スポンサー·ド·リンク

カルカソンヌ 天気 4月の気候

カルカソンヌの4月のお天気•服装•イベントと観光ポイントまとめ。観光前に是非チェックを!カルカソンヌ地元観光ガイドをしていますので、現地からの情報をお伝えしています。

カルカソンヌ4月気候の特徴

4月はじめは、冬より少し暖かな位でマダマダ寒いです。
春はお天気が不安定な事が多く、空は雲に覆われ風も強く外を出歩く人もまばらでした。

4月の末頃には晴れて、昼間は突然夏のように暑くなる日もあります。

ヨーロッパのベストシーズンは間違いなく春で、4月は末から晴れて風の無い穏やかな気候も望める。
のですが、極端に風向き気圧配置で、お天気は変化。

カルカソンヌ4月天気予報

 天気予報では、寒い予測でしたが

実際、晴れて暖かくなりました、、南か北か風向きで気温には大差がつく季節。

フランスでは、冬時間から夏時間へ変更したのが、3月最終日曜日

それから、極端に日が長〜くなり4月の末では、日没が20時40分冬時間に。
1ヶ月前よりも2時間程夕方の明るい時間帯が伸びました。

 

スポンサーリンク

カルカソンヌ4月の服装

4月は未だ朝晩は肌寒いので、ダウンジャケットを多くの人が着込んでいます。

4月20日朝9時の広場寒い空気感

同じ日、ですが晴れると、、、

極端に強い日差しになり、暑いくらいです。

天気が良いと、冬の服装からランニングに帽子サングラスと、天気も服装も極端に変わります。
4月です!夏の装い!!

日没が夜8時位と遅い4月後半、太陽の威力も強くなり、天気が良い時サングラスは目の保護に必要。

■意外な盲点は強い日差し

突然夏の強い日差しになります。又

日没が夜9時近くと遅いのです。ですので、4月の末くらいからは外を出歩く事が多い場合、目の保護にサングラスの携帯をオススメします。

4月のヨーロピアンの観光客の装いは、風を通さない素材の上着に、羽織モノ、暑い時はTシャツそれに、サングラスというのが定番。

■ジャケットは2つのタイプです

・ダウンジャケット組
実はダウンジェケットを着ている人も案外多い4月の初めです。ただ4月末は朝晩はダウンで丁度よくても、日中は夏のようで暑苦しい事もあります。

・シッカリ素材組
そうなると上着はゴアテックス、皮、デニムで風を通さない素材であることがポイントになります。

4月の春の天気は、時として不安定です。雨風の対策をしていて、助かったということも多々あります。
その為長時間外を出歩くのであれば、防水の素材が安心です。

■インナー
温度調整にはジャケットの下に云わる春物。カーディガン、コットンなどの保温効果のあるものをきていれば大抵良いですが。突然夏のように成ると半袖Tシャツになります。

■靴
4月カルカソンヌ城観光で、石畳を長時間歩く時は、未だ気温が上がりきっていない冷たい石畳の上を歩くので、スニーカーが安心です。
暑い日も予想外に訪れますが、サンダルでも靴の底ものがお薦めです。

天気の日と悪天候の日、両方の可能性を考慮してカルカソンヌ観光の計画することをオススメします。

スポンサーリンク

カルカソンヌ観光4月

カルカソンヌの観光地施設は3月まで休業の所が多いのです。世界各国からカルカソンヌ城を訪れる観光客も多くなり、ミディ運河のクルーズも再開されます。街には活気が戻りはじめ、夏のハイシーズンに向けて色々な意味での用意がスタートします。

カルカソンヌ城入り口で学校生徒と引率の先生

カルカソンヌ城内観光は殆どが屋外になり、長い城壁や3kmの城壁に囲まれた、シテ内の建物間の移動にも。寒さがさほど苦にならなくなります。

カルカソンヌ4月イベント

3月末から4月はじめのイースター復活祭の祭日(キリスト教の祭日)にやって来るスペイン人の観光客に合わせるかのように。冬の間休業中だったものが春の新年度に復活します

 

待ちに待った春、活動の季節の始まり。

青い空、白い雲、黄色い花の春らしい風景。

になり、ヨーロッパの春の幕開けの月。

マルシェに出かければ、寒い時期とは賑わいが全然違い、全てに活気が。


春の味覚、アスパラガスを売る店が沢山。

 



皆さん、空の下お買い物と、お話を楽しんでいます。

やっとテラス席で、道行く人を眺めながら、コーヒーを飲むのが楽しめる時期。

春になり、道行く人も増え、観光客向けの冬は休業中だったお店やさんも再会。

春の訪れがなんといっても一番のイベント。

太陽の光が降り注ぎ、風のない日はサングラスをかけて散歩にでかけたり、カフェで道行く人を眺めたりしながら園の空気を満喫します。

カルカソンヌ4月まとめ

 

・アウターはダウンジャケット組、シッカリ素材組に、風を通さない素材の上着インナーで温度変化に対応

・春の気候は変わりやすい夏のような日もあります日差しにはサングラスが必要なことも有り。

お天気で風の無い日ベストシーズンのカルカソンヌ観光が楽しめます

 

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサー·ド·リンク