• カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その②
  • 南フランスの毎日
    南フランス田舎 春の桜の散歩道|南仏写真館
  • 南フランスの毎日
    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの直感
  • フランス国事情
    フランス郵便事情の不思議 お手紙編
  • フランス国事情
    フランスのチップ事情①|どんな時必要か?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  • フランス人観察記
    フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食①
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ・カスレ美味しい名物料理への招待状
  • フランス人観察記
    フランス語 美しく話す方法!?
  • 美味し国フランス
    仏国の聖なる味のバター
  • フランス国事情
    フランス暗黙のルール|日本人が知らないお金の常識
  • 南フランスの毎日
    南仏小さな村の晩秋の散歩道
  • フランス旅情報
    南フランスガイド ① |南仏ってプロバンス?
  • フランス人観察記
    フランス人バカンスの地味さと、日本人の結構豪華な花火休暇
  • フランス国事情
    フランス春の始まりは、一寸機械的!?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

クリスマスティー

寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬

クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。

「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。

名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」

飲めば、ホカホカ体が温まる、冬の素敵な飲み物。

このお茶には、、

生姜、シナモン、柑橘類の皮などの、体を温める効果のある、色々なスパイスが入っていて、風邪を引きやすい、寒く乾燥したクリスマスの時期に、風を予防の、民間療法的な役割も。

スポンサーリンク

聖なる、クリスマス商戦の飾り

クリスマスには、趣向をこらした、色々、クリスマスティーが出廻ります。

こちらは自然食品店クリスマスティー特設コーナー、色んな種類があります。

コチラは、色違いで沢山のカンカンがあるシリーズ、紅茶の種類別で、色違いの物が揃えられる、観ていると、

幾つも揃えたくなりそう、、イイな〜〜

こんな風な、クリスマスカラーの可愛らしい、お茶のパッケージが、お店のショーウインドーに並びます。

クリスマスらしいティーカップなども、飾られて「特別な祝の日を迎えるための用意」と、、、いった飾り付け。

お茶を飲んで、家でゆっくりと、、過ごすのに打ってつけ!

クリスマスティーは、冬の楽しみ。

スポンサーリンク

お茶と、スパイス

■メインのお茶に使われているのは?

紅茶が多いです。

他にも夜でも飲めるお茶、ノンカフェインのものも人気で、ルイボスティー、ハーブティーなども、紅茶の様に、ブレンドのメインに使われます。

■ブレンドのスパイスには?

シナモン、生姜、柑橘類の皮(乾燥)といった、日本でもお馴染みの物、、

他に、

乾燥した林檎の皮や、八角、カルダモン、クローブ等なども好まれ、ブレンドに使われます。

紅茶メーカーが、これらの色々な素材をオリジナルでブレンドして、自社製クリスマスティーに仕上げるんですね。

クリスマスティーの由来は?

クリスマスティーの、始まりは

今から200年ほど前、イギリスは、ビクトリア女王の時代。

女王が、クリスマスのパーティを主催したのがクリスマスバーティの始まりになるのですが、、当時上流階級で、流行していた。クリスマスパーティの席で、、

お茶に、レモンオレンジの果物の皮、生姜、スパイスを混ぜた「クリスマスティー」が出されるようになり、それが庶民の間にも、伝わりクリスマスの頃飲まれるようになったもの。

このお茶に入れられたスパイスは風邪予防のために考案されたものでもあり、当時は民間療法的な役割もありました。

元々は聖歌を歌う聖歌隊に、出されていたとも云われています。

当時高値で取引されていた、貴重なスパイスを入れたお茶は「クリスマスのお楽しみ」として、クリスマスのお祝いの、特別な飲み物になりました。

クリスマスティー簡単な作り方

日本でもクリスマスティーは市販品で、リーフティのブレンド、ティーバッグが出回っています。

一口にクリスマスティーといっても、各メーカーのスパイスのブレンド仕様で、風味が結構違います。

市販品はデコレーションが可愛い、手軽という利点がありますが。

より気軽にクリスマスティーを楽しむのに、

自宅で、好きなスパイスをブレンドすれば、以外に簡単に、自家製クリスマスティーでホッコリできます。

イロイロ入れなくても、基本的なスパイス3種類だけでも、クリスマスティー、らしくなります。

■クリスマスティーの自家製ブレンド

[材料]

・お茶:好みのもの
紅茶、ダージリン、アッサム等など、
ノンカフェインティー。ルイボスティー、ハーブティー

番外編:緑茶?
フランスでは緑茶に、ハーブを混ぜて飲むのもポピュラー、日本人の私達からしてみると「?」ですが、グリーンティーのクリスマスティーも。あるので、もしも「トライしたい!」という場合「アリ」だと思います。

まあ、私はやったことないですが。。。

・スパイス
生姜、シナモン、、カルダモン、柑橘系の皮、果物の皮は無農薬にしましょう)

基本的なスパイス3種類:
・生姜
・乾燥した柑橘類の皮、林檎の皮でも(無農薬にしましょう)
・スパイス(シナモン、カルダモン、八角好みで、手に入りやすいもの)

3,4種類でもクリスマスティーの風味に。。。

上の、紅茶、お好みのスパイスを混ぜ、ティーポットに入れ、お湯を注げば、、、

気分は、ビクトリア女王時代のサロンみたいな!?

「クリスマスティー」の出来上がり!

まとめ

おいしくて、風の予防になり、セットアップが可愛い、クリスマスティーつて、ヨーロッパのステキな習慣ですね。

■クリスマスティーその他のお楽しみ

・スパイスの利いたお、クリスマスティーと相性がいいお菓子は?

歯ごたえがサックリした、タルト系、アップルパイ等や、ナッツ入りの風味豊かなお菓子、アーモンドクッキー等と相性抜群です。

・クリスマスティーと名前ですが、欧米では、カフェなどのメニューにも載っていて、夏など、他の季節にも好んで飲まれていています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング応援クリックお願い致します!

関連記事南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
2018.3.29
南仏小さな街のクリスマスの飾り写真集 南仏西部カルカソンヌという小さな街。 散策していて、思いがけず「すごい!」と思った、商店のクリスマス飾り。 予算をタップリかけて、制作した、凄いクリスマス飾りとは違い、 決して豪華ではないかもしれませんが、クリスマスのお祝いを楽しもうという、心意気が伝わってきま...…
「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
2018.4.5
時差だけでは読めない冬時間とは? サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、 ウインタータイムとは冬時間のこと。 これは ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。 年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…
スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
2018.3.29
スープ・ドゥ・ポワソン フランスで、人気のお魚料理 スープ・ド・ポワソンがあります 南仏ビストロの定番メニューで、レストランの前菜でメニューで、良くみかけます。 フランス語、スープ・ド・ポアソンの意味ですが、単語を直訳すると ・スープ(Soupe):スープ ・ド(de ):の ・ポアソン(Poiss...…

スポンサーリンク
  • 「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  • ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • フランス人はアスパラガスがお好き
スポンサードリンク
おすすめの記事
仏国主夫主婦事情
フランス人観察記
目次フランスに専業主婦はいない?女性タクシー運転手の証言主夫はいるフランスフランスの男性は料理上手率が高い?! スポンサー·ド·リンク フラ...
おフランスの魚達
美味し国フランス
フランスは美食の国デモ魚の食べ方を 知らない人が多いカト 魚が豊富な、日本で育った私には どうしても事あるごとに、そう思えてしまい ます。 ...
フランス人は禅「ZEN」が好き
フランス人観察記
目次フランスで日本の禅はZENとしてポピュラー禅てナニ?日本発の禅が、なぜフランスでZENとなったか?欧米では、禅とは スポンサー·ド·リン...
フランス人はアスパラガスがお好き
美味し国フランス
目次アスパラガス=春がフランスの春フランスのアスパラガス色々野生のアスパラガス仏人のアスパラガスのの味わい方豪華三ツ星レストランの味アスパラ...
カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
カルカッソンヌ旅情報
目次もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河カナル運河のドラマな歴史ミディ運河の今 スポンサー·ド·リンク もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河...
仏国の愛しいキャベツ
美味し国フランス
目次フランスでは、キャベツは見かけない日本でいつからキャベツの千切りが一般化したか?フランスでキャベツにお目にかからない訳キャベツ→シューク...