• 美味し国フランス
    おフランスの魚達
  • フランス国事情
    サマータイム、夏時間てナニ?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
  • 美味し国フランス
    ひよこ豆、フランス庶民の美味しい味方
  • 美味し国フランス
    ガレット・デ・ロワ|王様になれる美味しい楽しみ
  • フランス国事情
    フランス暗黙のルール|日本人が知らないお金の常識
  • フランス国事情
    ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌでミッシェラン星付より人気の?クレープ屋さん
  • 南フランスの毎日
    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
  • フランス人観察記
    フランスの新年の祝い方
  • フランス人観察記
    フランスの子育て支援は意識が高い|仏国のシングルマザー達
  • フランス国事情
    フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • 美味し国フランス
    仏国の聖なる味のバター
  • フランス人観察記
    フランス人バカンスの地味さと、日本人の結構豪華な花火休暇
  • フランス国事情
    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  • 美味し国フランス
    「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • フランス旅情報
    フランス ストライキ 2018年・最新情報日程と対策
  • 美味し国フランス
    スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • フランス旅情報
    フランス ストライキ 2018年が史上最大級な理由
  • フランス人観察記
    フランス家族の肖像
海外で現金を使う時の日本人の知らない真実(フランス編)
スポンサーリンク

ユーロ通貨を使う時の暗黙の常識

海外の国で、現金への感覚が日本とは違います
海外に比べて、日本では現金を多く普段持ち歩き、使われています。

フランスには高額紙幣500€(約6万円)があり、

あまり、お目にかからない、珍しいモノだと、別の記事でお話しました。

そしてある時、珍しい500€紙幣を使ってみた時の事です

実証その1:
「私が500€紙幣を使ってみた時」

ある時どうかな?と思いながら、スーパーのレジで、500€札を出してみると、、

レジの人は

「なぜ?こんな高額紙幣を、、」と、

言わんばかりに、目を丸くして、

「紙幣が偽札じゃないか確認」しに店内の奥へ行ってしまい、

「ナンダ、ナンダ」と他のお客さんの注目も、私は集めてしまいました。

そしてレジの人が帰ってくると、注目を集める中、

50€20€10€ユーロの入り交ざった、沢山の枚数の、お札を「お釣り」に渡され妙にに緊張して数えて、確認しくたびれてしまいました。

そして、、何か、迷惑な騒動が起きたかのような空気のその場を、後にして

私は、何故こんなに使えない物が、流通しているのかが不思議に思われ

「何で500€紙幣が在るのかな?」と、思いました。

yjimage-3

実証2:
「500€紙幣TVレポート編」

又ある時、

フランスの夜のニュース番組で「500€紙幣」のルポルタージュが放映されていました。

そして、番組の取材でパリのお店で買い物をする時、支払に500札を出すと、受け取りを拒否される所を、報じていました。只一箇所だけ

使用可だったのは、観光客が多く利用する、免税店やブランドショップでした。

高額の買い物をする、ツーリスト向けのお店でだけでは受け付けていたんです。

そんな事を、ニュースで伝えるくらいですから、仏人の、普段の生活では、500€紙幣は使われていない、使える場所はホボないんだ。
そういう事になるんですね。

フランスではやなり、ある程度大きな金額になると、クレジットカードや、小切手での支払いが、一般的ですから、高額紙幣を、使う場面は考えれません。

普段フランス暮らしで、財布を出入りする通過

yjimage-5

紙幣;50€、20€、10€、5€

硬化:2€、1€、1€

以下cent:50、20、10、5、2、1

特に出番が多いのは、、

紙幣:5€10€、20€
硬貨:2€、1€、50cent

チップに便利なのは:
紙幣の5€や硬貨の1€、2€

以外と出番が多いのは、50cent

・空港やお店で、荷運カートを借りる時
・駅やデパートの有料トイレの料金

こんな時50centが、無いと不便でなんす。

スポンサーリンク

フランスフランの記憶

私は、フランスの田舎に住んでいるのですが、今だに買い物をする時、

以前の通貨、仏フランに直して計算する人を時たま、見かけます。

ユーロ通貨が市場に流通し始めたのが2002年からで、現在約「15年」が経過した訳です。

大事なお金の思考回路を、変えるのに長い時間ではないのかも知れません。

私たちが、長期で海外に滞在していて普段、外国語で話しいる人でも

何か大事な事で、、

間違えないように、数を数える時は、日本語で、一、二、三、とツイ数えるものですが、、同じ事ではないでしょうか。

まとめ

以前はユーロ圏の他の国に、移動するたびに、通貨が変わり、「両替も計算も」本当に、大変だっただろうなと想像します。

ユーロ通貨統一は、旅行者にとって、特に、ありがたいシステムですね。
まだまだ、日本人の私には、地続きの国ヨーロッパの通貨の感覚が解ら部分があるかと思います

時間をかけて、観察してみようか、と云う所。

ブログランキング応援クリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

フランス人の、セール戦術に学ぶべし
2018.3.29
フランス ソルド2018年開始 フランスで、毎年恒例のセール「ソルド」が始まりました。 ソルドの時期でしか買い物をしない、フランス人が80%程もいることが、ニュース番組でも伝えられ フランス国民がホボ全員参加する。といっても過言ではない、ホットな国民的行事です。 日本のセールとは違う訳は。。。 フラ...…
クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
2018.3.29
クリスマスティー 寒〜い、寒〜い、フランスの長〜〜〜い冬 クリスマス、ニューイヤーと、一年でも大きな、イベントが続く時期。 「クリスマスティー」は、フランス人に、人気の飲み物で、フランスだけではなく、ヨーロッパ全土でもポピュラー。 名前の通り「クリスマスに、飲むお茶」 飲めば、ホカホカ体が温まる、冬...…
フランス土産バラ撒きベスト4はコレだ!予算・買い方ガイド
2018.3.29
フランスのお土産買い物は迷わず こんにちは、フランスで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 楽しくも、忙しい観光の最中、日本へのおみやげを「 何が良いか?」と、悩む時間は勿体無い!ですよね。 そこで今回 気楽に買えるお値段で「おいしい」「使える」「喜ばれる」そんな、フランスのバラ撒き土産ベス...…
世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方|駅から写真解説
2018.3.29
世界遺産要塞都市まで、徒歩30分?! こんにちは、カルカッソンヌで観光ガイドをしているBIJA(ビジャ)です。 今回は現地カルカッソンヌ駅から、世界遺産カルカッソンヌ城までの歩き方レポートをお送りします。 世界一の城壁を誇るお城まで、歩いてみませんか? 早足で約30分で、カルカソンヌ駅から、お城まで...…
フランス語 美しく話す方法!?
2018.3.30
仏語発音が日本人に難しい訳 仏語の発音を正確に話すのに、日本人は、とても単純な事を見落としています!!! 私がそのワケを発見した、ストーリーを語らせて下さいませ。。 フランス語の発音は、難しいどころでは、ありません その理由を、考えたことがあるでしょうか? 日本人の自分に、発音が難しい、その理由を、...…
ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…
仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
2018.3.30
まず、結婚したがる日本人 私は、、フランス人と長〜い間の交際期間を経て、、、 私は結婚しましたが、日本人と仏人の、恋愛結婚観の違いに戸惑い、必然的にその事について、考察して来ました。 そして、その事を 「フランス人が結婚しない三つの訳」として、この記事にまとめてみました。 日仏間の、恋愛結婚感覚の違...…

トップ写真出典:http://wall.kabegami.com/word/

スポンサーリンク
フランス国事情の関連記事
  • フランスのBIOショップ|日本食も、お土産も、コスメも揃う!?
  • フランスは暖炉天国
  • フランス人の、セール戦術に学ぶべし
  • フランスの新年の祝い方
  • 南仏小さな街のクリスマス飾り写真集
  • ヨーロッッパの冬時間|時差だけでは読めない事
おすすめの記事
合唱隊がやって来た その①
南フランスの毎日
目次謎めいた人そして、、どんなものか??と練習のお邪魔コーラス隊サマースクール スポンサーリンク 謎めいた人 だと、思っていた 宿の宿泊客の...
フランス人も蕎麦が好き
美味し国フランス
「I Love SOBA !」 「私はソバが大好き!」 と、 ある時、フランス人のお兄ちゃんが、 ニコニコして、私にいいました。 私は フラ...