BIJA…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  2. 美味し国フランス

    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ
  3. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情
  4. 南フランスの毎日

    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!
  5. 南フランスの毎日

    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館
PAGE TOP