南フランスの毎日

イギリス紳士とコウモリ探知機

イギリス紳士といえば、「山高帽にコウモリ傘」

というイメージがありますが、

イギリスの上流階級では、このイギリス紳士
達は、今でもきっと、生息しているのだと思
います。

私の住む、南仏田舎の小さな村には、結構な
、数のイギリス人の住民が、住んでいるので
す。

そして、、

家のお隣さんも、イギリス人のご夫婦なんで
す。

こちらとは、長年のお付き合いになり、フラ
ンスで生活していて、起こる渚問題を、共に
乗り越えて来た、戦友とも言えるな間柄です

こちらの旦那さん、ウイリアム氏を、事ある
ごとに「イギリス紳士ダナ」と、私は、思っ
ているのですが、

31mylilyefl
写真出典:https://www.amazon.co.jp/

もちろん彼は、山高帽を被り、コウモリ傘
を持っている、というワケではなく、

彼を「イギリス紳士だワァ〜」と思うのは、

人に対する、さり気なくも思いやりのある、
立ち居振る舞いと言動、

そして、自身の誠意に基づいて、人のサポ
ートしよう、手助けしようと云う優しさを
お持ちなんですが、

でも、いざという時は、判断が的確で、

時に、人と対立するコトがあっても、相手
への誠意があるので、

大抵の場合、最後には相手に尊敬されるこ
とになる。

そんなウイリアム氏のお仕事は、

金融関係の管理職で、日々お忙しいよう
なのですが、

そんな中でも、御自分の趣味を楽しまれ
る余裕があり、

奥様も、ご家族の事も大変大事されてい
る。という

「素晴らしい」方なのです。

話は変わりますが、

イギリスでは、バードウオッチングを趣
味にしてる人が多いそうですが、

このウイリアム氏も、野鳥の観察が趣味
で、野鳥友の会らしい、野鳥観察仲間を、
イギリスから自宅に招いて、

双眼鏡を手に、野鳥の鑑賞スポットにお
出かけされ、

普段から、自然や動物の観察がお好きな
方なんです。

スポンサーリンク

そんな素晴らしい、お隣さんのお宅に、ある日の夕方
世間話をしに伺ってみると、、

氏が、変にニヤニヤしながら、、、

小型のラジオの様な物を、私に見せて下さ
いました、

lineup

写真出典:https://www.yupiteru.co.jp/

氏:「これ何だと思う?」
私:「ラジオみたいですけど何でしょう?」

氏:「コレは、、コウモリ探知機なんダ!」
「どうだ!凄いだろう!!」

私:「エッ、何ですかソレ?!」と言うと

氏は嬉々として、「この変な機械の説明」
を始めました。

この「コウモリ探知機」は

夜の闇の中、コウモリが活動時、発する電
波、鳴き声よりも微かな、周波数を捉え

コウモリの鳴き声?が私たちにも聞こえる
音に周波数を、調整してくれるそうで

闇の中、コウモリの存在を察知できる、

「凄い物」なんだ、というお話でした。

実際、嬉しそうに、、、氏は、

機械のスイッチを入れて、自宅の庭の上空
を舞う、暗闇のコウモリを、探知して下さ
いました。

すると、、

「!”#$%&’’()0」と、、、

ラジオの周波数のような、音が聞こえて
きて

氏:「ホラね」
私:「凄いですね〜」

と「すごいですね〜」この一言に

「こんなモノが、あるんダ」

「何処で、見つけたのかナ」

「こんな物がお好きなんだ、、
ちょっと変わってるな」

と言うような、色々な意味を、込めて言
ってしまいましたが、

同時に又一歩、氏とお近付きになれたヨ
ウな、気がして、ソノ事が嬉しく思えた
のでした。

スポンサーリンク

フランスのチップ事情①
フランスのチップ事情②
フランス主婦主夫事情
南仏バカンス滞在|ある謎のセニョールの場合

このブログはランキングに参加しています
クリック応援お願いいたします!!

人気ブログランキング

イラスト出典:https://azukichi.net/

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. 南フランスの毎日

    南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客

    久しぶりにこの南仏の村にある17世紀の、僧院に行ってみました。…

  2. 南フランスの毎日

    フィッッシング詐欺の戦慄|釣られた私

    詐欺被害を発見した時、、、、、私はスグに解らず、事態を把握する…

  3. フランス旅情報

    南フランスの穴場ビーチで、お気楽バカンス

    ローカルなお気楽ビーチがオススメフランスのリゾートといえば、ニース…

  4. 南フランスの毎日

    そうだ、赤大理石採掘場へ行こう!

    赤大理石の採掘場がナント!家から徒歩20分の所にがあるんデス。…

  5. フランス国事情

    フランスのセールは国民的行事?!

    フランスのセールは国民的行事?!とにかく渋い、コスパに厳しいフ…

  6. 南フランスの毎日

    合唱隊がやって来た その①

    少し、謎めいた人物だと、私が思っていた家の宿の宿泊客の…

twitter

最近の記事

  1. フランスの春は黄色の輝き
  2. モンサンミッシェルと藤田夫妻|小さな奇跡の物語②
  3. ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
  4. ”予算300円”からのフランス土産を求めて
  5. カルカッソンヌ城展望|河沿い散歩コース

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 美味し国フランス

    リンゴの世界&世界のリンゴ
  2. フランス人観察記

    フランス家族の肖像
  3. カルカッソンヌ旅情報

    ミディ運河 カルカッソンヌ今昔物語
  4. フランス国事情

    フランスのセールは国民的行事?!
  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌのホテル|地元ガイドおすすめの4ッ星
PAGE TOP