スポンサー·ド·リンク

フランス旅行でのWIFI環境 先ず
パリと地方の違いを考えて!

フランス旅行を予定している方!

「パリなら無料wifiあるから特別なにも要らないと言われて、本当に?」とか

「モン・サン・ミッシェルなど地方の観光地に行くのに、携帯の海外プランに入ったほうが良いのか?」と悩んでませんか

「インターネットがいつでも、どこでも、自由に使えるか」は旅の重要なポイント。

・旅の行き先
・滞在期間
・インターネットで何をしたいか

と、、フランス旅行での必要なネット環境は人それぞれ

この記事では「フランス旅行でのネット環境」「パリで無料WIFI回線が使える場所」「旅にWIFI回線が必要な理由」「旅行用WIFIi回線の選択肢とおすすめ」についてまとめました。

画像出典:www.sncf.com/fr/offres-voyageurs

フランス旅行でWifiが必要な時は?

フランス旅行でスマホでネット回線つかう機会って結構多いんですよ。

「旅でいつ、どんな時にインターネットが必要か?」

例えば…

旅先でグーグルマップは絶対必要

土地勘が無いはじめての街の観光地や、評判のレストランに行く時に迷わないよう地図があると心強いです。道に迷ってしまうと心細いですし、旅の貴重な時間のロスになります。

メッセージ機能は例えばグループ旅行で、個人行動で自由に行動したい時の待ち合わせ確認や現地で人に合う時などに重宝。

フランス旅行で心に留めておきたい事は「ストで運休」になる可能性。もしもの時に電話やネット検索が使えるかは生命線。

★フランス旅 こんな時 インターネットが必要!
・グーグルマップで観光地等場所を調べる時
・予定していた施設が休業だった時の急な予定変更
・インスタグラム等SNSに写真や動画をアップする
・ネットで観光情報を検索する時
メールでの連絡
Lineで連絡を取りたい時
・グループ旅行で個人行動の時のメッセージ連絡等
突然のハプニングでの緊急連絡!
事件や事故に遭遇した時の情報確認と安否確認

フランス旅行で携帯パケットでの
「パケ死」を未然に防ぐ!!

フランス旅行で携帯を日本のパケ料金のまま使うとパケ死の危険

フランスでもしも、携帯電話を日本の国内向けプランのままで使うと「日本から海外へ向けて通信した使用料金」になるので通信量が高額になってしまい高額請求される危険「パケ死」になる危険ありです。

 

「チョットだけ手短に電話するくらい」なら大した事にはなりません。只旅行中に何かハプニングが起きた時「緊急な電話」をしなけらばならない事はありがちな事で

「道に迷って問い合わせに電話をかける」とか

「電車や飛行機のスト」
「電車が遅れたり、観光施設が休業で急に予定変更」

ということは起こる確率が高く

対策に、電話やメールがストレス無く出来る環境を整えておくのは必要でしょう。

日本の通信会社の海外利用定額パッケージもありますが「海外外プランはそれなりに結構高い!」です。一日あたり携帯のみの使用で約2,000円と高額に(携帯電話IPAD利用のみソフトバンク長期契約者例)

スポンサーリンク

フランス無料でWIFIが利用できる場所は?

フランスのネット環境 全く異なるパリと地方

始めにパリと地方のネット環境は、同·じ·で·は·な·いパリ以外の観光地に行く人は要注意な事に触れておきます。

パリではホテルはもちろんの事、カフェ、公共の「無料のネット回線」が多くの場所で使えます対して同じフランスでも「地方の観光地·都市·田舎」ではパリのようにはWIFI環境は整っていません。

どこであれば無料回線が使えるか、この章ではフランス国内で使えるネット無料回線をまとめました。

フランス空港 無料WIFI

フランスの空港では無料wifi利用可。

制限時間があり長く利用する時は使用料が掛かかるのがネック。空港でチョットしたメールのチェックなどには便利。

フランス空港無料WIFI利用の注意点

・空港のWEBサイトに登録してログインするのが手間
・時間制限が有り無料で使えるのは15分〜30分(空港によります)

パリ空港のwifi利用料金

20分:2.9€(約360円)
60分:5.9€(約980円)
24時間:9.9€(約130円)

詳細はこちらでパリ空港公式サイトWIFIページ
※日本語表示切替可ですがWIFIページは仏語表示のみ。

フランス 国鉄SNCF駅·電車WIFI

フランスの新幹線TGVをはじめ、各ローカル線ではサイトに登録すれば無料ネット回線が使えます。

フランス国鉄TGV公式サイトWIFIページ
※英語表示に切り替えられますがWIFIページは仏語表示のみです。

TGVでのWIFI登録にメールアドレスとパスワードが必要になります。
フランス国鉄の電車に乗ってネットに接続しようとすると、WIFI回線サイトにメールを登録して、パスワードを設定するシステム。

電車での移動中うまく登録できなかった経験あるのですが、結構焦りました。できれば電車に乗る前にWIFI回線が安定している所で登録を済ませておいたほうが安心。

日本の鉄道と同じでように、フランスでもエリアによって鉄道の運営会社が違いその為、インターネットの回線が変わります。電車乗り換えの度一々ログインし直さなくてはならない事もあり手間。

 

フランス ホテル宿泊施設 無料WIFI

フランスのホテルや宿泊施設には無料WIFI完備

たまに々ネット回線繋がらない場所や、無い施設もあります。もしも仕事などでメールのやり取りに。ネット回線が絶対必要なら確認したほうが無難。

フランスホテルのネット回線こんな場所は繋がらない!

・フランスの古い石造りの建物は、気密性が高いのでネット回線が繋がらないです(分厚い壁の高層ビル内部やデパートの地下などで繋がらないのと同じようなもの)

・大きな広いホテルは場所、部屋によって繋がらない事がある。WIFI回線の受信機と距離があるため電波が届かない。

・地方の田舎にはネット環境自体無いホテルや施設があります。

バリ市が運営する公共WIFI

パリ市が運営するwifi

公園·公共施設などで無料で利用できます。場所・利用方法はこちら

※注意点日本よりネット犯罪が多い海外。フランスも例外ではなく十分な注意が必要で。不正アクセスの経路として悪用される事が、多い云われる公共ネット回線の利用は何か有っても自己責任となり、バリ市の公式サイトでも注意のParis Wi-Fi)記載があります。

公共のネット回線を利用する際は買い物、ネットバンキング、個人情報の入力はしない事が対策。

フランス カフェ 無料WIFI

パリでは無料でWIFIが使えるカフェや、有料のネットカフェが街に出れば多くありサクサク繋がるなネット回線には困りません。

地方のカフェのネット環境は、一概にはいえませんが「パリのような便利な環境ではありません」

例えば人気観光地モン・サン・ミッシェルでは、カフェに入ったとしても、壁の厚い古い建物の中のカフェの中など場所により、繋がりにくい場合もあります。

フランス パリ 無料WIFI一覧

の章ではパリ限定で使える無料WIFIを集めてみました。

カフェやネットカフェに、バリ市が運営する無料WIFIが整った環境。

♦パリカフェ無料WIFI一覧
カフェ

スターバックス
Columbus Cafe
L'Arobase Cafe
EXKI

ファーストフード

Quick
・マクドナルド

ネットカフェ※一部有料の施設もあり

Internet Cafes in Paris

フランス旅行のWIFI回線はどれを選ぶ?

自分専用のWIFI回線がベスト

フランスでは空港、ホテル、パリではカフェの無料回線が多くある事をお伝えしてきました。

「フランス旅行する際パリなど無料wifiが使えるところがたくさんあって便利ですが、特定の観光地や場所や建物によっては使えないので、やっぱり何かしら自分専用の回線があったほうが断然。便利で快適!」

とはいえネット回線は、携帯会社の専用プランは高額で論外。海外旅行で自分専用のネット回線として便利に使えるのは「SIM」「レンタルWIFI」の2択。サクサク使える2つの方法のご紹介です。

フランスのSIMカード利用

SIMカードとは携帯端末の通信回線小型カード。このカードを交換することでネット回線を切り替えられる(スマホの機種によって交換できないものもあり)海外旅行者向けに7日〜30日の短期間のSIMカードが販売されている。

♦SIMカードのメリット

携帯電話がジャンジャン使える。
・フランス現地のSIMカードは圧倒的に安い。
・フランスの信頼できる大手通信会社の店頭で購入可。

♦SIMカードのデメリット

・Simカードを買いに行かなければならない。
・携帯電話だけの回線でPCやタブレットは使えない。
・現地でSIMカードの買える店を知っている事前提。
・フランス語の画面を観ながらSim設定を自分でする必要がある。

という事で

SIMカードのフランス現地購入は
「SIMカードを買う場所」を知っていて
「SIMの設定が自分できる」
旅慣れていてある程度の語学力がある方にはオススメ

止めておいたほうが無難と考えられるのは

「フランス旅行が始めて」
「フランス滞在が1週間以下と短い」とう方

最悪な想定で、SIMカードが購入できるお店を探しカードを手に入れたものの、仏語でのSIM設定が解らず、花の都パリに到着夕暮れ時にのんびり食前酒でも飲みたい所、携帯設定画面と格闘。お楽しみのハズだったのにナ何て事がありえるからです。

旅海外旅行用レンタルWIFI

海外旅行で場所をで移動していても、自分専用のWIFI回線でスマホ、タブレット、PCなどの端末が使えるできる小型のWIFI機器レンタルの事。

大手レンタル会社は3社程で料金は定額制。利用料金は容量、速さによって違い一日当たりの利用料は

「最安値で約500円〜」「高速回線で約1000円〜」

♦レンタルWIFIのメリット
・何時でもどこでも使え、自由度が高い
・1つのレンタル回線で複数の人数での利用可
・スマホだけでなく他の端末でも使えコスパが良い

♦レンタルWIFIデメリット
一日あたりのレンタル料金が発生する
・旅の途中で紛失してしまう恐れがある
・返却が遅くなると滞納料金がかかる

・レンタルなので空港のカウンターや宅配での現品の受け渡しになる

フランス旅行がはじめてなら
旅行用レンタルWIFI一択!

フランス旅行ではやはりネット回線が有ったほうが良い。

というより「必要」です。

想定外の出来事の対応手段として手段、サクッと調べ、すぐに予想外の出来事に対応できる。

一昔まえは団体ツアーででかけガイドブックを手にフランス旅情報を収集していました。

「ストだろうと」「想定外の予定変更だろうと」旅行会社の係員任せで済みました。

今は多くの人が個人旅行で航空券、ホテルの予約その他全てを自分で手続きするわけですが、リスク管理という点で必要不可欠なのは「メールと電話の連絡網」と「情報収集手段」です。となると自分で何時でも使えるWIFI回線はいろいろな意味で必要です。

パリならば確かに外出時でも、少し探せば、いくらでも無料回線がありますが、状況によってはそれでも心細いもの。ましてや地方モンサンミッシェルなど「複数の観光地を廻る人はレンタルwifiは必要」です。

料金的にも内容的にも旅行用レンタルWIFIがいろいろな面で便利。

♦旅行用レンタルWIFIを勧めるワケ

・短期間の旅行ならsimはむしろ不便
・携帯会社のプランより安くて快適
・地方の観光地を巡る人は無料wifiは期待できない
・フランスが始めてなら調べることも多いのでレンタルwif必須

とくに【個人旅行で、フランス旅行パリがはじめての人、モンサンミッシェルなど複数の観光地を廻る人】はレンタルwifi一択といえます。

旅行用レンタルWIFI取り扱い各社とプランの選び方

こちらではフランス旅行のレンタルWIFIを取り扱っている各社と特色、プランについてでご紹介いたしますね。

グローバルWIFI

グローバルWiFiはパケットし放題

サクット繋がると定評のある回線は、広範囲の国で接続をカバー。

24時間体制のカスタマーサポートがGood。多彩なサービスがあり満足度が高い。

 

画層をクリック詳細を公式サイトでチェック!⬇

♦利用料金と使える地域

♢プラン名:「ユーロデータbasic」ヨーロッパ各国を広くカバーする通信エリアでヨーロッパ47か国で使用可能!
どんなに使っても1日あたり590円の定額通信料金!パケットし放題「1日◯MBまで」といった制限は一切ナシ!

 

♢プラン名:4G高速通信大容量!「スーパーユーロデータ」ヨーロッパ36カ国で使用可能!

国ごとの大手通信会社に瞬時に接続で、ヨーロッパ各国で快適なスピード通信がOK

・1日あたり880円の定額通信料金!
・料金は4Gでヨーロッパ複数国利用可で1日あたり880円。

♦オプション付きプラン

多様なサービスあり、自分にピッタリのオプション付きプランを契約できる。

・スマートフォン充電モバイルバッテリー付きプラン
・一日500円で海外旅行に便利なiPad miniのレンタルも有り
・WIFI回線に加えて紛失した際の保障パック一日500円に加入でき安心

詳細を画像をクリック公式サイトでチェック!

・受け取り

注意宅配は通常利用料金が往復利用で無料!

成田·羽田·中部·関西·各国際空港のカウンターで受取可能。空港受取は事前にWEB申し込み限定当日申し込みでは空港カウンタ受け取り不可なので要注意(各空港により最終申込み期限は変わる)

・注意点

二日前の事前受け取りを希望は1000円の前料金が加算される。

 

海外旅行レンタルWIFI注意点

旅行用WIFIレンタルする時の注意点は?

・WIFIの返却が遅れると延滞料が加算されてしまう。

対処法:各社の規定を事前に確認して返却が送れないようにする。

・旅の途中でレンタルのWifiの機械を紛失してしまう心配がある
対処法;紛失した場合の保険付きプランに加入しておく。

・フランスのコンセント対応の充電アダプターが必要
日本のコンセントは差込口の形も電圧もフランス使用の物は違うので、アダプターやコンセントをWIFIレンタル会社のオプションでレンタルするか、事前に自分で旅行用プラグを購入する必要があり。

旅行用レンタルWIFI Q&A

海外旅行WIFIレンタル Q&A

どのプランを選べばいいかわかりません。
各社のWEBサイトで日数と場所とWIFI使用目的を入力してプランを調べるシステム有り、又電話やメール相談に各社対応。
ルーター1台で何台まで(何人まで)接続可能?
最大5台まで同時接続が可能。一台を2人以上の複数人でシェアリーズナブルに利用できます。

Q:データ量の目安は?

100MBで一日あたりに利用できるネット回線のサービスまとめです。ビデオ通話はやはりかなり容量を必要としますね、文章のやり取りとネット検索なら、基本的な利用プランで十分といえますが、音声通話なら通常のプランでも余裕ですがテレビ電話だと容量が大容量でないと心細いです。

使用目的使用可能回数·時間(100MB )
メール文字300文字/20,000回
ホームページ閲覧434回
Skype音声通話 33分
Skypeビデオ通話3分
LINE(メッセージ)500文字/50,000回

 

WiFiは使い放題?

使い放題ではなくプランごとの通信量より多く利用すると回線が停止したり速度が低下する可能性があり。

3GとLTE(4G )の違いは?

3G・ LTE(4G) は容量でなく通信速度。LTEは3Gの約10倍の通信速度と理論上いわれている。実際の速度は環境により変わる。

課金のシステム?

1日の定額通信料が日本出発日から日本帰国日までの期間で発生するシステム。

まとめ

やはり旅行で海外の知らない場所を歩き回るのなら、グーグルマップ、日本語での検索機能は必要でしょう。グループ旅行はもちん個人旅行の場合、携帯電話、メール、ラインでの連絡は必須。

・パリ滞在なら「宿泊施設」「カフェ」「バリ市内」の無料WIFI利用できる場所多し。外出時は、その都度カフェ等に入る必要ありで不便な事もあり。

パリ以外の地方の観光地を個人で観光する際は旅行用のレンタルWIFI回線が必要、理由は。

旅にハプニングはつきもので「フランスではストが多く」や「想定外のお店や施設のバカンス休業」など予想していなかった予定変更に迫られる確率が高く。

すぐに情報を調べたり、ホテルや乗り物の予約申し込みをしたりと、対応できる環境は、保険のような意味で必要。

フランス旅行にお薦めのWIFI回線

・高速の大容量プランでSNSなどで動画や写真をアップしまくりたい人!

モン・サン・ミッシェルなどの地方観光地を巡る予定の人は回線範囲が広い パケットし放題グローバルwifiプラン】

1ヶ月前出発10%割引で容量速度最強プランに申し込む!

⬇⬇⬇

 

スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク
おすすめの記事