カルカソンヌ駅から歴史的要塞都市へ市バス1€で行く方法
スポンサー·ド·リンク

カルカソンヌ駅から歴史的要塞都市へ市バス1€で行く方法

世界遺産カルカソンヌ城のある城要塞都市[シテ] へ カルカソンヌ地元駅から市バス1€を利用して行く方法をご紹介します。

フランスの街ではバスが便利。観光や買い物の移動に試してみるべし!です。カルカソンヌは街の規模も小さく「バスに乗ったことが無い」という方でもハードルは高くありません。

世界遺産のお城で有名なカルカソンヌの観光にもとってもオススメです。現地駅からお城のある歴史的要塞都市シテまで約2kmの距離で、移動方法はバス、タクシー、徒歩があるのですが、乗り方を覚えればバスが超便利!乗車料金1€で駅から9分で世界遺産へ到着

只フランスでバスに乗ったことがなく「どうやってバスを利用すればいいの?か解らない」という人も多いと思います。そこでこの記事では写真と解説付きでカルカソンヌ駅からお城行きのバス停、バス時刻表、バス利用時の注意点をまとめました。

スポンサーリンク

カルカソンヌの市バスで世界遺産へ行こう!

カルカソンヌ城の場所とバス停

カルカソンヌ市街地とカルカソンヌ城の地図

歴史的要塞都市カルカソンヌ城があるのはシテと呼ばれる旧市街地。

カルカソンヌ駅からは市街地を挟み2km程の距離。要塞として敵から攻められても有利に戦えるよう、見晴らしのよい場所にカルカソンヌの街が一望できる高台に建造されました。そのため駅からのアクセスが便利とは言えず、オード河を渡り岡を登った場所にあります。

カルカソンヌ駅周辺とバス停

駅周辺にはシテへの目印が無い!2018年8月現在
カルカソンヌ駅周辺にはシテ(要塞都市)への案内のパネルや地図、観光案内所(市街地に有)は無いので、カルカソンヌ要塞都市への行き方を事前に下調べした方が良いですよ。

複数ある駅近バス停に注意

駅近のバス停は3箇所あるので間違えないように注意。

カルカソンヌ駅を目の前運河の向こう岸に見える赤い日差しよけのカフェを目指しましょう

角の赤い日差しよけのカフェを進行方向左へ少し曲がるとバス停

カルカソンヌ城のあるシテ行きのバス停はPort du Canal(フランス国鉄駅最寄りカルカソンヌ城行きバス停)
フランス国鉄駅最寄りの、シテ行き市バス4番に乗車するバス停は、駅を背にしてミディ運河に架かる橋を渡り、左側に10m程曲がった所。

カルカソンヌ駅から200m程の距離にあるシテ行きのバス停

向かいの小さな白いスタンドがバス停です。バス停と言うより時刻表の表示が立っている。と言ったほうが良い目立たないバス停。

実は2018年7月から出来た新しいバス停。以前のバス停は道路整備の工事に伴い路線変更になったもの。注意すべきは駅前左側にもバス停(空港行き)があるので間違えないように気をつけたい。

古いバス停駅前公園のバス停Chenièr

以前はコチラから発着していましたが2018年7月より利用終了。現在は上の屋根のないミディ運河横のバス停Port du canalに変更されました。

世界遺産カルカソンヌ城周辺バス停

Cité(シテ歴史的要塞都市入り口バス停)

カルカソンヌ城要塞都市のバス停はシテ入口の広場向かい。

要塞都市城入り口ナルボンヌ門前の広〜い広場は、駐車場やバスの発着場があり、その一角にCitéというバス停があります。カルカソンヌ城の観光が終了後、コチラからバスに乗ればあっという間にシテから、カルカソンヌ市街地や駅前へ快適に移動でき時間も体力も節約できます。

カルカソンヌ城要塞都市のバス停

市バス4番 カルカソンヌ駅ー世界遺産カルカソンヌ城行き

カルカソンヌには15路線ほどの市バスが運行していて路線によりバス停が別になっています。カルカソンヌで初めてバスを利用する場合間違えないように気をつけましょう。4番の市バスがカルカソンヌ駅ーシテの路線バスハッキリしない場合は迷わず運転手さんやバス停にいる人に聞いてみましょう。

質問の仕方はこの記事下部フランスでローカルバスを利用する時の注意点にて説明

カルカソンヌ城行きバス情報

カルカソンヌ城行きのバス

カルカソンヌ駅前ー歴史的要塞都市シテ行きのバス所要時間は9分。1日の便数は全11便 1時間に1便。乗り逃さないように要注意です。又月曜日〜土曜日と日曜日では異なる時刻表です。

注:下の時刻表は月曜日〜土曜日です。日曜日の時刻表はお手数ですが下のリンクからご確認ください

カルカソンヌ市バス4番カルカソンヌ駅前ーカルカソンヌ城バス時刻表バス会社HPで直接観る

カルカソンヌ駅ーカルカソンヌ城時刻表

カルカソンヌ駅⇒シテ:始発AM09:35
シテ⇒カルカソンヌ駅:始発AM10:07

歴史的要塞都市シテーカルカソンヌ駅行き最終

カルカソンヌ駅⇒シテ:始発PM19:50
シテ⇒カルカソンヌ駅:始発PM20:00

フランスでローカルバスを利用する時の注意点

•バスの本数はおおよそ1時間1便で逃すと1時間待つことになるのでお気をつけください。

日本のバスと同じで時間帯やお天気によっては道路が混雑して、時刻が遅れたり乗車時間が長くなる事があります。

バスの料金は1€なので小銭を用意して、お釣りが要らないようにしておくこと。紙幣で支払おうとすると「嫌がられる」「お釣りがない」と揉める原因に。日本と違い「お釣りは用意してあるもの」という感覚はフランスにはないものと思うこと。

料金を支払ったら貰うレシートは取っておく、1時間有効なのと時たま表示を求められる。

行き先が間違っていないか心配な時は、乗車前に運転手さんに臆さず確認しましょう。

■バスの行き先確認方法

フランス語で質問できればベストですが、意外と英語でもイケます。

そのさい行き先を明るく元気に言いましょう。

カルカソンヌ城:シテ、シャトウ


SNCF エス•エヌ•セ•エフ (仏国鉄の略 仏語アルフェべ読み)
駅:ラ•スタッシィオン(仏語駅)

①コトバで聞く

「シテ?」シャトウ?!」

と要塞都市の呼び名を尻上がりでハッキリ大きな声で聞きましょう。ワン•ワードで十分です。

日本人に多い小さな声でモゾモゾ声を漏らす話し方ではイケません。声をボールのように相手に投げかけるように話すのがコツ。

②話さない場合

地図で指差す、フランス語での行き先をメモを見せても良いです。

外国人観光客という事で理解してくれますが、事前に地図か行き先のメモの用意が必要ですね。

まとめ

バスを使うポイントはバスの発着時刻と乗り場までの距離を把握しておく事。

カルカソンヌの街小さな街で30分位で歩いて駅からお城へいけます。観光の計画や電車の発着時刻にあわせて市バスをうまく使い、カルカソンヌ城観光の行きが徒歩で帰りがバス。その逆など自由に組み合わせても良いです。

カルカソンヌ城まで現地駅からの詳しい解説記事

季節により良い方法を選んで、快適に移動することをお勧めします。

夏:朝早く活動開始で駅から徒歩、午後以降日差しが強く暑い帰り道に市バス利用。
春秋:快適な季節は、雨降り以外歩き、時間が合えばバスを利用する等気楽に計画。
冬:寒いのでバスの利用時間を調べて往復で利用するのが快適。

参考までに:
カルカソンヌ駅から歴史的要塞都市シテへ行く方法は3つ

歩く:楽しく市街地を通り抜け30分
タクシー :カルカソンヌ駅からカルカッソンヌ城まで5分!
バス :カルカソンヌ駅からカルカソンヌ城まで1€

カルカソンヌ城までの3つのアクセス方法を解説

スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク
おすすめの記事