カルカッソンヌ旅情報

カルカッソンヌ観光②|現地観光は歴史ロマン

カルカソンヌ城欧州史上最強
無敵の城壁から、歴史ロマンを垣間見るススメ

カルカッソンヌは、歴史を少しでも知って散策、
観光すると、かなり面白いんです。

そういう私も、

初めの数年は、興味もなく、何気に有名な見所
だけ、箱物ホッピングしてるダケでした。

2つの世界遺産があり、モンサンミッシェルに次
いで、仏国内2番目の観光客訪問者数を誇る、カ
ルカッソンヌ。

この街の郊外の、小さな村に住む私は、

週1、2回買い物に出てくるだけで、ず〜とお城
は車の窓から遠目で眺め「キレイ〜」と思うだけ
で、数年間お城には入ったことも、観光したこと
もありませんでした。

 

「お城に特に興味ナシ」だったのと「観光客ダラ
ケで疲れソウ」だと思っていたからです。

でもある時、博学のフランス人に、カルカッソン
の歴史の話してもらったのがきっかけで、

「ワ〜ァオモシロイ話」と、
近辺の名所旧跡と、歴史ロマンの話に
興味を持ち始めました。

ヨクヨク調べてみると、

カルカッソンヌ近辺の、歴史的なイベントが始
まったのは、紀元前からのお話で、日本で歴史
の初め頃に出てくる、卑弥呼の時代よりも、前
の、何とも壮大なものでした。

私には、直ぐに

「トテモ長〜い、入り組んだこの地方の歴史」
を猛打する、頭のキャパはありませんでしたが、

「ボンワリと大まかに」歴史の重要変化のポイ
ントを、頭に入れておくようにしました。

名所を見に行く時「事前にググッたり」「ガイ
ド付きミニツアー」に参加したりして、歴史背
景も、合わせて知るようにしてみると、楽しみ
がズイブン増えました。

スポンサーリンク

カルカッソンヌガイド付きミニツアー
カルカッソンヌ城外汽車ツアー

o0800060012534652312

はオススメです。

他に、城壁内を歩いて廻る、ミニツアーが
こちら、英語かフランス語できる方には、
オススメです。

気が付いたことは、

ガイド付きミニツアーの参加者は、ほとんど欧
米人、特に多いのがイギリス人です。隣国の彼
らには、歴史的に繋がっている部分もあり、

欧米人の多くはカルカッソンヌ観光をする時、
歴史的なストーリーに、興味を持っている人が
多く、名所観光をする時は、建物や名所につい
て、本などで読み、実物を目の前にして、

理解を掘り下げるようです。

長く複雑な歴史理解へのベースがある彼らと、
日本人の、私の理解度のを同じように、考える
ことはできないでしょう、

ガイドさんの説明と、参加者の質問のやりとり
を、実際名所で聞くと面白く、何かしら発見で
きたりします。

気がついたのは、

カルカッソンヌの歴史的背景を少しでも深く、
理解すると、、

その事は、別の名所(南仏全体、スペイン、ロ
ーマ)の事を理解する事にもなり、

他の場所の観光地巡りをしても、感動と理解度
が増し、大きくなると、、、

思ったのです。

残念ながら、日本語の情報は数少ないのですが、
日本語音声ガイド付きのミニツアーも、幾つかあ
ります。(秋冬季はお休み)

カルカッソンヌに、お越しの際は参加されること
をお勧めします。

カルカッソンヌ城内のツアーのスケジュールは、
季節によって変わります。

カルカッソンヌ城内の観光案内所で、予約を受
け付けていますので、詳しくは、お尋ねくださ
いませ。

又こちらで便利な、カルカッソンヌ城内と市外
の地図がもらえます。

カルカッソンヌ観光案内所:

カルカッソンヌ城内
ナルボンヌ門入り口奥右手

営業時間
7月、8月:9時〜19時(毎日)
4月、5月、6月、9月:9時〜18時(毎日)
10月:9月:30時〜17:30時(毎日)

11月、3月:9:30時〜12:30時、
13h30 à 17h30(月曜日〜土曜日まで)

 

スポンサーリンク

おすすめ記事
フランスの春は黄色の輝き
白いタラのブランダッド
フランスのシングルマザー達
フランス人が英語を話さないワケ
フランス人の好きな日本食嫌いな日本食①

ブログランキングに参加しています。
応援クリック御願い致します!

人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. カルカッソンヌ旅情報

    コンタル城を100%楽しむための観光ガイド

    世界遺産城壁都市の本陣コンタル城「カルカッソンヌの、城壁を、観ず死ぬな…

  2. カルカッソンヌ旅情報

    ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語

    カルカッソンヌ二つめの世界遺産世界遺産の要塞都市カルカッソンヌ城が…

  3. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城現地駅からの行き方|アクセス方法3つ

    世界遺産カルカッソンヌ城への、現地カルカッソンヌ駅からアクセス…

  4. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

    カスレて、どんなお料理?カルカッソンヌのレストランではメニュー…

  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星

    憧れの★★★★4つ星ホテル地元ガイドの私も、泊まりたいと思う、ホテ…

  6. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース

    ハジメましてカルカッソンヌで観光ガイドをしている、BIJA…

twitter

最近の記事

  1. ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編
  2. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  3. 仏国の聖なる味のバター
  4. コンタル城を100%楽しむための観光ガイド
  5. おフランスの常識①|ユーロ通貨その2 

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. フランス国事情

    フランスではストは不可抗力(涙)
  2. フランス国事情

    フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①
  4. カルカッソンヌ旅情報

    南仏ガイド③|トゥルーズ 薔薇色の街て本当にバラ色?
  5. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
PAGE TOP