美味し国フランス

フランスはパン王国

フランスはパンの王国です

「美味しいパン」「良いチーズ」それに
「上質のワイン」が、あれば、

それだけで、立派なご馳走になる。

そう、あるフランス人が言っていました。

種類も多く、その美味しさも、
その種類の数だけあります。

パンとこの「フランス基本3大グルメ」の、
上等なものが揃えば、それだけで満たされ
ます。

その中の一つ、フランスのパン、中でも
バゲットは「史上最強」でしょう。

こんがり、きつね色に焼けた、
外は「カリッ」と中は「フワッ」とした


写真出典:https://pixabay.com/fr/

焼きたての、バゲットを食べると、、、

その美味しさに、我を忘れてしまい、

お腹が空いていると、一気に一本、完食して
しまう事もある程です。

日本のバゲットには、そんな威力はないでし
ょう。

ナカナカ美味しいパンは、日本にもあります
が、

フランスの、ヨーロッパの国々の「パン文化
の歴史」その長さと、深さには、及ばず。

たった一本の、ナンテ事はない、

フランスパン一本から、パンの歴史と文化の
奥深さが、見て取れるのです。

フランスパン=バケット?

日本では、フランスパンとは、バゲットの総
称になっていますが、

フランスパンというのは、日本独自の呼び方
で、フランスではバゲット(仏語で棒の意)
と呼ばれていて

フランスでは、一番ポピュラーなパンです。

そして、フランスではパンの名前が、小麦粉
の種類と、仕上がりのパンの形で色々あり、

それは、それは、バラエティに富んでいます

フランスのパンの種類は

白い小麦で作った、長いのがバゲットで、
日本でもよく知られたフランスパンですが

同じ生地でも

・フランスパンは細く長く
・パリジャンはそれより、太めでやや短め
・プチパンは、丸い小さなパン
・まん丸はプール(ボール)

それに
粉が全粒粉や、そば粉、グルテンなし、
古い品種の小麦、それにナッツ、ドライ
フルーツ、を混ぜたもの、

パンの発酵のさせ方、など本当にパンの
種類は、多彩です。

日本のパン食の定番食パンは、フランスでは
「パン・ドミ」といいますが、他のパンに比
べてあまり、食べないようです。

食事(クロワッサンなど菓子パンを除いて)
のお供には、

フランスでは、食パンのように「フニャッ
ト」したパンより「ザックリ、カッチリ」した
シッカリめの、パンが好まれます。

スポンサーリンク

パンを楽しむ食事のお供達

フランスの食事は、パンが美味しく味わえる
ような食事のメニューです。

フランスのパンは、パリッとしているか、
割合シッカリした食感なので、

トロトロしたスープや、野菜の煮込みラタト
ゥーユなどが、とってもよくマッチします。


写真出典:https://pixabay.com/fr/

私は、このラタトゥーユラタトゥーユに、
トロトロの半熟ポーチ・ド・エッグを一緒に
焼きたてのフランスパンと、食べるのが
大好きです。

他にも、色々な種類のパンに、相性のいい、
美味しい物、は兎に角沢山あります。

それぞれの違った種類のパンに、合う美味
しいものがあり、それを新しく、発見をす
るたびに、

美味しいものを、楽しむ事が、フランス人
は好きなんだな、としみじみ思います。

フランス人とパンの話

その1

お昼のサンドイッチ行列

フランスのお昼の定番といえば、バゲット
サンドです。これは小型のフランスパンに、
切れ目を入れて、彩よく、野菜、チーズ、
卵やハムを挟んだサンドイッチで、

フランスでは、

学生や、外で働く人のお昼と云えば、この
サンドイッチなんです。

お昼にもなると、街角のおいしいパン屋さ
んには、このサンドイッチを買いも求める
人で一杯になり、何処となく日本の学食の
ような賑わいになります。

その2

フランスのギャルは、バゲットをカジって
オシャレをするのか?

私の知人のパリジェンヌ、マルガは素敵な
オシャレなパリジェンヌです。

彼女と、一緒にパリの街に繰り出した事が
あるのですが

「お腹が空いたナァ」と、、言ったかと思
うと、、、

バッグから、家から持参したらしい、バゲ
ットを取り出し、パリジェンヌらしく、可
愛くパンをカジり

「外食にお金なんて使いたくナイワ」と

キッパリ言った、その迷いのない姿勢が
大変印象的でした。

そうやって、彼女はオシャレな物を買う予
算を作っていたのでした。

「さすが、パリジェンヌ」て思いました。

が、

他の人がやると、、微妙かもしれません。

その3

仏人叔父様のパンの選び方と買い方

ご近所の仏人叔父様と、マルチェにご一緒
して、パンを買った事があるのですが、

パンの屋台にズラッと並んだ、いい焼き色
のバゲットを、魚の目利きでもするかのよ
うに、鋭い目で見て、

「コレが一番美しい焼き色で、良さそうだ」
とその日のベストバゲットを手に入れてい
ました、

その、美味しいフランスパンを選ぼう、と
いう、スキのなさ、と迫力に、少し圧倒さ
れ、

フランス人の食に対する意気込みを、感じ
ました。

そして、この意気込みは日本のように、何
でも、綺麗に量産された商品が揃った、環
境では、研ぎ澄まされない「感覚」だと、
何気に思ってしまいました。

スポンサーリンク

おすすめ記事
白いタラのブランダッド
フランスのシングルマザー達
ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
ポタージュスープはフランス人の長生きの秘密
仏人と結婚して解った、仏人が結婚しない3つの訳

ブログランキングに参加しています。
クリック応援していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  2. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  3. 秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
  4. カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  5. カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ

関連記事

  1. 美味し国フランス

    白いタラのブランダッド|グルメな魚の化石?!

    第一印象は悪かった塩漬け鱈フランスに来て、人知れず頭の…

  2. 美味し国フランス

    タルトの王国フランス

    ケーキ文化の違い国が違えば、食の好みも違い、スイーツ、ケーキも…

  3. 美味し国フランス

    アスパラガスの秘密

    「アスパラガスを、食べました」とフランス人が、いう時「もう春で…

  4. 美味し国フランス

    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ

    美味しい、楽しみ年末から新年にかけ、、、、、フランスでは、街角…

  5. 美味し国フランス

    仏国の愛しいキャベツ

    フランスでは、キャベツは見かけない確かに、フランスの八百屋さんでは…

  6. 美味し国フランス

    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②

    フランス人は日本食、日本文化に興味しんしんフランスでも、日本食の定…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ
  2. 美味し国フランス

    フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  3. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城絶景を眺める!地元ガイド情報
  4. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ観光②|現地観光は歴史ロマン
  5. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①
PAGE TOP