フランス人観察記

仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 

まず、結婚したがる日本人

私は、、フランス人と長〜い間の交際期間を経て、、、

私は結婚しましたが、日本人と仏人の、恋愛結婚観の違いに戸惑い、必然的にその事について、考察して来ました。

そして、その事を

「フランス人が結婚しない三つの訳」として、この記事にまとめてみました。

日仏間の、恋愛結婚感覚の違いとは?

出典:https://pixabay.com/

日本人は、恋愛には慎重で、結婚には積極的で、フランス人は、逆に恋愛には積極的、結婚には慎重と言えでしょうか。。。

まず、結婚が、恋愛の優先順位の初めで(ほとんどの場合ですね)大抵結婚を、前提にして恋愛を考えている人が多く、日本には、婚活という独自の結婚活動が、一般的だったりします。

でも、フランスでも、他の国でも、あまり聞いた事がありません。

日本独自のカルチャーのようで、日本の結婚事情をフランス人に話すと「日本人はとにかく結婚したがるのか?」という、空気がしてきます。

フランスでは何かにつけて、カップル前提、な事は多いですが、結婚しているカップルの割合は、そう、多くないんです。

例え、、、

一緒に生活し、子供がいて家など財産を、共有していていも「婚姻届は出していない」という事が多々あります。

それは、フランス人は結婚に慎重になる、理由があるからなんです。

スポンサーリンク

簡単には、結婚しないフランス人

フランス人が結婚しない一つ目の訳は、恋愛事情の違い。

日本で「フランス婚」と呼ばれるのは婚姻届を出さないで、同居して暮らすカップルの事です。

恐らく、フランス人は、既成概念にとらわない人達そんな、イメージからきた言葉だと、思われます。

ですが、それはフランス人は結婚には、日本人よりある意味慎重(ですよね)で、フランスでは、結婚をする前に、パートナーと共に、暮らしてみる事が多いんです。

二人が共同生活に適しているかどうか、テスト期間のような、時期になりますが、そのまま結婚しないで、長く暮らす、カップルも多くいます。

法的な、手続きをする時も、結婚するために婚姻届を出す普通の結婚と、PACSという(元々同性のカップルのための法的仕組み)カップル契約とでもいう、養子縁組のような、手続きも一般的です。

ティーンエイジャーから、熟年層まで恋愛現役の年齢層の厚みに加え、複雑な事情のカップルなど、幅広いフランスのカップル事情には、結婚よりも、PACS制度の方が、実際的な事も、多々あるようです。

結婚せずとも、この手続きを踏んでカップルになった場合、社会的にも、親戚友人の付き合いでも、、結婚と同じようになります。

なのでフランス人は、結婚に慎重で、ある意味とても現実的な、考え方を持っていて、「結婚しない」というより、「簡単に結婚しない」と、言えます。

結婚手続きが、ハンパなく複雑!

出典:https://pixabay.com/

フランス人が結婚しない、二つ目の訳は結婚手続きの複雑さです。。

1組のカップルが出会って、結婚するまでの経緯と、そして、結婚の運びとなると、その準備は世界共通、大変なものだと思います。

日本では、結婚する時「一枚の婚姻届け」を、役所に出せば完了です。

時間にして、少しの間の事で、覚悟は必要ですが、行動はシンプルです。

これが、、フランスでは、、

裁判じゃないよね」と、いう位

タダ婚姻届を、出すだけの事に、多くの証明書や書類が必要で、その用意や、書類の提出やらに、数ヶ月は普通に掛かります。

国際結婚となると、、、カップルで乗り越える、最初の難関とでも言うべき、プロジェクトになり、幾重にも面倒な事が、積み重なるんです。

しかも、、

日本の役所は、丁寧に、迅速に対応してくれますが、フランスのお役所は「悪名高く」その「不親切さと、非効率さに」フランス人でさえ、感情を爆発させる事がよくあります。

私の、結婚手続きの場合も、期間にしてヶ月以上かかりました。

多数の書類を用意しなくてはならず「そんな書類があったんだぁ、初めて知ったワ」と、いうような書類が、必要だったり、日仏、各役所とのやり取りは、相当な労力と、忍耐力が必要でした。。

結婚手続きはとにかく、フランス人同士であっても、大変です。

でも、、

そんな、大変な過程を経て、結婚してもフランスの、離婚率は、日本より遥かに高く、離婚となるとこれが又、更に、結婚手続きよりも難儀な手続きになるんです。

離婚は罪だし、手続き的には裁判!!

フランス人が結婚しない三つ目の訳は、離婚することの大変さです。

みなさん、ドラマなどの教会結婚式のシーンで、聞いた事が、あると思いますが

出典:https://pixabay.com/

「幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も、死が、ふたりを分かつまで、愛することを、ここに誓います」

この、誓いの言葉通り、結婚は生涯に一度だけ、離婚は罪、と、キリスト教カソリックの教義ではされています。

その考え方が強い国イタリア、スペインでは、教義的理由から離婚に対しては厳しく、法的な手続きも、相当複雑な事は有名です。

フランスでも、同様に宗教的な考え方から、離婚は良くないとされ、実際の手続きも重々しいものなんです。

そのせいか、実際、離婚手続には、最速最短で半年位は必要です。

フランスで離婚するには、必ず離婚裁判で、弁護士(又は司法書士)を通さなくてはならず、費用もバカにならずもしも、子供の親権や、財産分与などで揉めた場合、何年もかかる長〜い裁判になるのだとか。

私の、フランス人相棒が、紙切れ一枚で、結婚も離婚も、成立する日本の事を

「日本では、朝結婚して、夕方離婚できるナァ〜」

と、何処となく羨ましそうに(?)言っていましたが、フランスでは、絶対無理ですね。。

まとめ

私も、フランスの国事情を知るまでは、結婚が(離婚も)こんなに大変だとは思わなかったのですが、国が変われば人の考え方も、国の事情も同じではないんですね。。

■フランス人が結婚しない三つの訳

訳その①フランスでは、結婚よりも、カップルでという考え方が大事にされ、結婚に対する、考え方が日本人とは違う。

訳その②フランスでは、お役所での、結婚手続きも離婚手続きも、複雑なプロセスなので、結婚に簡単に踏み切れない。

訳その③フランスでは宗教的理由から、離婚は罪のような意識がある、なので、離婚にならないように、結婚には慎重に
なる

スポンサーリンク

トップ写真出典:https://pixabay.com/

おすすめ記事
フランス人が英語を話さないワケ
フランス家族の肖像
仏国主婦主夫事情
おフランスの常識|ユーロ通貨その①
フランスのチップ事情②

このブログはランキングに参加していますクリック応援していただけると嬉しいです宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  2. カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  3. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  4. 秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
  5. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た

関連記事

  1. フランス人観察記

    フランス家族の肖像

    アムールの国フランス「アムールの国」と呼ばれる、フランス何…

  2. フランス人観察記

    仏国移民達と、実際交流してみた

    フランスは欧州でも、移民の数が一番多く驚くべきことに今日現…

  3. フランス人観察記

    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

    彼らの共通点は、何でしょう?沢尻エリカ、セイン・カミュイブ・サ…

  4. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情

    フランスには「専業主婦」はいません。と断定口調で言えるほど…

  5. フランス人観察記

    標準的なフランス語って何?

    日本語にも、地方訛りがあるように同じ様にフランス語…

  6. フランス人観察記

    仏国がマクロビオティックなワケ

    広尾辺りのマクロビオティクカフェで、砂糖も乳製品も使わないケーキ…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. フランス人観察記

    仏国がマクロビオティックなワケ
  2. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  3. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ
  4. 南フランスの毎日

    イギリス紳士とコウモリ探知機
  5. フランス国事情

    おフランスのトイレ事情 
PAGE TOP