• フランス国事情
    フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • 南フランスの毎日
    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気4月|気温・服装・イベント
  • 美味し国フランス
    仏国の愛しいキャベツ
  • フランス旅情報
    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その②
  • フランス旅情報
    自由、平等、博愛、ストの国フランス
  • フランス国事情
    おフランスのトイレ事情 
  • フランス国事情
    フランス暗黙のルール|日本人が知らないお金の常識
  • 美味し国フランス
    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  • フランス人観察記
    フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
  • フランス人観察記
    フランス人が英語を話さないワケ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気1月|気温・服装・イベント
  • 南フランスの毎日
    イギリス紳士とコウモリ探知機
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  • フランス旅情報
    冬フランス観光服装「防寒?お洒落?」どうする寒さ対策
  • フランス旅情報
    フランス観光冬の陣|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
  • フランス人観察記
    仏国温泉事情♨︎|仏人はお熱いのが苦手
フランス暗黙のルール|日本人が知らないお金の常識
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

日本人が知らないルール

日本とは何かと事情が違う海外

暗黙の常識は色々あるものです。

フランスではお金を払う時に、暗黙のルールがあります。

こう言うと何か、大事のようですが、一寸した日常的な常識です。

只この事を、知らないでいると

フランスでは、特に庶民的な所で買い物をする時、

無駄に長〜く待たされたり、お店の人の機嫌が悪くなったり、面倒な事が起きる可能性があります。

日本でも有ること

日本でも有ることですが、買い物に行き、少額の買い物に高額紙幣の一万円札を出すと、ヨロシクない空気になる事があるものです。

これが、フランスでは、高額紙幣でなくても、例えば、、

100円の買い物に、1000円札を出しても、微妙にヨロシクない空気になります

とにかく、お釣りが多いのは、いい顔をされないんです。

日本人の感覚ならば、商売をするなら常識で「お店側がお釣り位、用意して当然」と云う考え方がありますが、これはフランスでは通用しませ

そんな「フランスの事情」のまとめです。

スポンサーリンク

日本人は現金を、多く持ち歩く民族

海外の国のどの国の人々より、日本人は「現金」を多く持ち歩きます。

ですが、

仏人(欧米人)は「カード、小切手」を頻繁に使います。
普通「現金」は理由もなく、多く持ち歩く事はありません。

これは、その国の事情の違いが、があるとかと思います。

日本は治安が良いです。
人口もお店も多く、。売り買いが盛んです。
なので、、現金が流通しやすいんです。

ですが、フランスでは、海外では、日本と同じ事情ではアリません。

「安全対策のために、現金はあまり多く持ってあるかない方が良い」とは、云われています。

確かにそうなのです。

実は、お金の流通の事では、生活したり、街で買い物をすると、他にも感覚の違いを感じる事があるんです。

そしてフト気がついて「アレッ?」と思うものです。

スポンサーリンク

高額紙幣の実際

フランスの高額紙幣は
・500€:日本円で約6万円
・200€:日本円で約2万5千円
・100€:日本円で1万数千円

ですが、

私は、次に来る「50€」も高額紙幣だと思います。

理由は

フランスで生活していると「50€札」が、財布の中を出入りするお札の中で、一番高額だからです。

私など、、実は100€札でさえ、あまりお目にかかりません。

日本の一万円札のように、頻繁に使われないのです。

その点50ユーロ札は、多く出廻っていいます。

実際、使う通貨の中の、最高額の高額紙幣は50€です。

100€紙幣でチーズを買う迷惑

食料品を買いにでかかるマルシェ(市場)で、100€札を使う人を、、、私は、見た記憶がありません。

一度

私の日本人の女友達が遊びに来た時、マルチェに出かけました。

小さなチーズ屋さんの屋台で、友人が10€程の買い物で、100€紙幣を差し出すと、、、、

チーズ屋のおじさんは目を丸くして、周囲の人も「ワァ〜大金だ!、、観光客だからナ、しょうがないヨナァ」といった表情になりました。

そして、おじさんは、クシャクシャの細かい紙幣を、寄せ集めてお釣りを揃えてくれたんです。

こんな風に、、、

100€札は、一寸使う場所を選びます。

どうやら、100€札を使う時は

「100€で支払ってもお釣りが、沢山要らない額の買い物」をする時。
「スーパーなどお釣りに困らない所」になりますね。。

100€札でこうですから

500€札に至っては

南フランスに生活している、私の周囲では、かなり珍しいものです。

日本円に換算して6万円程の、高額紙幣を、2回手にした事があります。

そして、お店で使ってみました。

この高額紙幣の使い勝手は、

「お店で全然、使えなくはナイみたい」と、、妙な言い方に、なってしまいます。

想像が付くと思いますが、チット注目を集めてしましました。。

ブログランキング応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
2018.3.29
クリスマスティー 寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬 クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。 「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。 名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」 飲めば、ホカホカ体が温まる、冬...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
2018.3.29
世界遺産要塞都市まで、徒歩30分?! こんにちは、カルカッソンヌで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 今回は現地カルカッソンヌ駅から、世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方レポートをお送りします。 世界一の城壁を誇るお城まで、歩いてみませんか? 早足で約30分で、カルカソンヌ駅から、お城まで...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…
仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
2018.3.30
まず、結婚したがる日本人 私は、、フランス人と長〜い間の交際期間を経て、、、 私は結婚しましたが、日本人と仏人の、恋愛結婚観の違いに戸惑い、必然的にその事について、考察して来ました。 そして、その事を 「フランス人が結婚しない三つの訳」として、この記事にまとめてみました。 日仏間の、恋愛結婚感覚の違...…

トップ写真出典:http://www.greecejapan.com/

スポンサーリンク
フランス国事情の関連記事
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
スポンサードリンク
おすすめの記事
フランス人も病みつき旨旨ポテト
美味し国フランス
目次フランスのポテトはポテト以上ポテト好きのフランス人ポテトグラタンは最強ポテトグラタンの作り方 スポンサー·ド·リンク フランスのポテトは...
カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
カルカッソンヌ旅情報
目次もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河カナル運河のドラマな歴史ミディ運河の今 スポンサー·ド·リンク もう一つの世界遺産カナル・ミディ運河...
仏国の聖なる味のバター
美味し国フランス
目次フランス人はバターにまじめ農業大国バター大国バターの種類フランス人とバターの話をするとバターの歴史象徴としてのバター スポンサー·ド·リ...
フランスのチップ事情②|相場と渡し方
フランス国事情
目次日本とは違うチップの習慣フランスのチップマナーコスパに、厳しいフランス人の事もう一つ大切なのはタイミングフランス版チップのまとめ相場フラ...
フランス春の始まりは、一寸機械的!?
フランス国事情
目次フランスの春の始まりは、日付で決まっている春分の日とは?何故フランスでは、春の始まりが、春分の日なのか? スポンサー·ド·リンク フラン...
フランスの春は黄色の輝き
フランス国事情
目次フランスの春は黄色に光り輝くフランスの春街角の黄色イロイロフランスではミモザの花が春の訪れを告げる春のを告げるミモザ祭り・南仏マンドゥリ...