スポンサー·ド·リンク

トップ写真:Adobephoto

フランス スト

フランス スト2018年は史上最大級

【11月17日ストの最新情報あります!】

「2018年フランス ストは史上最大級」の規模

芸術·グルメの国フランスへきて、花の都パリや壮大な世界遺産への観光を楽しみにしていた旅行客も旅程のキャンセル·変更を余儀なくされました。

又地元フランスでも観光業の人々、交通機関を利用する人々も何らかの形でストの被害をこうむっています。

3月末から始まり、多くの混乱を引き起こした、2018年のフランスの国鉄のストライキ

「いつまで続くのか?」

「又いつ起きるのか?」

誰にも答えられずどうなるかは、神のみぞ知ると云った模様。

私は南仏で個人の観光ガイドをしているのですが個人でいらしたお客様が日本から到着日にストに遭遇して。予定していた電車に乗れず一日観光ガイド取りやめか?!ということもありましたが。

個人旅行になれていた方で自力でバスとタクシーを乗り継ぎ無事半年前からご予約意叩いていた世界遺産観光のご案内ができたんです!

そんな事もあり

 

フランスに観光旅行にいらっしゃる皆様に、ストに遭遇してもある程度個人で対処していただけるようにと
·2018年フランス スト 最新情報
·ストの正確な情報の入手方法
·ストに遭遇した時の対処法
·スト体験談

を記事にまとめました。参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

フランス ストライキ 最新情報
2018年11月17日 とスト日程カレンダー

フランス国鉄ストって「未だ終わってなかったの?!」

11月17日追記

史上最大2018年のSNCFスト春からの長期戦に「労働組合も疲れて、ストはもう終わったのだろう。キットそうに違いない!」と思ってましたが、、

マダやるんですね。

コチラはフランス国鉄がツイッターに投稿した、フランス国鉄ストカレンダー11月

 

3月春から始まり、9月にはカレンダーに、スト実施日が投稿されなかったのですが、現11月17日土曜日は一日スト予定とストカレンダーに印がありました。

で、実際SNCFの公式サイトにアクセスしてみると、地域により11月18日日曜日も実施すると記述がありました。

※ストの予定日は別のフランス国鉄公式サイト又はツイッターにて確認できます、こちらは早ければ数ヶ月前から、スト日の予定が告知されます。

スポンサーリンク

フランス 国鉄ストライキ 電車運行の調べ方

スト日の電車の運行の調べ方

こちらは上のカレンダーのスト日程とは別に「ストの日付はいつか?」ではあく·········

自分の乗る予定の電車が動いているか確認をする方法をお伝えします。

まずは、2点ご説明します

フランス政府との協定があり、スト機関中でも通常の運行電車の約10%は通常通り動いています。又場所によりストのときは振替バスも用意されます。

♦ストの電車が運休かどうか前日夕方17時にならないと告知されません。ですのでフランス観光に一週間後に行く予定なので事前に調べたいという事はできません。

こちらの件について詳しいく記事の中程書いております、宜しければご一読下さいませ

 

電車の運行確認は下のリンクからフランス国鉄のサイトに飛びますのでそちらからチェックできます。

フランス国鉄SNCF公式サイト

https://www.ter.sncf.com/

 

 

こちらのようなページに飛びますので、右下の HORAIRES PAR LIGE(各路線の時刻表の意)

のところにスト路線の路線が提示され、運行状態が調べられます。

公式サイトからの抜粋翻訳
SNCF Local Strikeあなたのラインの回覧スケジュールを以下で見つけてください。 11月19日(月曜日)の日の情報は、日曜日の17時からご利用いただけます。

翌日11月19日月曜日からの実施されるかどうかは、何とも言えないようです。

上のようなスト時の通例の説明です。毎回のスト時に同じことがいえるのですが、これはスト開催が前日の会議で決定されるので、ストの実施がアナウンスされるのが前日の17頃からになるためです。

 

 

①フランスの駅窓口より公式サイトとアプリが良い訳

フランスでストに遭遇したら、駅の窓口で聞くよりフランス国鉄「SNCF」公式サイトやアプリで情報を入手するのが一番

スト情報を聞こうと、わざわざフランス国鉄の駅に出向いて質問したときの模様です。

 

※カルカソンヌ駅SNCFのンフォメーション窓口のお姉さんとのやりとり

質問:ストの予定が知りたいのですが、7月のストの予定日はわかりますか?

窓口:今の所6月28日以降の予定ははっきりしていませんが、ストは終わらないようです。

SNCFフランス国鉄公式サイトで、当日運行する便を確認して下さい。

質問:事前には解りませんか?

SNCF:スト当日の電車は何割運休でどの電車が運行するか「24時間前にならないと解りません」

公式サイトが記載してあるカードを渡してくれました。

 

駅の窓口に出向いて質問するより、インターネットのサイトで確認したほうが正確な情報がわかるということですね。

フランス国鉄と日本のJRは同じではない
電話や親切丁寧な案内は期待しないで!

 

日本では駅に出向けば最新情報を親切丁寧に係の人が教えてくれ、駅に電話で問い合わせすれば最新の情報が教えてくれるのが「当たり前」ですが、フランスの事情がっちがうということをご説明します。

そんな中ででのスト時の情報入手方法をお伝えします。

フランスの鉄道サービスでは問い合わせが☎電話でできません。

又、情報確認をしようと駅に出向いても大抵長蛇の列で、職員さんが公式サイトで公表さてている情報より詳しい話を知っている確率は少ないです。

①振替便の到着時刻
②振替便が遅れた場合の到着時間

公式サイトに発表「振替電車は(遅れが多いですが)遅れた時、何時に到着するか?」だれも答えてくれないと思います。

大抵急に到着するという意のアナウンスが流れ電光掲示板に「後15分で到着」と表示が変わるだけ

なので

SNCF公式サイトが確認できるネット環境

■電車発着時刻の電光掲示板でチック、アナウンスを待つ

が具体的にスト時に運行電車に乗る対策となります。


SNCFのアプリケーションならば両方の情報が手元で解ります

※ 記事の後ろにSNCFアプリダンロード先リンクあり

アプリの表示が外国語フランス語なのがネックではありますが、イザというときはアプリを入れておいて、頑張って解読するか、近くの人に聞くのが良いです。

 

ストに会った時の対策

スト予定が前日発表の理由

 

ストに遭遇したら、「明日は?明後日は?」といつまでか日程が知りたくなります。

がスト実施かどうか?その他の代行列車運行情報がフランス国鉄SNCFの公式のサイトやアプリで確認できるのは前日の夕方17:00頃。

ナゼかといえば、、

ストライキの前に組合員の参加人数や諸々の事(臨時運行電車など)会議で話し合われ決定された後アナウンスされる。となるのですがそのプロセスが落ち着くのが前日の夕方17時となるんですね。

ですから、その時間前に駅に出向いて窓口に行列し窓口の人に質問しようが、公式サイトを何回確認しようが、同じでです。

運行予定の確認はアプリが一番です。

 

日本であれば電話で問い合わせたり、ウエップサイトで情報確認できる所ですが

普段から、フランスの鉄道サービスはあまり良いとはいえず。日本とは違い問い合わが☎電話でできません。(どこか地方の小さな駅だったら、、、もしかして、対応してくれるかも知れませんが、私の住むカルカソンヌ等フランスの街の駅では対応してくれません)

又、スト中は窓口に出向いても長蛇の列、待たされれ職員の対応が追いつかないのが現状。

SNCFのアプリをスマホにダウンロードして情報確認。ストの発表があったら直ぐに最新情報が解ります。

コレが一番いい方法。

ただ、アプリをダウンロードし、フランス語の画面を追いつつ、外国語の画面を把握するのは万人向きではないかもしれません。

それでも、困った時は、兎に角ダウンロードしてトライしてみて下さいませ。

他の方法、現地で確認したほうが良い場合も確かにありますが、状況にヨリケリです。

SNCFアプリのダウンロート先は一番下のまとめあります。

スト中でも!最低運行保障で走る電車有

スト中は完全に、電車が無くなるわけではありません。5本に一本位で運行しています。

法的な規制があるためです。どのくらいの割合でスト中電車が実際稼働するかですが、、

今回は5〜10%前後の稼働率で電車が動いているようです。(一応決まった割合があるようですが、、)臨時運行予定は前日の17時に発表されます。

運行保証の電車と代行バスに乗る時の注意点

「代理の交通便が有るんだ〜」「良かった〜」安心してばかりいられません。
少々の、不安要素を含んでいます。

それは、、

「いつ、どの地点まで、どんな状態で」代行輸送になるのか、正確に把握するのは難しいんです。

私の体験と実際人から聞いたお話です。

どんな様子なのか、一番解りやすいと思いますので、コチラに実例としてあげていきます。

代行輸送の電車に乗る時の注意点

・代行輸送は前日の夕方17時に発表。その前には情報がつかめない。

・代行輸送の電車は混んでいて乗れないことや、途中までしか行かないことも

・イザ電車に乗ろうとしても、満席混雑で乗れない事がある。

座席番号はスト中は、ないと思え!乗り込む人は皆同じ状況で移動しようと躍起です。代行の電車、バスに乗り込み席が空いていたら兎に角確保、、で場所を確保して問題がアッたら後で調整する方が大抵良いです。

移動時間到着時刻が特定できないことがある、電車の運転速度が超ノロノロだったり、特に代行バスだと大幅に時間が掛かる。

代行バス、電車乗は混み合います。みんな疲れた様子

・代行バスに乗れなかった!私の体験談

行列の後ろに並び「ボート呑気に」順番待ちしていたせいでした。

「行列に並んでいるから、大丈夫だとう」と思っていたんです。

が、まさかの満席。。

運転手さんは冷たく「席がないデス」と返すだけ。

とり残された、私を含む3,4人の乗客の中の一人が駅員に伝えてくれ。

その後、ジット待つこと数十分

追加代理バスがやって来て(何と残された数人のために、タクシーチャーターしてくれました!)無事家まで帰れましたが、、

一時はどうなることやらと、冷や汗でした。

 

体験談:日本人男性Sさんストの最中長距離移動

・私の観光ガイドのお客様S様の武勇伝。

5月始めのゴールデンウイーク貴重な休暇を利用して、一週間カルカソンヌ周遊観光の計画でいらっしゃいました。お正月から計画した貴重な休暇のご旅行です。

バルセロナに日本から到着すると、予定していたTGV高速鉄道(バルセロナからでフランスカルカソンヌ)が運休(カレンダーでスト日ではない日)で「バルセロナに数日足止めか?」と思われました。

が、この方は旅慣れた方でした。

直ぐに、フランスの街スペイン近くの街パーピニオンまでの長距離バスの席を見つけ、飛び乗りました。

そしてフランスの国境内への当日移動に成功!

翌日タクシーでカルカッソンヌ近くのナルボンヌまで走り(距離約65km)、ナルボンヌからカルカソンヌまではこラッキーなことに電車があったそうです。何とストの最中12時間遅れで、予定通り観光ができる様になりました。

フランス人も凄いと言うほどの、ストの最中の見事な移動でした。

「パチ・パチ・パチ」拍手!

■Sさんのの話には、スト移動で参考になることが多いです。

①スト運休と判明したら、即決で移動方法変更、席を確保。
②高額にはなりますが、補足的にタクシー利用、予定外の宿泊検討もあり
③フランス鉄道振替電車バスが動いている区間は利用。情報収集も大事

補足すると①については、スト中は、代わりの移動方法、長距離バス、※カーシェアリングなど席がドンドン無くなります。いつまでも有ると思うと、売り切れになる可能性大即決命

時に高額でも「タクシー、予定外の宿泊」もスト期間は、利用する可能性ありと考えておきましょう。

※カーシェアリングとは:欧米で人気のウエップ上で手続きを行う車の相乗りシステム。BlaBlcarなど有名で利用者も多い。運転手側はガソリン代を安く出来、相乗り側は通常の電車料金半額程で行ける旨味がある。サイトに個人情報携帯☎、カード情報を登録する必要がある。記事下に公式ページリンク有。

タイプABC別の対策その他注意アドバイス

ストの対策は「時間や予算に余裕がある人ない人」では対処法が別れる所。

そこでタイプ別作戦ABCにまとめてみました。

タイプA【突撃隊】:
交通手段長距離バス、タクシー、飛行機、ルート変更も視野にいれる。日本人男性Sさんのように、移動にタクシーバスを組み合わせたり。予定外の街での宿泊も視野に入れ、騎馬隊のようにストを駆け抜ける。人数が多いほうが良く懐の余裕も必要。

タイプB【冒険家】:
その時の流れを楽しむ。先々で旅楽しみを見つける。代行電車バスの時間の遅れ、途中までしか行かなくても、降ろされた街で観光を楽しむ。情報収取命でしょうか。

タイプC【瞑想家】:
スト騒動には極力関わらないで、呑気に過ごす。安価移動手段を好む。電車が動かないなら、動くまで待つ。滞在先の街で動かず、それなりの楽しみを見つける。ある程度時間に余裕がある人向け、滞在先がある程度落ち着けるのが前提でしょう。でも今回のような長期ストの場合情報確認は絶えず必要でしょう。

仏国鉄スト対策まとめ&SNCF·バス会社リンク


・SNCF公式サイト

・SNCFアプリダウンロード先
AppleSNCFアプリ
GoogleSNCFアプリ

電車の運行、ストの実施が一番解りやすい。但し使い方が解りにくい、語学の壁があるので万人向きではない。、ダウンロードだけしておいて、イザという時誰かフランス人にに聞いてみるのも手。

ストの時の代行移動手段、バス、カーシェアリングのリンク一覧

1)SNF振替バス:
運休電車の振替なので無料、但し、バスのりば乗り場、バスの出発と到着時間が、解りにくいことが多い。なので駅員さん、乗り物の運転手サンから正確な情報を入手すること。

2)長距離バス行き先による
フランス長距離バス会社(ヨーロッパ内移動便有り)
・FLIXBUS
・ISILINES
・OUIBUS

3)カーシェアリング ブラブラカー:
ブラブラカー(blablacar)

コチラは海外在住者、旅慣れた人向け。現代版ヒッチハイクのようなもの、フランスでは結構ポピュラー。
システムを利用するのに登録する必要があり、携帯電話、クレジットカード番号が必要。やり取りは、フランス語になる。(英語でもOKの場合が有り)

スト中はコチラも、良い条件の席は早く無くなります。

何かと心配が続くストですが、グッドラックです。合掌。

スポンサーリンク
スポンサー·ド·リンク
おすすめの記事