• フランス国事情
    フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  • フランス人観察記
    標準的なフランス語って何?
  • 美味し国フランス
    仏国の愛しいキャベツ
  • 美味し国フランス
    スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • 美味し国フランス
    フランスはパン王国
  • カルカッソンヌ旅情報
    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?
  • 美味し国フランス
    チョコレートは仏人のお口の恋人
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
  • フランス人観察記
    外国人、仏人的には、日本人のマスクって変らしい
  • 美味し国フランス
    「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • カルカッソンヌ旅情報
    秋のカルカソンヌ世界遺産観光|中世にタイムスリップする至福
  • カルカッソンヌ旅情報
    コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  • 美味し国フランス
    白いタラのブランダッド|グルメな魚の化石?!
  • フランス国事情
    フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • 仏旅の基本情報
    フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  • フランス人観察記
    フランス人が英語を話さないワケ
  • フランス人観察記
    フランスのシングルマザー達
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  • フランス国事情
    フランス郵便事情の不思議 お手紙編
  • 美味し国フランス
    ひよこ豆、フランス庶民の美味しい味方
フランス春の始まりは、一寸機械的!?
スポンサーリンク

フランスの春の始まりは、日付で決まっている

「一体ナニか?」と、、、、いうと

春分の日の3月21日から
「フランスでは全国一斉に春になる」

と、、いう事になっていて
春開始の日付が決められているんです

 

春が3月21日から、、、

開始になる、始まる?

これを、

初めて聞いた時、私は、

「変な感じ」だと思ったものでした。

だって春の始まりが、情緒も何もなく、機械的に日付で、決まっているなんて、、、

春の訪れって、

桜の花の蕾の膨らみを観たり、風が春らしくなったなぁ〜

などと感じる物だったので

」に思えました。


写真出典:https://pixabay.com/fr/

春分の日とは?

昼と夜の長さがホボ同じになる日で、夜が一番長い冬至から、約90日過ぎた日の事。


写真出典:https://pixabay.com/fr/

地球が太陽の周りを、廻る時に春分点といわれる点を、通過した時点で、

春分の日の日付けは、その通過した時が含まれている日にちになり

日本の春分の日は、3月20日か21日になるのだそう。

日本だと、その年の春の訪れを肌で感じて「暦の上では春です」などと言います。

やはり日本人の私には、その方がしっくり来ます。

なので、

「フランスのように3月21日から春の開始です」と決まっていると、、妙な気がしてしまいます。

写真出典:https://pixabay.com/fr/

スポンサーリンク

何故フランスでは、春の始まりが、春分の日なのか?

理由があるに違いない、と思い、、、

「ナゼなのか?」頭をヒネってみました。

①役所、学校等、行政機関のためか?
②春の始まりが、皆に解りやすいから。
③他の春の予定が、組みやすいから。

さあ

正解は?

。。。。。。。。。
。。。。。。。。。
。。。。。。。。。

どれも理由として、ハズレではない。、、思いうのですが

私が思うに、、正解と申しますか、大きな理由は、

③他の春の予定が、組みやすいからです。

理由は

フランスでは、この春分の日を起点にして祭日や行事があるからです。

・イースターのお祭り(復活祭)
復活祭の日は、3月21日春分の日の後、満月の日の後の日曜日、と定められている

・サマータイム(夏時間への変換)
3月の最後の日曜日

等、、、

復活祭などは、いつが祝祭の日なのか、カレンダーを見なければ、解り難いんです

なので、もしフランスで

春の始まりが、3月21日と決まっていなければ、他の春の、宗教的な祝祭日なども、解らなくなりってしまいます。

そんな事情が解ってくると、「ナルホド、日付て決まっていた方が、、いいのかも」と思えます。

なので、フランスでは

3月21日春分の日は春の始まり

だと、日にちで決まっているのは大事です。

フランスでは春、各地で春祭りが開かれ、フランス人は春らしい鮮やかな色の服をまとい、暗〜く寒かった冬が長かった分、色
や光を取り戻そうとしているかのようで、フランスでは春の到来を大いに楽しみます

おすすめ記事仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
2018.1.3
まず、結婚したがる日本人 私は、、フランス人と長〜い間の交際期間を経て、、、 私は結婚しましたが、日本人と仏人の、恋愛結婚観の違いに戸惑い、必然的にその事について、考察して来ました。 そして、その事を 「フランス人が結婚しない三つの訳」として、この記事にまとめてみました。 日仏間の、恋愛結婚感覚の違...…
おすすめ記事フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
2018.1.4
フランス人は日本食、日本文化が大好き フランスでも、日本食の定番「寿司」「天ぷら」は大変な人気です。 パリではなんと!ピザ屋より、持ち帰り寿司店の、数が多いそうで、この事からも日本食の人気の高さが伺えますね。 食べる事が好きなフランス人は、他の日本食にも、興味しんしんなようで、はしを使って食べたり、...…

ブログランキングに参加しています
クリック応援していただけると嬉しいです


人気ブログランキング

トップ写真出典:https://pixabay.com/fr/

スポンサーリンク
フランス国事情の関連記事
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • サマータイム、夏時間てナニ?
おすすめの記事
南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
南フランスの毎日
久しぶりに この南仏の村にある17世紀の、僧院に 行ってみました。 そして、 家の宿に、この夏いらした、或るお客様 との、楽しいエピソードを...
フランスはパン王国
美味し国フランス
目次フランスはパンの王国ですフランスパン=バケットフランスのパンの種類パンを楽しむ食事のお供達フランス人とパンの話 スポンサーリンク フラン...