フランス人観察記

仏国主夫主婦事情

フランスには「専業主婦」はいません。

断定口調で言えるほど、、フランスの専業主婦率
はカナリ低いようです。

周りを見渡すと

私の知り合いの女性たちは、ほぼフルタイムで働
いていて、一日中家にいて家事をこなし、日々の
食事の用意に「手間」と「暇」をカケルという人
はイナイようです。

特に
「フランス=グルメ」と、いったイメージが強い
この国でも、特別な日は兎も角として、

皆忙しく外で働いている事情からか、やはり普段
の食生活には、フランスと言えども

「ハヤイ、ヤスイ、ウマイ」の、3原則が重視さ
れる事が多いようです。

ある時私が、

タクシーに乗り込むと、女性の運転手さんで(仏
では女性の運転手さん多いデス)彼女と話がハズ
んだ時の会話です。

彼女:「タクシーの運転手て、拘束時間が長くて
楽な仕事じゃないのヨ、夜遅くなる事が多いシ」

私:「大変ですネ 夕食はどうするんですか?」

彼女:「ハハハハハッ、、冷凍食品とか、インス
タントラーメンよォ、旦那も、忙しく働いている
から」

私:「食事を用意する、時間ナイですよねぇ〜」
「で、、 もう昼ですけど、ランチはどうするん
ですか?」

彼女:「パン屋さんにサンドイッチを買いに
行くわ」

、、、という、

やり取りをしたことを覚えているのですが、

云われてみれば、、、フランス人のお昼は、
パン屋さんで、数ユーロのサンドイッチやタ
ルトなどを買って食べるのが「定番」のよう
です。

昼時になると街かどの、パン屋さんでは、
「サンドイッチ行列」ができるんです。

この行列、カナリ学生さんが多いようです
が、

私が知り合った「タクシードライバーのマ
ダムのようなランチ休憩の「大人さん」も
多いです。

スポンサーリンク

ですが、、フランスで
主夫をしている知人が数人います。

近いトコロでは、うちのお隣さんです。

「この旦那さん料理上手」で、彼はリタイアした
「元高校の仏語教師さん」なんですが、

この村で一番の高級レストランでシェフを、して
いたこともあるという

「腕のある料理人」さんでもあるんです。

奥様は、会社の秘書で日々激務をこなされていま
す。

この「腕のある料理人」お隣の、旦那さんが、
毎日の家事と、食事作りを旦那さんがされてる
んです。

しかも、日々「凝ったお食事のメニュー」のよう
で、

時たま、顔を合わせるた時「今日のお献立は?」
と、伺うと

「手作りブイヨンで仕込んだパエリアとか」
「魚のレモン風味グリルとか」
「自家製菜園、新鮮野菜たっぷりアラブ料理」

という、

答えが返ってきて、なんとも羨ましい限りです。

こんな環境だったら「ワタシも元気で働けそう」
と思ってしまいます。

ドウモ「料理上手夫率が高いみたいです」

フランスではなのか、私の身の回りではなのか、
定かではありませんが、、

他にも「フランス人料理上手夫」が知人にいて、
旦那さんが腕をふるって、よく

「お客さんをオモテナシ」されています。

で、

こちらの奥さんは「料理は得意ではないから」と
ホスト役、旅館で言えば女将さん役で、ゲストを
お世話する事に徹している様子で、

とある会社で、会計主任をしていて、計算が早く、
よく気がつく彼女には、ピッタリな役目です。

生活の形態て、役割て、人により、所によりイロ
イロだなと、、

彼等と、彼女等を見ていて、思うのでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事
フランスの春は黄色の輝き
白いタラのブランダッド
フランスのシングルマザー達
フランス人が英語を話さないワケ
フランス人の好きな日本食嫌いな日本食①

このブログはランキングに参加しています
応援クリックお願いいたします!!


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. フランス人観察記

    フランスのシングルマザー達

    フランスはシングルマザー大国女1匹で、子供をシッカリ産み育てている…

  2. フランス人観察記

    ノマドの多様化|仮想ノマド等の出現

    ノマドって、、何?ノマドワーカーという言葉を聞くようになって久…

  3. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい

    恐らく、、、フランス人には、1週間のバカンスの間に片道…

  4. フランス人観察記

    標準的なフランス語って何?

    日本語にも、地方訛りがあるように同じ様にフランス語…

  5. フランス人観察記

    フランス家族の肖像

    アムールの国フランス「アムールの国」と呼ばれる、フランス何…

  6. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路

    今回は相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな、生…

twitter

最近の記事

  1. 南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス
  2. 歴史的要塞都市カルカッソンヌ|現地ツアー75分に参加して見た…
  3. ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  4. フランス春の始まりは、一寸機械的!?
  5. ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    タルトの王国フランス
  2. 未分類

    ムール貝をフランスで食べると|バケツ鍋一杯、一人前が当たり前
  3. フランス人観察記

    仏国移民達と、実際交流してみた
  4. フランス国事情

    日仏お正月くらべ
  5. 南フランスの毎日

    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私
PAGE TOP