フランス国事情

フランスのチップ事情②|相場と渡し方

フランス、欧米と、日本の習慣の違い

日本の心づては、気持ち的な物ですが、西洋のチップ(特にアメリカ)の習慣は給料の一部と、考えられている所が大きな違いです。

フランスでは、一般的にのチップの感覚は、そうカッチリしていなくて、日本の旅館の、仲居さんに渡す「心づて」に似ています。

フランス人の、チップのやり取りを観察してみると、、、

感謝の気持ちと、自分の受けたサービスの評価が、とチップを渡す時、表現されていると、そう思えるからです。

こちらは、板についた習慣といえ、彼らのチップマナーは絶妙です。

[仏人のチップマナー]

・サービスを受けた時の気持ちの伝え方がうまい。

・サービスへのチップが相応で、バランスが良い。

・支払うタイミングがスマート

この3点が、絶妙で、側で見ていて気持ちが良いです。

例えば、フランス人は、レストランで食事をした後、、

「トッテモ美味しかった」と、、

喜びの言葉を添えて、チップをテーブルに残して、店を出ます。

コスパに、厳しいフランス人の事

「感じ悪い」「高すぎる」「美味しく ない」と、気に入らなかった場合

形だけ、極わずかのチップを残すかチップを「全く払わない」という事もあり、、私も何度か、そんな場面に遭遇しました。

彼らを見ていて「チップはコミニケーションの手段」なのだなと、、思いました。

レストランでは、チップとして、支払い代金の1%〜5%位を、

チップとして、テーブルに残すことが多いようです。(10%位まで上下)

なので、普通のレストランで、50ユーロのランチを食べたら、チップは2ユーロ〜弾んで5ユーロくらいでしょう。

気に入らないけど、、儀礼上に形式で、1€という事もあります。

スポンサーリンク

そして、もう一つ大切なのは

チップを渡す、タイミングです

スマートに渡すには「慣れ」も必要です。

が、、、

チップを渡す時、より良いサービスを、受けるには「どのタイミングがベストか?」

を考えなくてはなりません。

「自分がサービスで得をする、タイミング」が肝心なようです。

例えば

同じホテルに、数日の滞在で、ベットメークをする人に、チップを渡す時。

初めに、到着した時「ヨロシクお願いします!」と

渡す方がよく、滞在が終了し、ホテルを出発する時より、滞在中良いサービスが受けられる、可能性は高いでしょう。

 

写真出典:https://theryugaku.jp/

■フランス版チップのまとめ

[チップの相場]

・ホテル
ポーターさん、ベッドメイクのサービスに1、2〜5€

・レストラン
食事代金の総額1%〜5%が一般的

※:観光地やホテルの、ランクによって、チップの相場は変動

写真出典:http://newyork-ryokou-guidebook.com/

■チップを渡す時の、用意と心得

1、2€の小銭、5€の紙幣を手渡せるように、用意しておく

②嬉しかったという、気持ちを添えると、チップの価値が増す。

③渡す時の、効果的なタイミング考える

スポンサーリンク

おすすめ記事
白いタラのブランダッド
フランスのシングルマザー達
フランス人が英語を話さないワケ

人気ブログランキングに参加しています
応援クリックお願いします!
人気ブログランキング


人気ブログランキング

トップ写真出典:http://www.agneshotel.jp/

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌ城絶景を眺める!地元ガイド情報
  2. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た
  3. カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  4. ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語
  5. 秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福

関連記事

  1. フランス国事情

    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生

    前回、欧州系移民といわれるピエノワールの事をお話し、させて頂き…

  2. フランス国事情

    サマータイム、夏時間てナニ?

    サマータイム夏時間てナニ?サマータイムとは夏の日の長い時期を、…

  3. フランス人観察記

    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

    彼らの共通点は、何でしょう?沢尻エリカ、セイン・カミュイブ・サ…

  4. フランス人観察記

    仏人的には、日本人の、マスクって変らしい

    「日本人はなぜ、マスクをするんだ?」と、フランス人に変な物…

  5. フランス国事情

    フランス郵便事情の不思議 お手紙編

    日本の基準は、世界のスタンダードではない日本の郵便事情は、世界…

  6. フランス国事情

    おフランスの常識①|ユーロ通貨その2 

    ユーロ通貨を使う時の暗黙の常識と、題してその①で、それぞれ…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. 仏旅の基本情報

    海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  2. フランス人観察記

    仏国移民達と、実際交流してみた
  3. 美味し国フランス

    フランスのお米は、意外と美味しい。
  4. フランス旅情報

    冬フランス観光服装「防寒?お洒落?」どうする寒さ対策
  5. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その②
PAGE TOP