• フランス人観察記
    ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  • 美味し国フランス
    仏国の愛しいキャベツ
  • 南フランスの毎日
    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語①
  • フランス国事情
    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光②|カルカソンヌ歴史探訪のすゝめ
  • 美味し国フランス
    リンゴの世界&世界のリンゴ
  • フランス人観察記
    フランスで日本食素材が手に入りやすい理由|マクロビオティック
  • フランス国事情
    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  • 美味し国フランス
    ブランダッド塩鱈・フランスグルメな化石は美味しい
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの日本の有名人と天才達
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ3月の気候、服装 イベント|カルカソンヌの12ヶ月
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城現地駅からの行き方3通り、徒歩、バス、タクシー
  • フランス国事情
    サマータイム、夏時間てナニ?
  • 南フランスの毎日
    南仏小さな村の晩秋の散歩道
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
  • 美味し国フランス
    タルトの王国フランス
  • 美味し国フランス
    フランス人はアスパラガスがお好き
ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの日本の有名人と天才達
スポンサーリンク

彼らの共通点は、何でしょう?

沢尻エリカ

ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
2018.4.2
フランスは人種のルツボ 移民問題が、誰の目から見ても、誰の手にも負えない、大おおきな問題になり、 深刻化している、フランス。 成り行きでとはいえ、私もこの国に、流れ着いた異邦人です。 実は日本人も、この国に住めば、移民に分類され、諸々のお役所の書類手続きでは移民の扱いを受けます。 たとえ政治経済難民...…
ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
2018.4.2
ピエ・ノワールとは 前回のお話から ピエノワールとは? アルジェリア戦争終結までの1930年~1962年の間、当時仏領だったアルジェリアに移住していたヨーロッパの人々。(フランス、スペイン、ユダヤ系等)で、100万人程いた欧州系移民の事。 写真出典:http://mak1990.blog.jp/ フ...…
ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
2018.4.2
相棒の家の日常 相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな日々の暮らしの様子を語ります。 写真は1950年代アルジェリア、相棒一家が、幸せだった頃の晴れの日。 真ん中がお母さん、左端男の子が、仏人相棒です。 相棒のお母さんは、スペイン語、フランス語、アラビア語等、の数か国語が流暢に話せて、...…
ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの掲示
2018.4.2
はじめに ピエノワールとは? 1930年~1962年の間、当時仏領だったアルジェリアなど北アフリカに住んでいたヨーロッパからの移住者。フランス、スペイン、ユダヤ系等などで、100万人程いた欧州系移民の事。 前回までのお話、私のフランス人相棒とママンの物語 相棒のママンは、故郷のスペインの小さな村で一...…
ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの日本の有名人と天才達
2018.4.2
彼らの共通点は、何でしょう? 沢尻エリカ セイン・カミュ イブ・サンローラン(デザイナー) ジダン(仏サッカー選手) カミュ(作家) 実は 彼らのルーツをたどると、アルジェリアに行き着くのが、共通点。 ヒョウ、ヒョウとした強さと、美しさを合わせ持つ、沢尻エリカさん。 彼女のお母さんは、フランスのアル...…
南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
2018.4.5
久しぶりに この南仏の村にある17世紀の、僧院に行ってみました。 そして、 家の宿に、この夏いらした、或るお客様との、楽しいエピソードを、懐かしく想い出していました。 それは、 イタリア人のセニョール、テラッチーイ二氏とのエピソードで、氏は夏のバカンスの始まりに7日間滞在されたのです。 始めて連絡が...…

セイン・カミュ
イブ・サンローラン(デザイナー)
ジダン(仏サッカー選手)
カミュ(作家)

実は

彼らのルーツをたどると、アルジェリアに行き着くのが、共通点。

ヒョウ、ヒョウとした強さと、美しさを合わせ持つ、沢尻エリカさん。
彼女のお母さんは、フランスのアルジェリア系移民です。

アルジェリアの女性は、強い眼差しと、キリッとした顔立ちに、どことなく愛嬌があり、魅力的だと思います。

img_2

アルジェリアの美女達

写真出典:http://blogs.c.yimg.jp/

タレントのセイン・カミュさんの叔父さんは何と!

あの有名な、アルベール・カミュだそうです。
フランスのノーベル賞作家にして、哲学者です。

 

流暢に日本語を話し、どことなく知的な、感じがある方だと思ってましたら。。。
スゴイですね。

今回の記事は、フランスのピエノワールと呼ばれる、フランス系アルジェリア移民達が、フランスの国では、どんなふうか?というお話です。

はじめての方へ

全5回「ピエノワール」のシリーズでは

私のフランス人相棒一家とママン、100年ほど前のお話です。

スペインの小さな村で一番の美少女に選ばれ14歳で初めの結婚をして、

一攫千金を夢見る夫と、アフリカ大陸に渡ったものの、最初の夫、2番目の夫との別離を経験し

残された3人の子供と必死で生きる中、奇跡的直感でアルジェリア独立戦争を回避し

アフリカ大陸から3人の幼子を連れ、南仏プロバンスに帰国したフランス人相棒一家。

その後も、厳しく貧しい生活を知恵と勇気で、生き抜いて、愛情一杯に3人の子供を育て上げた、ママンのストーリー。

アフリカ系欧州移民であるピエノワールを、彼ら相棒一家を通じて、物語ります

ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性のお話
ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路続編

スポンサーリンク

ピエノワールとは

昔の日本の満州の関係に近い状態。
1930年〜62年、仏領だった、アルジェリアに、住んでいたヨーロッパ系の居住者の事で、
100万人程いた人々。アルジェリア独立戦争終結まで住んでいた。

少し、大げさなようですがピエノワールを知らないと、移民社会フランスの全体像をつかむ事はできないでしょう。

フランスは移民社会で、とても入り組んでいます。

フランスの近隣諸国をはじめ、他の世界中の地域の人々が

アフリカ、アラブ、ロシアにベトナムに中国などの国々から

移り住んで来た人々が、それぞれの国の、事情で移民としてフランスに住んでいるんです。

europe_ja2_s

ヨーロッパ諸国とアフリカ大陸近いデス

フランスは、戦乱がなく、平和です。

国民総生産も、高く社会保障が行きとどいた豊かな国です。

過去の歴史的な事情が重なり、沢山の移民を受け入れています。

その事はヨク、知られていますが、逆パターンの

ピエノワールの人々の事は、あまり知られていないのではないでしょうか?

日本でいえば、昔の満州へ渡った人々のようなもので、

彼らは、アルジェリア独立戦争後、ヨーロッパ各地引き上げてきましたが、

元々欧州、出身であるにもかかわらず、社会的に、区別される事もあるそうです

欧州各地に散らばっている、彼らの結束は強いそうで、

私の身近なピエノワールの人々を思いだすと、黙って共にあるだけでも、何か深い繋がりが、アルかのような、

独特の雰囲気を持っていました。

彼らが、集まった時のご馳走は

yjimageアラブを代表する家庭料理クスクス

http://blog.livedoor.jp/asahijack-life/

我が仏人相棒ピエノワールの、その親類が集まった時は、アラブのご馳走、クスクス等が食卓に並び、食後はデザートにアラブ菓子で、一緒にミントティーを飲んで、話に花を、咲かせていたものでした。

yjimageはちみつ、ドライフルーツで甘味をつけたアラブ菓子

写真出典:http://blog.livedoor.jp/parismidori/

仏人王御所デザイナーも、哲学者も実はピエ・ノワール

最後に、ピエノワールの天才達を、ご紹介させて頂きます。

小説家、哲学者:アルベール・カミュ

44歳の時、史上2番目の若さで、ノーベル文学賞を受賞。代表作「異邦人」47歳の時事故で急死する。

日本のタレント、セイン・カミュは彼の甥にあたる。

デザイナー:イブ・サンローラン

クリスチャン・ディオールに、才能を見出された、フランスを代表するデザイナー「モードの帝王」と呼ばれた、

シンプル。上質の生地。長く着られる服が、彼のスタイルだった。

彼と親しかった、カトリーヌドヌーブが国際的な、公の席でいつも着ていたのはイブサンローランの服だった。

経済学者:ジャック・アタリ

ヨーロッパの知として知られ、大統領の知恵袋とも呼ばれる。

フランソワ・ミッテランの大統領補佐官を10年間務め、サルコジ政権下でも要職を務めた。

又思想家、作家としても有名で、オーケストラの指揮者も務めた事があるという、多彩な才能の持ち主。

225px-jacques_attaliジャック・アタリ氏

写真出典:https://upload.wikimedia.org/

私の、ピエノワールの、天才達の印象は、

アルジェリアの、怖いくらいの広さの砂漠と、空の、広がりと、

厳しい、その環境の中で培われた

独特の鋭い、感覚を持ち。

精神的に強靭で、どんな環境でも、発揮できる圧倒的な才能を、持っている。
そんな、イメージがあります。

「ピエ・ノワール」は全5回の長編になりましたが、

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
2018.4.2
フランスは人種のルツボ 移民問題が、誰の目から見ても、誰の手にも負えない、大おおきな問題になり、 深刻化している、フランス。 成り行きでとはいえ、私もこの国に、流れ着いた異邦人です。 実は日本人も、この国に住めば、移民に分類され、諸々のお役所の書類手続きでは移民の扱いを受けます。 たとえ政治経済難民...…
関連記事ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
2018.4.2
ピエ・ノワールとは 前回のお話から ピエノワールとは? アルジェリア戦争終結までの1930年~1962年の間、当時仏領だったアルジェリアに移住していたヨーロッパの人々。(フランス、スペイン、ユダヤ系等)で、100万人程いた欧州系移民の事。 写真出典:http://mak1990.blog.jp/ フ...…
関連記事ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
2018.4.2
相棒の家の日常 相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな日々の暮らしの様子を語ります。 写真は1950年代アルジェリア、相棒一家が、幸せだった頃の晴れの日。 真ん中がお母さん、左端男の子が、仏人相棒です。 相棒のお母さんは、スペイン語、フランス語、アラビア語等、の数か国語が流暢に話せて、...…
関連記事ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 ママンの掲示
2018.4.2
はじめに ピエノワールとは? 1930年~1962年の間、当時仏領だったアルジェリアなど北アフリカに住んでいたヨーロッパからの移住者。フランス、スペイン、ユダヤ系等などで、100万人程いた欧州系移民の事。 前回までのお話、私のフランス人相棒とママンの物語 相棒のママンは、故郷のスペインの小さな村で一...…
関連記事南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
2018.4.5
久しぶりに この南仏の村にある17世紀の、僧院に行ってみました。 そして、 家の宿に、この夏いらした、或るお客様との、楽しいエピソードを、懐かしく想い出していました。 それは、 イタリア人のセニョール、テラッチーイ二氏とのエピソードで、氏は夏のバカンスの始まりに7日間滞在されたのです。 始めて連絡が...…
関連記事「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
2018.3.29
フランスでも魚を、気軽に美味しく食べたい 築地市場は、世界一の規模を誇り、小売店でもピチピチの魚が、多くの種類揃っています。 四季の美味しい魚を、その時々に美味しく味わう事。 「刺し身だ!寿司だ!シンプルに焼き魚だ!」と、鮮度の良い魚を食べる事に慣れている私達。 日本の魚市場は、世界で並ぶ国が、無い...…
関連記事フランスで日本食素材が手に入りやすい理由|マクロビオティック
2018.3.31
マクロビオティックはフランスで人気 広尾辺りのマクロビオティクカフェで、砂糖も乳製品も使わないケーキを食べるのが、トレンドらしいココ最近の日本。 日本のビジネス展開は、スピードが速く一旦広まると、 何でも、あちこちで売り出され改良され、大流行となりますから、、、 この玄米と、動物性食品を取らない、粗...…

スポンサーリンク
  • フランス語 美しく話す方法!?
  • フランスの新年の祝い方
  • 仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
  • 外国人、仏人的には、日本人のマスクって変らしい
  • フランス人が英語を話さないワケ
  • フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
おすすめの記事
仏国の愛しいキャベツ
美味し国フランス
目次フランスでは、キャベツは見かけない日本でいつからキャベツの千切りが一般化したか?フランスでキャベツにお目にかからない訳キャベツ→シューク...
タルトの王国フランス
美味し国フランス
目次ケーキよりタルトが一般的なフランス?各国の洋菓子代表選手日本は、いちごのショートケーキの国フランスはタルト王国 スポンサーリンク ケーキ...
スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
美味し国フランス
目次スープ・ドゥ・ポワソンスープの味の秘密?やっぱり豪快に食べるのが美味しいです スポンサーリンク スープ・ドゥ・ポワソン フランスで、人気...
フランスは暖炉天国
フランス国事情
目次フランス冬の風物詩といえばフランスの暖炉、薪ストーブ昔々その昔は、み〜んな冬は暖炉だった!薪の調達は通年の大仕事まとめ スポンサーリンク...