• カルカッソンヌ旅情報
    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?
  • フランス人観察記
    フランス人が英語を話さないワケ
  • 南フランスの毎日
    モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語①
  • フランス国事情
    サマータイム、夏時間てナニ?
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その①
  • フランス人観察記
    フランスで移民達と、交流してみた
  • フランス人観察記
    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
  • 美味し国フランス
    フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランス国事情
    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの日本の有名人と天才達
  • フランス人観察記
    仏国主夫主婦事情
  • 美味し国フランス
    フランスはパン王国
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  • フランス旅情報
    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス
  • 美味し国フランス
    フランス人はアスパラガスがお好き
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城を絵ハガキのように撮影できる所|地元ガイド情報
  • 南フランスの毎日
    イギリス紳士とコウモリ探知機
  • フランス国事情
    おフランスのユーロ高額紙幣考察
  • フランス人観察記
    標準的なフランス語って何?
フランスはパン王国
スポンサーリンク

フランスはパンの王国です

「美味しいパン」「良いチーズ」それに「上質のワイン」が、あれば、

それだけで、立派なご馳走になる。

そう、あるフランス人が言っていました。

種類も多く、その美味しさも、その種類の数だけあります。

パンとこの「フランス基本3大グルメ」の、上等なものが揃えば、それだけで満たされます。

その中の一つ、フランスのパン、中でもバゲットは「史上最強」でしょう。

こんがり、きつね色に焼けた、外は「カリッ」と中は「フワッ」とした

写真出典:https://pixabay.com/fr/

焼きたての、バゲットを食べると、、、

その美味しさに、我を忘れてしまい、お腹が空いていると、一気に一本、完食してしまう事もある程です。

日本のバゲットには、そんな威力はないでしょう。

ナカナカ美味しいパンは、日本にもありますが、

フランスの、ヨーロッパの国々の「パン文化の歴史」その長さと、深さには、及ばず。

たった一本の、ナンテ事はない、

フランスパン一本から、パンの歴史と文化の奥深さが、見て取れるのです。

フランスパン=バケット

日本では、フランスパンとは、バゲットの総称になっていますが、

フランスパンというのは、日本独自の呼び方で、フランスではバゲット(仏語で棒の意)と呼ばれ

フランスでは、一番ポピュラーなパンです。

そして、フランスではパンの名前が、小麦粉の種類と、仕上がりのパンの形でとても多くの種類があります。

スポンサーリンク

フランスのパンの種類

白い小麦で作った、長いのがバゲットで、日本でもよく知られたフランスパンですが

同じ生地でも

・フランスパンは細く長く
・パリジャンはそれより、太めでやや短め
・プチパンは、丸い小さなパン
・まん丸はプール(ボール)

それに
粉が全粒粉や、そば粉、グルテンなし、古い品種の小麦、それにナッツ、ドライフルーツ、を混ぜたもの、

パンの発酵のさせ方、など本当にパンの種類は、多彩です。

日本のパン食の定番食パンは、フランスでは「パン・ドミ」といいますが、他のパンに比べてあまり好まれていません。

食事(クロワッサンなど菓子パンを除いて)のお供には、

フランスでは、食パンのように「フニャット」したパンより「ザックリ、カッチリ」したシッカリめの、パンが好まれます。

パンを楽しむ食事のお供達

フランスの食事は、パンが美味しく味わえるような食事のメニューです。

フランスのパンは、パリッとしているか、割合シッカリした食感なので、

トロトロしたスープや、野菜の煮込みラタトゥーユなどが、とってもよくマッチします。

写真出典:https://pixabay.com/fr/

私は、このラタトゥーユラタトゥーユに、トロトロの半熟ポーチ・ド・エッグを一緒に焼きたてのフランスパンと、食べるのが大好きです。

他にも、色々な種類のパンに、相性のいい、美味しい物、は兎に角沢山あります。

それぞれの違った種類のパンに、合う美味しいものがあり、それを新しく、発見をするたびに、

美味しいものを、楽しむ事が、フランス人は好きなんだな、としみじみ思います。

フランス人とパンの話

その1

お昼のサンドイッチ行列

フランスのお昼の定番といえば、バゲットサンドです。これは小型のフランスパンに、切れ目を入れて、彩よく、野菜、チーズ、卵やハムを挟んだサンドイッチで、フランスでは、学生や、外で働く人のお昼と云えば、このサンドイッチなんです。

お昼にもなると、街角のおいしいパン屋さんには、このサンドイッチを買いも求める人で一杯になり、何処となく日本の学食の
うな賑わいになります。

その2

フランスのギャルは、バゲットをカジってオシャレをするのか?私の知人のパリジェンヌ、マルガは素敵なオシャレなパリジェンヌです。

彼女と、一緒にパリの街に繰り出した事があるのですが「お腹が空いたナァ」と、、言ったかと思うと、、、

バッグから、家から持参したらしい、バゲットを取り出し、パリジェンヌらしく、可愛くパンをカジり

「外食にお金なんて使いたくナイワ」とキッパリ言った、その迷いのない姿勢に衝撃を受けたものです。

そうやって、彼女はオシャレな物を買う予算を作っていた彼女のことを。「さすが、パリジェンヌ」だと思いました。

その3

仏人叔父様のパンの選び方と買い方

ご近所の仏人叔父様と、マルチェにご一緒して、パンを買った事があるのですが、パンの屋台にズラッと並んだ、いい焼き色のバゲットを、魚の目利きでもするかのように、鋭い目で見て、、、

「コレが一番美しい焼き色で、良さそうだ」と、その日のベストバゲットを手に入れていました、その彼の一番美味しいフランスパンを選ぼう、という、フランス人の食に対する意気込みを、感じました。

おすすめ記事仏国の聖なる味のバター
2018.1.3
フランス人はバターにまじめ フランス国民の、美味しいバターに対する情熱は熱く そのせいか、フランスのバターは、高級品でもない、ごく普通の物でも、美味しいです。 そんな食文化の末端の豊かさに 国としての実力(?)を、見せつけられているような気がします。 フランスは食料自給率100%超えの農業大国として...…

ブログランキングに参加しています。
クリック応援していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
  • 「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  • ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
おすすめの記事
フランスではストは不可抗力(涙)
フランス国事情
目次フランスはスト天国ストだから電車降りてねェ〜もある日本でも昔は、多かったスト仏人がストに、遭遇した時カナダへのバカンスがストでおじゃんか...
南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
南フランスの毎日
久しぶりに この南仏の村にある17世紀の、僧院に 行ってみました。 そして、 家の宿に、この夏いらした、或るお客様 との、楽しいエピソードを...
フランスの春は黄色の輝き
フランス国事情
目次フランスの春は黄色に光り輝くフランスの春街角の黄色イロイロフランスではミモザの花が春の訪れを告げる春のを告げるミモザ祭り・南仏マンドゥリ...