フランス国事情

フランス 時差|サマータイム、夏時間てナニ?

サマータイムとは?

フランスでは、サマータイムが毎年
3月の末に開始されます。

サマータイムになると?フランスでは
毎年3月最後の週末冬時間から、夏時
へと変わり一時間時計の針が進む。

サマータイムとは

夏の日の長い時期を、有効に利用する
目的で、標準の時間を1時間進める事。

ヨーロッパ、アメリカ等欧米各国で実
施されていて、夏冬時間に変わる時、
他の国との時差も変化する。

ヨーロッパの国は緯度が高く(多く
の地域が北海道と緯度が同等以上)

なので、ヨーロッパの冬は日照時間
が、大変少ない日が続くので

太陽が、長く顔を出している夏の
季節、日照時間の長い時を、最大
限に活用するための仕組み。

サマータイムの効果とは?

①夜明るい時間が、長くなるので照明
の電力の省エネ。

②交通事故、犯罪の発生率の減少

③日が長くなり、活動時間が増えて
人々の余暇(外食、娯楽等)が充実
して、経済活動が活性する期待。

サマータイムの期間は?

夏時間:
4〜11月
(3月末〜11月末)
冬時間:
12〜3月
(11月末〜3月末)

サマータイムの特徴

■夏季が7〜8ヶ月間で、冬季よりも
 2ヶ月程期間が長い。

サマータイムへ、時刻が変更されると

例えば、変更前日だと
前日土曜日の、冬季時刻の朝6時が
翌日の日曜日には、朝7時になります

つまり、この日は時間調整のタメ

時間が一時間進み、睡眠時間が一時間
短くなる
という訳で、、

実際、一時間早く起きる事になり
この日は、何だか、ソンした気分に。。。

日本でのサマータイムの影響は?

時差が変わる事です

通常、日本とフランスでは、八時間の
時差で、サマータイムだと七時間の時
差になる。

日仏時間の冬時間夏時間の時差の違い

冬時間:
フランス時間:12:00時(正午)
日本時間:20:00時(夜8時)

夏時間:
フランス時間:12:00時(正午)
日本時間:19:00時(夜7時)

なので、、時差が変わる時

日仏間で、電話をかける時、
時間を間違わないように、気
を付けたい所。

スポンサーリンク


サマータイム体への影響は?

サマータイム、夏冬時間の変化は一時
間で、時差をくぐり抜けるような物
です。

なので、時差だと考えると、影響を受
けやすい人と、あまり左右されない人
がいる、といいう事になりますが、

デリケートな人は少し、だるい事も有
るかもしれませんが、一時間の時差と
考えれば、体への負担はあまりないと
考えられている。

フランス人のさまーたいむ対策は??

フランス人の対策は、一時間早くベッ
ドに入る事らしいです。

サマータイムま・と・め

・期間と実施
欧米で、3月末と11月末
に、実施される時間の変更
春に
時間が
一時間早く進み
冬は一時間遅くなる。

・日本への影響
時差の変化、冬季八時間差、夏季七時間差になる。

・サマータイムの目的
①エコロジー
②防犯
③経済効果。

スポンサーリンク


オススメ記事
仏国主婦主夫事情
おフランスの常識①|ユーロ通貨

ブログランキングに参加しています
応援クリックしていただけると
嬉しいです!!

人気ブログランキング

トップ写真出典:写真出典:https://pixabay.com/

ピックアップ記事

  1. 標準的なフランス語って何?
  2. フランス人が英語を話さないワケ

関連記事

  1. フランス国事情

    フランス郵便事情の不思議 お手紙編

    日本の郵便事情は、世界一の素晴らしさです!!がそれが当…

  2. フランス旅

    フランス観光冬の陣①|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 

    冬のフランスは、寒い!ケド、華やかさ一杯キラッキラッした、クリ…

  3. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路

    今回は相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな、生…

  4. フランス国事情

    フランスはスト天国①|ストは不可抗力(涙)

    フランスではストは頻繁空港、電車、交通機関はモチロン美術館や郵…

  5. フランス人観察記

    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

    世界遺産カルカッソンヌ城への、現地カルカッソンヌ駅からアクセス…

  6. フランス旅

    ”予算300円”からのフランス土産を求めて

    フランス土産をどこで探すか?良い土産に買う時、観光客用のお店を避…

twitter

最近の記事

  1. 仏人のバカンスって地味らしい
  2. 仏国の聖なる味のバター
  3. カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  4. タルトの王国フランス
  5. そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!

おすすめ記事

  1. フランスのチップの習慣|その①フランス感覚
  2. フランスのチップの習慣|その②フランス人に学ぶべし
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カスレってどんな料理?本場仏国で、自宅で食べてみるべし

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    フランスはパン王国
  2. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい
  3. 南フランスの毎日

    フランス春の桜の散歩道|南仏写真館
  4. 美味し国フランス

    フランスのお米は、意外と美味しい。
  5. 美味し国フランス

    タルトの王国フランス
PAGE TOP