フランス国事情

フランスの春は黄色の輝き

フランスの春は黄色に光り輝く

桜マジックの、桜色に尽きる、日本の
春はですが

フランスを代表する色は黄色でしょう

春に外を歩けば、黄色が目に飛び込ん
で来るかのようです。

フランスの春は街中に、黄色が溢れて
るんです。

フラワーショップに、並ぶのは黄色の
花々

ミモザや、黄水仙、黄色いチューリッ
プなど、色々なトーンの黄色が目を楽
しませてくれます。

春黄色の花束

レモンイエローとゴールド黄色も色々

麗しい黄水仙達

南仏田舎の草原でも

タンポポ、ヤマブキなどの、目が醒め
るような黄色に、野原が覆われてソレ
は綺麗です。

フランスの典型的な冬空

この黄色が溢れる春の現象は、私が思
うに、、、

フランスでは冬、太陽があまり顔を出
さず、冬長〜い間、暗い日が続くので

暗さや寒さと、正反対の性質を持つか
のような、明るさの

黄色が

太陽の存在感が日に日に強くなる春
日の光が、自然界に多く反射される
ので

どこにいても、黄色が目につきやすい
のでは、、、と思われます。

太陽の明るい光が余りない冬が終わり
フランスで、春が始まると黄色の色の
花や物
が太陽の光を、跳ね返してして
拡散するかのようで

フランスの春は、黄色に輝くように思えます。

スポンサーリンク

フランスの春街角の黄色色々

フランスの春色、レモンやゴールドの
黄色は、街でも春の光に映えます。

やっぱり黄色が目に着く店先

花だけでなく、街中の洋服やさんやイ
ンテリアショップのショーウインドウ
の飾りにも、ポイントカラーに、黄色
が使われてます。

フランスでは、春といえば、黄色で

街中何処でも黄色が目につき、ます。

春になると決まって、黄色が差し色の
フランスのお店のショーウインドー

フランスではミモザの花が
春の訪れを告げる

美しいミモザ

写真:https://unsplash.com/

フランス人は

マーケットで、この黄色いミモザの花
束が出回ると、

春の訪れを感じるようで

「春になったなぁ〜」と普段花を買わ
ない人でも、ミモザの花束を、買った
りするんですね。

ミモザと言えば、、ミモザサラダ??

春らしい見た目のモザサラダ

日本ではミモザは、そうお馴染みの花
ではないと思いますが

私は一体

どこでミモザを言葉として覚えたの
か?

それを改めて考えて見ると、、ミモ
ザサラダだったと思います。

黄色、ミモザ繋がりですね

春には、真っ先に咲くミモザの黄色
を、卵の黄味で再現された

黄色い卵の黄身が、ミモザイエロー
とフワフワした花のボリュームが春
らしい春レシピ。

作り方はシンプル

生野菜レタス、キャベツなど、茹でた
野菜、ブロッコリー、など数種類をお
皿に盛り、その上からに。ゆで卵を細
かくして、サラダの上の飾り付けると

ミモザのお花がテーブルに登場!!

春のを告げるミモザ祭り


南フランスのマンドゥリュー
・ラ・ナプルのミモザ祭り

ナープルのミモザのフェ
スティバル
は、南仏の春の訪

れを告げる、代表的なイベン
トとして人気のお祭りで、毎
年2、3月に開催されます。

このミモザ祭りは、ニースか
ら約30キロの、モンドリュ
ーラマンドゥリュー・ラ・ナ
プルトいう街で開かれる伝統
的な花祭り。

祭りのハイライトは

ミモザ一杯に飾られた山車
のパレード
地元の何ト

ンものミモザが、使われる。

ミスミモザ美女コンテスト
マンドゥリュー・ラ・ナプルWEB:http://www.ot-mandelieu.fr/

スポンサーリンク

写真出典:https://pixabay.com/

おすすめ記事
白いタラのブランダッド
フランスのシングルマザー達
フランス人が英語を話さないワケ
春桜咲く散歩道|南仏写真館
カルカソンヌ城を望む散歩コース

ブログランキングに参加しています
クリック応援していただけると嬉しいです


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  2. カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  3. カルカッソンヌ城絶景を眺める!地元ガイド情報
  4. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た
  5. カルカッソンヌのレストラン|今一番熱いビストロ

関連記事

  1. フランス国事情

    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

    時差だけでは読めない冬時間とは?サマータイムと…

  2. フランス国事情

    フランスのチップ事情②|相場と渡し方

    フランス、欧米と、日本の習慣の違い日本の心づては、気持ち的な物…

  3. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい

    恐らく、、、フランス人には、1週間のバカンスの間に片道…

  4. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路

    今回は相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな、生…

  5. フランス人観察記

    仏国移民達と、実際交流してみた

    フランスは欧州でも、移民の数が一番多く驚くべきことに今日現…

  6. フランス国事情

    フランスではストは不可抗力(涙)

    フランスはスト天国フランスでは空港、電車、交通機関はモチロン美…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情
  2. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①
  3. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ観光②|現地観光は歴史ロマン
  4. 未分類

    モンサンミッシェル|世界遺産の女王
  5. フランス人観察記

    仏国のバレンタインデー
PAGE TOP