フランス人観察記

ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?

色々な国の人が、フランスに暮らして
いるから、フランスは美しい

と、

ある、フランス人のおじさんに、言わ
れました。

「私は、日本人だけども、フランスに
住んでいる」と

お話した直後に、私に、そんな風に言
ってくれました。

フランスでは、どちらかといえば、

南部の方が政治的に左、思考的には
革新的だ。ということです。

私が住む、ラングドックルシオンと
いう、スペイン寄りの南仏も、

どちらかというと、人の意識は軽く、
緩やかな地域のようです。

移民問題が、

誰の目から見ても、誰の手にも負え
ないかのような、大問題になり、

色々な事が、深刻化している、今の
フランスです。

今時

誰かに、フランスの人に、こんな風
に言ってもらえるのは、ありがた
いことに思えます。

厳密に、移民ではありませんが、

私も、この国に、成り行きで、流れ
着いた異邦人なのですから。

私は特に、フランスの諸々の事情に
、詳しいわけでありません。

ghardaia_valley
写真出典:www.timbeur-voyages.com/

この国の、長〜い時の流れと、多く
の事が込み入った事柄の背景のある
歴史に、

少しばかり耳を傾けて、見ても理解
できずでした。

ただ、ただ、何度も、話を聞いて、
ようやく、事情がわかってきました

そして、よ〜く、考えてみると

この私も、もう、この国フランスの

複雑な、歴史事情、人種事情に取り込
まれていていて、

無関係ではないのだと、気がつきま
した。

なぜなら

フランスの歴史的なドラマの中を、生
き抜いて来た、フランス人相棒と家族
になっていたからです

チョットした、テレビドラマよりも、

ドラマチックな現実を生き抜いて来た
一家でした。

フランスといえば、、、

グルメな国、印象派の画家達、
ベルサイユ宮殿、にエッフェル塔に、
モンサンミッシェルに、豪華なリゾー
ト地、、

等のイメージがあると思います。

確かこれらは、

「とても、おフランスです」

フランスの大変、素晴らしい文化で、

フランスに多くの人々が、引き寄せら
れる魅力だとは、思いますが、

住んでみて、つくづく思うのです。

この、素晴らしい、美しいものたちは
時々の権力や、ある文化の象徴です。

でも、、、、

yjimage
写真出典:http://www.howtravel.com/

リアル世界じゃありません

 

リアル、フランスはもっと、

独特な匂いと、ギラギラした空気が
漂った国です。

周りを、見渡してみる事から始める
と、

今、フランスでは、若い世代の、約
3分の1は、昔のフランス植民地か
らの移民、或いは、その家族だそう
です。

そう聞いて、

はじめ、びっくりしましたが、

確かに、街を歩けば、

褐色の肌に黒い髪、
目のクリッとした、
キリッとした雰囲気の、

北アフリカからの人々が、目に付き
ます。

例えば、青い目で金髪の

私たちが持っている、フランスらし
い、とされる容姿を持った人は、

フランスの街を、歩いてもあまり、
見掛けません、又私の周りを見渡し
ても、

10人に1、2人ではないかと、思
われます。

それから、

イタリア、スペインのラテン系、他
に東欧諸国の人々も、

フランスの社会には、溶け込んでい
ますから、、

その他にも

結構、昔のことになりますが、
今から100年ほど前、北アフリカ
の地に、

多くの、フランス人が住んでいた
ことがあり、

彼らは、ピエノワール「黒い足」

midsea-zoom
写真出典:http://www.saiyu.co.jp/

と呼ばれていました。

ヨーロッパから、アルジェリアに
渡った、人々のことです。

アメリカの、ゴールドラッシュよろ
しく、ワインラッシュとでも、言う
のでしょうか

夢を追ってヨーロッパから、アルジ
ェリアへ渡たり、定住した人々です。

アルジェリアで、独立戦争が勃発し
終結した1962年、

このピエノワールと呼ばれる、多く
の人達が、アルジェリアから欧州に
引き上げてきたそうです。

スポンサーリンク

彼らは「ピエノワール」と、呼ばれ
る人たちで

・ピエ:足
・ノワール:黒い

フランス語で「黒い足」という意です

・注
ピエノワールの由来は諸説あり、アフ
リカ系の現地の人々と区別する為、付
いた呼び名。

①欧州大陸から渡ってきた人々が、黒い
靴を履いていた。

②ワインを作る工場がありその中で黒い
長靴を履いていたから。

など、、、の説があるが真意は、定かで
はない。

これらの、ピエノワールと呼ばれる人々
もフランスの社会では、横の繋がりが、
強く、独自の世界を持っているようです

彼らも、フランスの多様な、メルティ
ングポット社会を構成している、一つ
の層なのですが。

おそらく、、、彼らの事は

日本の方々は、あまり耳に、された事
がないと思います。

フランスは、こんな風に幾つもの層か
から、成り立っている社会なんですね

私も、住んでみるまで、知りませんで
した。そして

我が、フランス人相棒と、

彼の、お母さんも、

この

ピエノワールと、呼ばれる人達でした。

次回は、ピエノワールの我がフランス人
相棒のお母さんのお話です。

 つづき「ピエ・ノワール②」を読む

関連記事:
ピエノワールその②|100年前の仏国女性の一生

スポンサーリンク

おすすめ記事
うまし国フランス①|白いタラのブランダッド
フランス人が好きな日本食、嫌いな日本食①

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願い致します!!


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. フランス人が英語を話さないワケ
  2. 標準的なフランス語って何?

関連記事

  1. フランス人観察記

    仏国がマクロビオティックなワケ

    広尾辺りのマクロビオティクカフェで、砂糖も乳製品も使わないケーキ…

  2. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい

    恐らく、、、フランス人には、1週間のバカンスの間に片道…

  3. フランス人観察記

    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 

    まず、結婚したがる日本人私は、、フランス人と長〜い間の交際…

  4. フランス人観察記

    標準的なフランス語って何?

    日本語にも、地方訛りがあるように同じ様にフランス語…

  5. フランス人観察記

    ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路

    今回は相棒一家のアルジェリアでの、貧しいながらも、楽しげな、生…

  6. フランス人観察記

    フランスのシングルマザー達

    フランスはシングルマザー大国女1匹で、子供をシッカリ産み育てている…

twitter

最近の記事

  1. フランスはパン王国
  2. 仏国がマクロビオティックなワケ
  3. フランスのセールは国民的行事?!
  4. 合唱隊がやって来た その②
  5. フランス郵便事情の不思議 お手紙編

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 未分類

    ムール貝をフランスで食べると|バケツ鍋一杯、一人前が当たり前
  2. フランス国事情

    フランスはスト天国②|傾向と対策 
  3. フランス国事情

    フランス郵便事情の不思議 お手紙編
  4. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌ観光③|1泊で旅行満喫のホテル特集
  5. カルカッソンヌ旅情報

    カルカッソンヌの穴場ホテル・ポン・ビュー
PAGE TOP