• 美味し国フランス
    クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • 美味し国フランス
    チョコレートは仏人のお口の恋人
  • 南フランスの毎日
    合唱隊がやって来た その②
  • フランス人観察記
    仏人のバカンスって地味らしい
  • フランス人観察記
    外国人、仏人的には、日本人のマスクって変らしい
  • 南フランスの毎日
    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館
  • 美味し国フランス
    ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  • 南フランスの毎日
    イギリス紳士とコウモリ探知機
  • フランス国事情
    フランスはスト天国|傾向と対策 
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  • フランス国事情
    フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
  • フランス国事情
    南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ ミディ運河 クルーズはする価値ありか?
  • 美味し国フランス
    フランス人も蕎麦が好き
  • 美味し国フランス
    おフランスの魚達
  • 美味し国フランス
    ひよこ豆、フランス庶民の美味しい味方
  • フランス国事情
    サマータイム、夏時間てナニ?
  • フランス旅情報
    フランス土産を求めて”予算300円”からの素敵探し
サマータイム、夏時間てナニ?
スポンサーリンク

サマータイム夏時間てナニ?

サマータイムとは、、、

標準の時間を1時間進める事。夏の日の長い時期を、有効に利用する目的がある。

ヨーロッパの冬は、日照時間が少ない日が続くので、夏の季節日照時間の長い時を、最大限に活用するための仕組み。

ヨーロッパ、アメリカ欧米各国で実施されていて、夏冬時間に変わる時、他の国との時差も変化します。

フランスでは、サマータイムが毎年3月の末に開始に。

サマータイムになると?

フランスでは毎年3月最後の週末冬時間から、夏時間へと変わり一時間時計の針が進みます。

サマータイムの効果

①夜明るい時間が、長くなるので照明の電力の省エネ。

②交通事故、犯罪の発生率の減少

③日が長くなり、活動時間が増えて人々の余暇(外食、娯楽等)が充実して、経済活動が活性する期待。

スポンサーリンク

サマータイムの期間は?

・夏時間:
4〜11月(3月末〜11月末)
・冬時間:
12〜3月(11月末〜3月末)

サマータイムの特徴

■夏季が7〜8ヶ月間で、冬季よりも2ヶ月程期間が長い。

サマータイムへ、時刻が変更されると

例えば、変更前日だと前日土曜日の、冬季時刻の朝6時が翌日の日曜日には、朝7時になります

つまり、

この日は時間調整のタメ

時間が一時間進み、睡眠時間が一時間短くなるという訳で、、実際、一時間早く起きる事になりこの日は、何だか、ソンした気分に。。。

日本でのサマータイムの影響

時差が変わる事です

通常、日本とフランスでは、八時間の時差で、サマータイムだと七時間の時差になる。

日仏時間の冬時間夏時間の時差の違い

・冬時間:
フランス時間:12:00時(正午)
日本時間:20:00時(夜8時)

・夏時間:
フランス時間:12:00時(正午)
日本時間:19:00時(夜7時)

サマータイム体への影響

サマータイム、夏冬時間の変化は一時間で、時差をくぐり抜けるような物です。

なので、時差だと考えると、影響を受けやすい人と、あまり左右されない人がいる、といいう事になりますが、

デリケートな人は少し、だるい事も有るかもしれません。

一時間の時差と考えられ、体への負担はあまりないと考えられているようです。

フランス人から学ぶ、サマータイム対策

サマータイムで時間を変更することにより、やはり時差のように、体の感覚へ影響を受けます。

フランス人は、どんな風に、過ごしているのでしょうか?

とってもシンプルです。。

フランス人の対策は、一時間早くベッドに入る事。

サマータイムのまとめ

・期間と実施
欧米で、3月末と11月末に、変更されるさ時間変更

春に時間が一時間早く進み冬は一時間遅くなる。

・日本への影響

時差の変化

冬季八時間差、夏季七時間差になる。

・サマータイムの目的

①エコロジー
②防犯
③経済効果。

関連記事ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
2018.1.5
時差だけでは読めない冬時間とは? サマータイムとして、よく知られているのは、夏時間のことですが、 ウインタータイムとは冬時間のこと。 これは ヨーロッパ、アメリカで取り入れられている、エコロジーと経済の活性化を目的にした、時間軸の変更。 年二回、春3月最後の週末と秋10月最後の週末の日の夜中、1時間...…

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると嬉しいです!!

人気ブログランキング

スポンサーリンク
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • サマータイム、夏時間てナニ?
おすすめの記事
タルトの王国フランス
美味し国フランス
目次ケーキよりタルトが一般的なフランス?各国の洋菓子代表選手日本は、いちごのショートケーキの国フランスはタルト王国 スポンサーリンク ケーキ...
そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!
南フランスの毎日
赤大理石の採掘場が ナント!家から徒歩20分の所にがあるんデス。 と、 言われても、ピンと来ないと思うのですが 「ココはどこ?」 「エジプト...
合唱隊がやって来た その②
南フランスの毎日
謎めいた、家の宿のお客さん イタリア人セニョールに導かれるように 私は、 村の僧院で開かれる、コーラス隊のコンサ ートに行きました。 コンサ...
フランスの新年の祝い方
フランス人観察記
目次フランスの新年は?フランスのお正月飾り新年のご馳走私の新年の晩餐体験まとめ スポンサーリンク フランスの新年は? フランスの元旦は静かで...
合唱隊がやって来た その①
南フランスの毎日
少し、 謎めいた人物 だと、私が思っていた 家の宿の宿泊客の、イタリア人セニョ ールは、 実は、 この村の僧院で、開かれるサマースク ール...
リンゴの世界&世界のリンゴ
美味し国フランス
目次大量のりんご!!りんごを長持ちさせる保存方法りんごが沢山の時作ろうアップルスープりんごの薀蓄 スポンサーリンク 大量のりんご!! 籠イッ...
フランスの春は黄色の輝き
フランス国事情
目次フランスの春は黄色に光り輝くフランスの春街角の黄色イロイロフランスではミモザの花が春の訪れを告げる春のを告げるミモザ祭り・南仏マンドゥリ...
南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
南フランスの毎日
久しぶりに この南仏の村にある17世紀の、僧院に 行ってみました。 そして、 家の宿に、この夏いらした、或るお客様 との、楽しいエピソードを...