• フランス国事情
    フランス春の始まりは、一寸機械的!?
  • カルカッソンヌ旅情報
    敵は魔の風!ケルビュス城難攻不落 カタリ派の砦
  • 美味し国フランス
    ひよこ豆、フランス庶民の美味しい味方
  • 南フランスの毎日
    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語②
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城をパーフェクトに満喫するための観光ガイド
  • 南フランスの毎日
    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
  • フランス人観察記
    フランスの新年の祝い方
  • フランス国事情
    おフランスのトイレ事情 
  • フランス旅情報
    冬フランス観光服装「防寒?お洒落?」どうする寒さ対策
  • フランス国事情
    フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランス旅情報
    フランス観光冬の陣|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 
  • 美味し国フランス
    「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • フランス国事情
    フランスは暖炉天国
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  • フランス国事情
    海外で現金を使う時の日本人の知らない真実(フランス編)
  • フランス国事情
    フランスではストは不可抗力(涙)
  • フランス国事情
    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気3月|気温・服装・イベント
  • フランス旅情報
    フランス土産”予算300円の素敵を求めて”
日仏お正月くらべ
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

日仏お正月くらべ

と、題しまして

フランスと、日本の、新年の迎え方の違いを比べてみました。

両方の国の、新い年の祝いは、文化の違いこそあれ

「幸運」「健康」「繁栄」への願いが、込められているのは、共通です。

比べてみると、2つの国の伝統の背景から

日本のお正月の特徴は、長〜い期間に、色々な行事をして、お祝いをしますが、

フランスでは、新年よりも、クリスマスの方を盛大に祝います。

そしてお正月は、大晦日の夜に新い年の幕開けの祝いをして、元旦だけお休み。

そんな、、違いがあるようです。

スポンサーリンク

フランスのお正月、日本のお正月

日本のお正月が長く他の国より、特別色々な行事をする理由は?

縁起をかつぐ、色々な風習があるからです。

これは、

日本の国のいい伝えに

新年の「歳神様が、家々を訪れ、運を運んでくる」という云われがあり、

その歳神様に、幸運を授けてもらうために、色々なお正月の風習が定着したのだそうです。

okina歳神様

写真出典:http://www.homes.co.jp/

一年の終わり、十二月の師走は、「お正月の準備」から始まり、一年の終わりの日「大晦日」

一年の始まり、「初詣」「新年の挨拶」をして過ごすのです。

その後も諸々の、行事が続く

「歳神様」をお迎えして、お祝いする。のが、日本のお正月なんです。

そのために、長い期間に色々、な行事が行われるんですね。

image日本のお正月飾

写真出典:http://www.flickr.com/

比べて、フランスのお正月は、フランス国民にとって、最大の年中行事クリスマスから続く、冬のイベントの、幕引きのようにも思えます。

フランスの、クリスマスは、日本のお正月に似ていて、普段、離ればなれの家族全員が、家に揃って一緒に過ごすために、数日間ふるさとの、家に帰る特別な日。

そのために、何ヶ月も前から、プレゼントや、飾り付けやら、ご馳走の事を、考え、用意したりします。

172053feeece17928_m親しい友人たちと楽しそう

写真出典:http://retrip.jp/

そのすぐ後に続く、新年のお祝いには、、、

大晦日の深夜、ニューイヤーを祝うために、ワイワイと親しい友人たちと集まります。

そして、真夜中の新しい年が始まる、真夜中になると、カウントダウンをして、シャンパンなどで、祝杯を上げ賑やかに楽しみます。

又「年越しの晩餐」を食べる習慣があります。

正式に「レベイヨン」(léveillon)という、この晩餐会は、正装して、皆さん集まり0時の、年の変わり目に、「パーン」と祝杯を上げてスタートします。

そして、大晦日の終わり、新年の始まりの深夜から、新年の特別メニューである、の馳走の並ぶ、フルコースのディナーを、ら食べるのです。

zputimg-php
写真出典:http://www.pelican-travel.

この晩餐会のテーブルには、、、

特上の、生牡蠣やスモークサーモン、フォアグラなど、選りすぐった、晴れの日のご馳走が並びます。

とっておきの、ワインも開けられるので、テーブルではご馳走と、ワインの批評も始まり、こちらもお楽しみの一つなのです。

フランスでは、この新年、深夜のセレブレーションが冬のお祝いの終わりとなり、1日お休みになります。

大概、次の日の1月2日から仕事始めとなり、普段の生活が戻ってきます。

スポンサーリンク

フランスで大晦日は

「長ったらしくて、覚えられない」と私も最初、思いましたが、

「レベイヨン・ド・サン・シルベスト」

réveillon dele Saint Sylvestre

といいます。

なぜ?こう呼ばれているかと言うと、、

「サン・シルベスト」は聖人の名前で、こちら「レベイヨンの目覚め」という意味になります。

諸説あるようですが

「大晦日には目を覚まして起きている」と、いうことになり、レベイヨンの晩餐の習慣はここらか来ているそうです。

フランスには、キリスト教の聖人の名前が、365日に付いた暦があります。

こちらの暦では、大晦日は「サン・シルベスト」(サン聖の意で、聖シルベスト)の日に当たります。
「大晦日(レベイヨン)」に、この聖人の名前を、を合わせてレベイヨン・ド・サン・シルベストと、呼ばれているんです。

日仏の正月くらべ、如何でしたでしょうか?

日本の皆様、フランスの皆様、又その他地域の皆様、どうぞ良い年の始めを、お迎え下さいね。

imagers
写真出典:http://www.pelican-travel
フランスの新年の飾りに、魔よけとして飾りに、使われるやどり木

これには健康と、子孫繁栄の願いがあるといわれている。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事フランスの新年の祝い方
2018.3.29
フランスの新年の祝い方はソレゾレ フランスの元旦は静かです。 前日までのクリスマスからのお祝いモードとは、うって変わった様子。 元日の深夜0時、新しい年が来るその瞬間。は、サッカーのワールドカップ優勝祝いのような、とにかくお祝いしたい!というエネルギーを爆発させるかのように人びとは、フランス各地で、...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
カルカソンヌ駅極近ホテル利点極多|ソレイユ・ル・テルミニュス
2018.4.5
カルカソンヌ観光を満喫できる立地と便利さ その訳は? カルカソンヌ駅から極近なんです。 なので 電車で他の街から、長時間の移動で、一寸疲れてカルカソンヌ駅に着いても、ホテルが駅から300mの距離なので、移動がスムーズ! すぐにホテルにチェックイン!! 荷物を預け、一息ついたら、街に出て食事、買い物す...…
「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
2018.3.29
フランスのオーガニックショップ ワインだ、チーズだと、食へのこだわりが強い国フランス。 農業大国でもあり、食への関心は色んな意味で高い国。 普段の食生活は、パンとチーズとサラダなどと、地味なフランス人ですが、食品の品質にコダワル人も多いです。 オーガニックを好む人も多く、自然食品店がいたるところにあ...…
カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
2018.4.4
無茶苦茶!美味しい!!クレープレストラン カルカソンヌのレストラン総合で1位のレストラン ( 2017年12月現在、トリプルアドバイザー283件中1 位) クレープはフランスでは、町中の屋台で気軽に食べられたり、レストランの数も多いのですが、、、、 街のレストランの総合順位でTOPになるほど、美味し...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…

スポンサーリンク
フランス国事情の関連記事
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
スポンサードリンク
おすすめの記事
フランスはパン王国
美味し国フランス
目次フランスはパンの王国ですフランスパン=バケットフランスのパンの種類パンを楽しむ食事のお供達フランス人とパンの話 スポンサー·ド·リンク ...
フランス語 美しく話す方法!?
フランス人観察記
目次仏語発音が日本人に難しい訳仏語が発音できない、話せないと困る!!!!!ムール貝の真実発見の実証 スポンサー·ド·リンク 仏語発音が日本人...