• 美味し国フランス
    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  • フランス旅情報
    南フランスガイド ① |南仏ってプロバンス?
  • フランス人観察記
    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの直感
  • フランス人観察記
    フランス語 美しく話す方法!?
  • フランス旅情報
    フランス土産”予算300円の素敵を求めて”
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光②|カルカソンヌ歴史探訪のすゝめ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  • 美味し国フランス
    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  • 美味し国フランス
    フランス人も蕎麦が好き
  • 美味し国フランス
    フランスのお米は、意外と美味しい。
  • 仏旅の基本情報
    秋フランス旅行気候と服装|トレンチコートは伊達じゃない
  • フランス国事情
    フランスのセールは国民的行事?!
  • フランス国事情
    フランスではストは不可抗力(涙)
  • 美味し国フランス
    フランスはパン王国
  • 南フランスの毎日
    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語①
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城の絶景撮影ポイント 地元ガイド情報
フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

フランスのオーガニックショップ

ワインだ、チーズだと、食へのこだわりが強い国フランス。

農業大国でもあり、食への関心は色んな意味で高い国。

普段の食生活は、パンとチーズとサラダなどと、地味なフランス人ですが、食品の品質にコダワル人も多いです。

オーガニックを好む人も多く、自然食品店がいたるところにあり、BIOショップと云われるこれらの店で売られている、日本の食品もかなりポピュラーです。

近隣国イタリア、スペインに住んでいる知人と話してみても、実際フランスの自然食品店の数は多いようです。

実際フランスでは、、日本人には必須の日本食、醤油、豆腐、が手に入りやすいです。

それが例え、、結構な田舎、山奥でも、、、

車で30分も走れば、小さな町がありソコには、かなりな確率で自然食品店があるので、日本食材が手に入るのは、日本人にとってカナリ嬉しいことですね。

スポンサーリンク

近所のビオショップへGO

私の住むフランス南西部のカルカソンヌは、人口2万人程の小さな地方都市ですが、自然食品店が3店舗もあります。其々のお店では、自然食品の品数が充実していて、結構なんでも手に入ります。
中でも、このお店は体育館くらいの店舗に、自然食品はモチロンの事、癒し系グッズ、コスメまで、沢〜山のものがあります。

ズラ〜と並んだ、量り売りの食べ物、ナッツ、ドライフルーツ、豆類、お菓子も有り

フランスでは自然食品のことをBIOビオといい、BIOショップといえば自然食品店のこと(仏語:Magazin de BIO)

日本でも最近スーパーでオーガニックブランドが、展開しているようですが、フランスでも各スーパーがこのBIOという、オーガニック食品を扱っています。

 

その種類は豊富で、普通の商品の値段のや大体2,3割増しくらいで買え、安価で品質も良いのでポピュラーです。

基本的な食品はオーガニックが良いヨ!

地産地消の野菜がGOOD!!!

季節には美味しいカキも売られています。ちなみに、、フランスでもカキはKAKIといいます。

いろいろな種類粉の小麦後、そば粉、とうもろこし粉、米粉等など。。パンも体によさそうで、美味しそう。

イタリア米、タイ米、お寿司用のお米があります、それぞれ、白米、分づき米、玄米とつき方も色々。

こんなに種類が多いところを見ると、フランス人はお米が好きなんですね。

ハーブ風味塩やズラ〜と並んだスパイスは種類が多い

チョコレート大国フランスです。ナッツ、ドライフルーツ等フレーバーが多いのはモチロン、左のように生チョコも有り。気になりますネ!

この棚のものは、小麦粉のグルテンが無い食品。パン、お菓子、パスタ、、多数

スポンサーリンク

フランスBIOショップの日本食

こちらは、日本人向けと言うわけではなく、、一般フランス人のために売られているのです。。

フランスのBIOショップで手に入る、日本食、中には本醸造のお醤油も。

仏国BIOショップで買える日本食品
優秀食品から、何だ?こりゃ〜!な物まで

■優秀食品

お醤油のボトルに大きく赤いくり抜きマークで目立つlimaブランドというブランド名。

1930年頃から、日本の自然食療法を思想として、フランスを拠点に海外に広めた、その道では有名な、桜沢如一氏の奥様のお名前。

本格派の製品を創っている信頼できる会社で、このブランドの商品は良いものが多いです。

醤油、仏人が発音しにくいからか、タマリTAMARIという名で売られているのは、濃口醤油、マイルド醤油は薄味です。

天然塩で、天然醸造なので、安全で、美味しい。

■日本製とは同じではないけど、、重宝な食品

豆腐:驚きなのが、日持ちが一ヶ月以上すること。

食感はカナリ硬いです。後、フランス風の(よけいな)味付き、ハーブ味、燻製味だったりします。
日本とは違う感覚で、調理するのですが、何処ででも手に入るのは嬉しいです。

海藻類:私のお気に入りは青のり!お好み焼きに重宝してます。巻きずし用の海苔もありますが高価です。他にも大西洋産らしいの海藻が色々ありますが、歯ごたえが、硬いのもあるので要注意です。

■コンナものまである!

普通に田舎の自然食品店で売られていてビックリしたのは「梅干し」「葛」フランス人が食べるのかなぁ〜スゴイな〜と思いました。

マクロビオティックが広まっている(日本の自然食療法)の影響で、小豆もAZUKIとして売られています。
右は、セール品の棚で割引になっている葛粉、、やはりマイナーで売れなかったんでしょうか。。

ちなみに、梅干しは、しそ漬け、天然塩使用の大きな梅干し8個程が入って1300円程。梅干しが食べたくなった時、近くで買えると、思うと心強いです。

■仏国BIO食品イマイチだった物

あるだけスゴイのですが、、、

、フランス人が造っているせいなのか、発酵食品のテイストや、歯ごたえとか、コシとか日本人的味覚食感が必要な食品は「一寸なぁ〜」という所があります。

味噌:フランス人が造ってるっぽい。味が濃ゆくて、酸っぱい、発酵しすぎな仕上がりです。炒め物とか、に使うなら、良いかもしれません要味見です。

うどん、そば、そうめん:乾麺は総体的に、コシがなくてパツパツ。200グラム4€程と値段も高いです。離乳食とか、病人には良いかもしれませんけどね。

フランスBIOショップ気になる日用雑貨

大きなBIOショップには、生活用品全般のものがあります。
化粧品、癒し系グッズ、気になります。

日本でも大人気のウエルダ、各種勢揃い。


大きなショップでは、癒し系グッズもラインナップが豊富

 

各種洗剤とか、、ニャン子、ワン子の食品も色々アリます。

まとめ

フランスのBIOショップは、色々なものが有りますね。

日本では、日々の食品を買う所という、イメージが強いかもしれませんが、フランスでは意外な発見がありブラブラ見て回るのも楽しいです。

シャンプーや健康食品の売り場。。物凄い品数です。。

何よりも日本人には、日本食材が手に入るところが、良いのではないでしょうか?!

他にもコスメや、お土産にチョコ、石鹸などを買いに行くと良いですよ〜

もしも、観光にいらした際、近くに品揃えの豊富な、BIOショップがあったなら、機会を見つけて、是非是非出かけてみて下さいね〜

フランスで日本食素材が手に入りやすい理由|マクロビオティック
2018.3.31
マクロビオティックはフランスで人気 広尾辺りのマクロビオティクカフェで、砂糖も乳製品も使わないケーキを食べるのが、トレンドらしいココ最近の日本。 日本のビジネス展開は、スピードが速く一旦広まると、 何でも、あちこちで売り出され改良され、大流行となりますから、、、 この玄米と、動物性食品を取らない、粗...…
フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食①
2018.4.5
外国人、フランス人が、嫌いな日本食 フランス暮らしが、結構、長〜い私は、今まで、フランス人から 「日本食をご馳走して欲しい!」といわれる事が、よくありました。 でも 彼らの、好みを知らなくて、 外国人、フランス人の嫌いな日本食でオモテナシして、その場の空気が、気まずくなった。 事が何度かあります。 ...…
フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
2018.4.5
フランス人は日本食、日本文化が大好き フランスでも、日本食の定番「寿司」「天ぷら」は大変な人気です。 パリではなんと!ピザ屋より、持ち帰り寿司店の、数が多いそうで、この事からも日本食の人気の高さが伺えますね。 食べる事が好きなフランス人は、他の日本食にも、興味しんしんなようで、はしを使って食べたり、...…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング応援クリックお願い致します!!!

スポンサーリンク
フランス国事情の関連記事
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
スポンサードリンク
おすすめの記事
カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
カルカッソンヌ旅情報
目次もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河カナル運河のドラマな歴史ミディ運河の今 スポンサー·ド·リンク もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河...
そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!
南フランスの毎日
目次赤大理石の採掘場がある南仏小さな村村中赤大理石の彫刻の森美術館豪華版は、赤大理石の大噴水があるカフェ スポンサー·ド·リンク 赤大理石の...
フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
南フランスの毎日
目次詐欺被害を発見した時警察署フィッシング詐欺とは?基本対策 スポンサー·ド·リンク 詐欺被害を発見した時 、、、、、私は スグに解らず、事...
自由、平等、博愛、ストの国フランス
フランス旅情報
目次ストはフランス国民の権利フランス ストライキ が多い理由2018年の場合マクロン政府の正念場に、噴火した仏スト活動エアーフランスは存続の...