• フランス国事情
    フランスは暖炉天国
  • フランス人観察記
    フランス語にも訛がある、仏語学習者注意ポイント
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌの五ッ星ホテル・ド・ラ・シテに!潜入ルポ!?
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ城の絶景撮影ポイント 地元ガイド情報
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌのお天気2月|気温・服装・イベント
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカソンヌ観光を100%楽しむための 地元ガイド案内
  • 美味し国フランス
    タルトの王国フランス
  • カルカッソンヌ旅情報
    世界遺産立候補の難攻不落ペルピテュース城|恐ろしい位の絶景
  • 美味し国フランス
    フランスはパン王国
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光①|ミディ運河を想う
  • フランス国事情
    フランスの春は黄色の輝き
  • フランス人観察記
    フランスの子育て支援は意識が高い|仏国のシングルマザー達
  • カルカッソンヌ旅情報
    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  • フランス人観察記
    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
  • フランス人観察記
    フランス人のバレンタインデーの過ごし方
  • フランス人観察記
    仏国温泉事情♨︎|仏人はお熱いのが苦手
  • 南フランスの毎日
    南仏小さな村の晩秋の散歩道
  • 美味し国フランス
    おフランスの魚達
  • 美味し国フランス
    フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食①
  • フランス国事情
    フランスのチップ事情①|どんな時必要か?
フランス人も病みつき旨旨ポテト
スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク

フランスのポテトはポテト以上

美味しい、じゃがいも料理があれば、みんな幸せで、世界は平和になるかもしれないと真剣におもいます。

そのくらい、美味しいポテトのお料理があれば、皆幸せになれるのでは、、と思えるからです。

「じゃが芋」は「米」「麦」「とうもろこし」と並んで、世界の4大穀物の一つ

日本人がお米を食べるように、世界にはじゃが芋を食べている、人達がいる。

ご飯の代わりに、主食にじゃが芋を食べる人達がいると、その事をまの当たりにした時。

私は、カルチャーショックしました。

そして

「エ〜お腹いっぱいにならないよ〜」と、思ったものです、、

でも、私が今まで味わってきた日本のじゃが芋とは違い、、フランスのじゃが芋は、とっても味わい深〜いです。

何かシンンプなレシピで、作ってもかなり美味しいです。

スポンサーリンク

ポテト好きのフランス人

いや好きというよりも、、

フランス人にとって、なくてはならない食べ物です。

寒い季節には、ポテトとネギのスープを毎晩のように食べますし

トロッとしたマッシュポテトも、フランス人はとても丁寧につくり美味しいです。

フレンチフライは、ハンバーグと並んで、フランス人の子供達の大好物で、

ファーストフードで、フレンチフライを食べる事が、彼らの一大イベントだったりします。

それから、ハンバーガーの付け合せや、山盛りムール貝と一緒に食べるムールフリットには、フレンチフライは超大盛りです。

私が大好きなじゃが芋の料理は、ローストポテトです。

写真出典:https://pixabay.com/

夏に畑で取れたジャガイモを小さめ一口大に切り、約20分程オリーブオイルでローストしてニンニクやネギを投入します。

シンプルですがとっても美味しい、夏のお気に入りメニュー。

夏にビールと一緒に食べると、この上なく幸せな気分になれマス!!

スポンサーリンク

ポテトグラタンは最強

冬のご馳走といえば、じゃが芋とクリームとチーズの濃厚なジャガイモのグラタン「グラタン・ド・フィノア」です。

このシンプルな料理は、おいしく作るポイントを抑えること、が大事です。

それは、良い材料を使う事

ホクホクしたじゃが芋美味しい男爵芋、上等のクリーム、自分好みの美味しいチーズ、手に入ったら作ってみてください。

水っぽい、お芋で作るのはお勧めしません、作り方がシンプルな分、じゃが芋や他の材料の質が大事です。じゃが芋、クリームやチーズで物足りない場合、ブイヨンで味を整え、ベーコンの細切れを入れる手もあるます。

作り方は至って簡単です。

ポテトグラタンの作り方

材料:2人分

じゃが芋:ホクホクしたもの中7〜8個
クリーム:純正クリームがお勧め180cc
とろけるチーズ:半カップ〜1カップ(好みで)

・スライス(0.5~0.7)のスライスしたじゃが芋を耐熱皿に敷き牛乳、生クリームを1対1で混ぜ

・塩コショウで味つけしたソースをグラタン皿にじゃが芋が隠れる位入れ、180〜200度のオーブンで30〜40分程調理しじゃが芋が柔らかくなったら、チーズをふりかける。

・アツアツ高温のオーブンで、サックリ焼きあげ、きつね色にチーズを焦がして仕上げます。

・これにグリーンサラダを添えて、赤ワインと食べればシンプルな、冬の、ごちそうです。

ボナペティ!!
写真出典:https://pixabay.com/

おすすめ記事ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
2018.3.29
仏人の好きなものランキング2位!! 今日本に拡散中の 世界制覇を成し遂げた!模様のムールフリットとは!? パスタ鍋大一杯の、大量のムール貝と、山盛りフライドポテトのお料理。 「ムール・フリット(Moules Frites)」 フランス語では、 ムール(Moules):ムール貝 フリット(Frites...…
おすすめ記事仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 
2018.3.30
まず、結婚したがる日本人 私は、、フランス人と長〜い間の交際期間を経て、、、 私は結婚しましたが、日本人と仏人の、恋愛結婚観の違いに戸惑い、必然的にその事について、考察して来ました。 そして、その事を 「フランス人が結婚しない三つの訳」として、この記事にまとめてみました。 日仏間の、恋愛結婚感覚の違...…

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • 「フランスで魚」が安く!美味しく!!食べられる日の秘密!!!
  • クリスマスティー|冬のヨーロッパ風物詩
  • 海外でも、オイシイお米がたべたい!フランス生活が長い私の場合
  • ムール貝をフランスで食べると|一人バケツ鍋一杯が当たり前
  • スープ・ド・ポアソン|お魚のスープ
  • フランス人はアスパラガスがお好き
スポンサードリンク
おすすめの記事
フランスは暖炉天国
フランス国事情
目次フランス冬の風物詩といえばフランスの暖炉、薪ストーブ昔々その昔は、み〜んな冬は暖炉だった!薪の調達は通年の大仕事まとめ スポンサー·ド·...
リンゴの世界&世界のリンゴ
美味し国フランス
目次大量のりんご!!りんごを長持ちさせる保存方法りんごが沢山の時作ろうアップルスープりんごの薀蓄 スポンサー·ド·リンク 大量のりんご!! ...
カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース
カルカッソンヌ旅情報
目次カルカッソンヌ城が眺められる川沿い散策オード河更に奥へ進むと、、オード河 スポンサー·ド·リンク カルカッソンヌ城が眺められる川沿い散策...