• フランス旅情報
    フランス観光冬の陣|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気4月|気温・服装・イベント
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城の絶景撮影ポイント 地元ガイド情報
  • フランス国事情
    フランス暗黙のルール|日本人が知らないお金の常識
  • 美味し国フランス
    タルトの王国フランス
  • フランス国事情
    フランスの春は黄色の輝き
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  • 美味し国フランス
    フランス人も蕎麦が好き
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • フランス国事情
    フランス郵便事情の不思議 お手紙編
  • 美味し国フランス
    リンゴの世界&世界のリンゴ
  • 美味し国フランス
    おフランスの魚達
  • フランス国事情
    フランスは暖炉天国
  • フランス人観察記
    フランス人は禅「ZEN」が好き
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光②|カルカソンヌ歴史探訪のすゝめ
  • フランス人観察記
    フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
  • ナルボンヌ
    南フランス ナルボンヌ観光 お役達情報|駅&駅周辺案内
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
  • 南フランスの毎日
    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語②
秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

仏国世界遺産観光で、ロマンに浸ってみる

情緒あるフランスの秋だと。。

歴史ロマンの薫る、世界遺産カルカソンヌ城に、お出かけしてみました。

お城入り口にある、馬車の乗り場、いきなり中世にタイムスリップな感じです。

お馬さんが、真っ白な耳カバーで正装?してお出迎え。

お利口そうな、お馬さん達


美しい緑が、グレーに映える馬車道

グレーの空に、

グレーのお城、

グレーの城壁、

グレーの石畳に、

グレーの甲冑を着た兵士

が、紛れていそう。

騎士が登場しても、不思議じゃない雰囲気。

四季それぞれの良さがある、世界遺産カルカッソンヌ要塞都市

秋は、何と言っても、気候的に過ごしやすく

哀愁を誘うかのような、自然の移ろいが、お城に似合います。

春夏のお城の眺めは、空色がメルヘンな感じで、可愛らしいですが、

秋冬のお城の姿には、どんより曇り空を従えた、不思議な迫力があります。

観光で歩き廻るには、少々難儀ですが。。。

風の強い日、雨の日のお城は、要塞として、機能していた事が、アリアリと伝わってきます。

気候の厳しさ故に、考えられてきた、お城の建築上の、実用的な工夫が理解できるからです。

スポンサーリンク

お城で、襲撃に逢いました

さて、、

中世の世界が、そのまま残されたかの様な、お城の情景。

秋の空模様に、色づく木の葉、、、

そんな風景を、眺めながら、

一人静かに、中世の歴史ロマンに浸る

人のまばらな、カフェでの、コーヒーブレイクに、散策なんぞ、

一興ではないか。

「ん〜」と、

いざ来てみると、

襲撃に逢いました。

城壁内主郭のお城、コンタル城近くの広場で、ボンヤリしている時の事。

世界各国から、押し寄せた、ツーリストの皆様のカメラ攻撃!

スペインからのツアーの団体さん、賑やか〜

なんだか、夏の観光シーズンみたいに賑わって、

すごい人。。

たま、たま、団体さんのツアーが、重なった様。

当初の、私の意図

「歴史ロマンに感傷の秋らしく浸る」

とは、チョット違いましたが、

色々な国の方々の「マンウオッチング」「ファッションチェック」も楽しかったです。

観光客の皆さんは、この記念撮影ポイントで、コンタル城をバックに、いい写真が撮れると、、

その場を、去って行かれました。

。。。。。。

。。。。。。

。。。。。。

そして

又し〜んと静かに、なりました。

波のような、皆さんでした〜

さすが

フランス国内第二位の、世界遺産の観光地

※モンサンミッシェルが一位

時間的に良い頃は、バカンス中の観光シーズンでなくても、結構賑わうんですね。

タイミングだと思いますが。。

スポンサーリンク

秋の世界遺産城壁都市内フラリ散歩

曇り空で、城壁も、石畳の歩道も、全〜部グレーづくしで、、

赤、橙色、黄色、寒色でも明るい色味が綺麗です。

お土産屋やさんの中世グッズ、旗などの色が綺麗に映えます。

絵葉書を選ぶマダム

チッピリ寂しげな一角で、ほのぼのな赤い花

こちらは、賑わって居る一角です。。

カルカッソンヌの要塞都市城壁内は、季節により、時により、場面により、いろんな表情があるのでした。。

夏のハイシーズンとは又、違った魅力のある、秋のカルカッソンヌ城、中世ヨーロッパ的魅力があり素敵です。

カルカソンヌ個人観光ガイドのご案内はコチラから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング 応援クリックお願い致します!

おすすめ記事カルカソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
2018.3.27
カルカッソンヌ観光に便利な滞在先は? カルカッソンヌに来たら、「中世の雰囲気に浸れる、城壁の中に宿泊したい」 と云う方が、多いかもしれませんが、駅、ミディ運河のクルーズ乗り場、街の中心からは離れているので、、 駅からの交通面で不便で、時間が有効活用できない、、マイナス面もあり、他の選択肢として、観光...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
2018.4.5
時差だけでは読めない冬時間とは? サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、 ウインタータイムとは冬時間のこと。 これは ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。 年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間...…
カルカソンヌ コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
2018.6.19
カルカソンヌ世界遺産のメイン フランス国内では、モンサンミッシェルの次いて、観光客が多い世界遺産カルカソンヌ城。 外周3kmもある壮大な城壁が有名な、ヨーロッパ中世の最大規模の要塞、そのメインのお城がコチラのコンタル城。 1997年、ユネスコ世界遺産に登録されました。 カルカッソンヌ城は優美なお城で...…
カルカソンヌ城の絶景撮影ポイント 地元ガイド情報
2018.3.29
カルカソンヌ城を絵ハガキのように撮影できる所 写真で観た、カルカッソンヌ城の幻想的な美しさ、に惹かれ、、、 「カルカッソンヌに観光に来てみた」という方は、多いのではないでしょうか? そして 「写真で観たような、お城の美しい遠景を眺めたい」と、実際カルカッソンヌにに来てみたものの、、 お城の観光を一通...…

スポンサーリンク
  • カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
  • 敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • 世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • フランスの最も美しい村|カルカソンヌ近郊ミネルブ村
  • カルカソンヌのお天気5月|気温・服装・イベント
スポンサードリンク
おすすめの記事
仏国の愛しいキャベツ
美味し国フランス
目次フランスでは、キャベツは見かけない日本でいつからキャベツの千切りが一般化したか?フランスでキャベツにお目にかからない訳キャベツ→シューク...
イギリス紳士とコウモリ探知機
南フランスの毎日
目次イギリス紳士といえば紳士のオタクへお呼ばれ凄い!探知機 スポンサー·ド·リンク イギリス紳士といえば イギリスの上流階級では、このイギリ...
合唱隊がやって来た その②
南フランスの毎日
目次謎めいた、イタリア人の宿のお客さん僧院はコンサートにピッタリ始まりは、バッハでしたサスガ指揮者さん!「仕切るのがお上手」 スポンサー·ド...
フランスは暖炉天国
フランス国事情
目次フランス冬の風物詩といえばフランスの暖炉、薪ストーブ昔々その昔は、み〜んな冬は暖炉だった!薪の調達は通年の大仕事まとめ スポンサー·ド·...