フランス国事情

フランス春の始まりは、一寸機械的!?

フランスの春の始まりは、日本とは少しばか
り違う感じです、、

「一体ナニか?」と、、、、いうと

春分の日の3月21日から
「フランスでは全国一斉に春になる」

と、、いう事になっていて
春開始の日付が決められているんです


写真出典:https://pixabay.com/fr/

春が3月21日から、、、
開始になる、始まる?

これを、

初めて聞いた時、私は、
「ナンカ変な感じ〜ィ」
と思ったものでした。

だって春の
始まりが、情緒もヘッタクレもなく、機械的
に数字で、決まっているなんて、、、

春の訪れって、

桜の花の蕾の膨らみを観たり
風が春らしくなったなぁ〜

などと感じる物だったので

」に思えました。

でも、「実務的な」フランス人らしい
春の決め方なのかも、とは思いまし
たが、、

スポンサーリンク

フランスの春の始まりは、日本とは少しばか
り違う感じです、、

「一体ナニが?」と、、、、いうと

春分の日の3月21日から
「フランスでは全国一斉に春になる」

と、、いう事になっていて
春開始の日付が決められているんです


写真出典:https://pixabay.com/fr/

春が3月21日から、、、
開始になる、始まる?

これを、

初めて聞いた時、私は、
「ナンカ変な感じ〜ィ」
と思ったものでした。

だって春の
始まりが、情緒もヘッタクレもなく、機械的
に数字で、決まっているなんて、、、

春の訪れって、

桜の花の蕾の膨らみを観たり
風が春らしくなったなぁ〜

などと感じる物だったので

」に思えました。

でも、「実務的な」フランス人らしい
春の決め方なのかも、とは思いまし
たが、、

で、、春分の日てどんな日?

そもそも春分の日てどんな日なのかと
言うと、、、

昼と夜の長さがホボ同じになる日で、夜が
一番長い冬至から、約90日過ぎた日の事。


写真出典:https://pixabay.com/fr/

地球が太陽の周りを、廻る時に春分点とい
われる点を、通過した時点で、

春分の日の日付けは、その通過した時が含
まれている日にちになり

日本の春分の日は、3月20日か21日にな
るのだそう。

日本では春分は祝日ですが、春分から春
が始まりなどと、フランスのような感覚は、
殆どなく

その時々の、季節の訪れを肌で感じて
「暦の上では春です」などと言いますが
やはり日本人の私には、その方がしっくり
来ます。

写真出典:https://pixabay.com/fr/

何故フランスでは、春の始まりが、春分の
キッカリなのか?

理由があるに違いない、と思い、、、

「ナゼなのか?」頭をヒネってみました。

①役所、学校等、行政機関のためか?
②春の始まりが、皆に解りやすいから。
③他の春の予定が、組みやすいから。

さあ

ご一緒に考えてみましょう!!!

。。。。。。。。。
。。。。。。。。。
。。。。。。。。。

どれも理由として、ハズレではない。
と、、思いうのですが

私が思うに、、正解と申しますか、
大きな理由は、

③他の春の予定が、組みやすいから。
だと思います。

ナゼかといえば、、

フランスでは、この春分の日を起点にして
行事があるんです。

・イースターのお祭り(復活祭)
復活祭の日は、3月21日春分の日の後の
満月の日の後の日曜日、と定められている

・サマータイム(夏時間への変換)
3月の最後の日曜日

等、、、

復活祭などは、いつが祝祭の日なのか、
カレンダーを見なければ、解り難いんです

なので、もしフランスで

春の始まりが、日付てはなく、感覚的な所
メインだと

他の春の、宗教的な祝祭日など、ヨク解ら
なくなりってしまいます。

フランスでのそんな事情が解ってくると、
「ナルホド、日付て決まっていた方が、、
いいのかも」と思えてきます

なので、フランスでは

3月21日春分の日は春の始まり

だと、日にちで決まっているのは大事
なようです。

フランスの春のは、キッチリ春分の日に始まる
というお話でしたがいかがでしたか?

フランスでは春、各地で春祭りが開かれ、

黄色や紫のパステル調の春の花々が咲き
乱れ、それはそれは美しいです。

フランス人も春らしい鮮やかな色の服をま
とい、暗〜く寒かった冬が長かった分、色
や光を取り戻そうとしているかのようで、

フランスでは春を大いに楽しみます

スポンサーリンク

おすすめ記事
フランス家族の肖像
仏国主婦主夫事情
おフランスの常識|ユーロ通貨その①
フランスのチップ事情②

ブログランキングに参加しています
クリック応援していただけると嬉しいです


人気ブログランキング

トップ写真出典:https://pixabay.com/fr/

ピックアップ記事

  1. カルカッソンヌ城絶景を眺める!地元ガイド情報
  2. ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語
  3. カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  4. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
  5. カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

関連記事

  1. フランス国事情

    フランスのチップ事情①|どんな時必要か?

    「チップとは何でしょう?」</h5サービスを受けた時、感謝の…

  2. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい

    恐らく、、、フランス人には、1週間のバカンスの間に片道…

  3. フランス国事情

    サマータイム、夏時間てナニ?

    サマータイム夏時間てナニ?サマータイムとは夏の日の長い時期を、…

  4. フランス国事情

    フランスではストは不可抗力(涙)

    フランスはスト天国フランスでは空港、電車、交通機関はモチロン美…

  5. フランス人観察記

    ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編

    はじめに全5回「ピエノワール」のシリーズは、アフリカに住んでい…

  6. フランス国事情

    日仏お正月くらべ

    日仏お正月くらべと、、、、題しましてフランスと、日本の…

twitter

最近の記事

  1. カルカソンヌでミッシェラン星付レストランより人気の?クレープ…
  2. 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合…
  3. 南仏小さな村の晩秋の散歩道
  4. カルカソンヌ城のお土産・世界遺産の名物は?
  5. フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
  6. 世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  7. ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事

フランス人関係性特集

フランス人相棒のママンの記事

  1. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  2. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  4. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

人気記事

ブログランキング

  1. 南フランスの毎日

    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
  2. 南フランスの毎日

    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館
  3. フランス国事情

    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  4. フランス人観察記

    フランス人は禅「ZEN」が好き
  5. フランス人観察記

    ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
PAGE TOP