フランス人観察記

ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路 続編

はじめに

全5回「ピエノワール」のシリーズは、
アフリカに住んでいた欧州系移民のこと
についてです。

100年ほど前のお話で、私のフランス人
相棒一家とママンのストーリーです。

私のフランス人相棒のママンは、故郷の

スペインの小さな村で一番の美少女に選
ばれ、そして、14歳で初めの結婚をし
ました。

その後

一攫千金を夢見る夫と、アフリカ大陸に
渡ったものの、

最初の夫、2番目の夫との別離を経験し

残された3人の子供と過ごす中、奇跡的
直感でアルジェリア独立戦争を回避し

アフリカ大陸から3人の幼子を連れ、
南仏プロバンスに帰国した彼女達。

その後も、厳しく貧しい生活を知恵と
勇気で、生き抜いて、

愛情一杯に3人の子供を育て上げた、
ママンのストーリー。

アフリカ系欧州移民であるピエノワール
を、彼ら相棒一家を通じて、物語ります

ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性のお話
ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路続編

相棒一家を通して、ピエノワールのお話を
させて、頂いています。

ピエノワールとは、

昔の日本の満州みたいなもので、1930
年〜62年の、当時仏領だった、アルジェ
リアにアルジェリア独立戦争終結まで、
住んでいたヨーロッパ系の居住者の事で、
100万人程いた人々。

続きのお話

私のフランス人相棒と、お母さん一家は
このピエノーワールでした。

アルジェリアの地で、2度の結婚が不幸
な結果に終わり、3人の子供を持つ未亡
人として、アルジェリアでの厳しい暮ら
しを、持ち前の才覚で切り抜けていた、
相棒のママンでしたが、

ある日突然、、

天から掲示でも、受けたかのように、

彼女は

vernet-marseille
写真出典:https://pixta.jp/tags/

アルジェリアを去り、フランスに帰る事
に決めました。

南仏プロバンスの地に、移り住もうと、、

そこは、

彼女の旦那さんが、元気だった頃、休暇
で、家族みんなで訪れた、思い出の地で
した。

そうと決めると、、

彼女は、家財道具を売り払い、

少しばかりの、本当に大切なものと、
少しばかりの、衣類が詰まった、

トランクたった一つを一家全員4人の
全財産としたのだそうです。

そして、

アルジェリアの港から、船で
フランスのマルセイユの港にたどり着き
そこから、

プロバンスのボニューという小さな村の

小さな家に、落ち着いたのでした、、が

その直後に、なんと

504813564-%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e6%88%a6%e4%ba%89-%e5%9b%bd%e6%b0%91%e4%bc%9a%e8%ad%b0-%e8%ad%b0%e5%93%a1-%e8%b6%b3%e5%a0%b4
写真出典:http://footage.framepool.com/

アルジェリアで、独立戦争が勃発

間一髪でした。

奇跡的と言える、彼女の直感からの

決断で、

一家は難を、戦争を逃れる事ができたそ
うです。

もしも

彼女が、フランスに移り住む事を、思いつ
かなければ、、、

一家は独立戦争の混乱に巻き込まれ、どん
な目に遭っていたか、わかりません。

母の直観に、救われたのです。

その後、一家はプロバンスの地に落ち着き
ました。

相棒のママンが、貧しい中で貯めたお金
で、小さな家を買ったのです。

ボニューと呼ばれる、その南仏の村は、
小高い丘に南仏独特の、家が並んだ、可
愛らしい所でした。

以前、我が仏人相棒に、その家に連れて
行ってもらった事があります。

もう、その家は人手に渡って、見知らぬ
人が住んでいたのですが

一家の家は、丘を登った高い所にあり、
家の窓から、太陽の光が綺麗な南仏の
風景が見下ろせる、感じの良い家でし
た。

c250d9b8575ac8e351eb09f4aaf5958fa8955cb8
写真出典:https://www.villasud.com/luxury

余談 プロバンスの小さな村

余談1
数年前フランス人相棒と、このプロバンス
の村を訪れ、彼の住んでいた家を見せても
らいました、

それはまるで、おとぎ話に出てくるかのよ
うな、可愛らしい家でした。

相棒はこの家のガレージを14歳の時に部
屋としてもらい、ママンは「お前はもう一
人前なんだから、この部屋を好きなように
お使い」といってくれたそうです。

「自分の住処として、ガールフレンドを連
れ込もうと、何を持ち込もうと、散らかそ
うと、何でも好きにしていい」

という事だったんですね。すごい事です。
理想だと思います。相棒は空間に対する
センスが抜群でしたし、きちんとしていま
した。

相棒のママンの信頼と自由な環境が、彼の
センスの良と、責任感を育てたんだと思い
ます。

余談2
このプロバンスの村に50年程前に住んで
いた当時の住民と家族は、、、

私が彼と一緒に行った時、その頃の人々は

殆んど全員の当時の村人が、他へ引っ越し
たようです。

騒々しい観光客が来る、観光地に住むのが
、嫌いだというのと、固定資産税がとてつ
もなく高額になったのが理由だそうです。

私たちが知る、プロバンスとは違う側面で
すね、、

orgpac084cdt0001649_1
写真出典:masdesdeuxpuits.com

 

スポンサーリンク

超有名観光地となった、南仏の小さな村

プロバンスのボニューという小さな村は
当時は、のどかな田舎だったそうですが、

その後しばらくして、ブリジット・バルド
ーやら、、、

とかく派手な有名人が、色々移り住み、

家、土地、不動産の価格が高騰したのだそ
うです。

子供が大きくなった頃、そのボニューの家
を売り払ったのだそうです。

直感を信じて行動した、母の勝利です。

彼女には幸福の女神が、ついていたよう
に思えてなりません。

私が、南フランスの地に、落ちいて暮ら
していられるのは、

ママンと相棒のお陰です

フランス人相棒が、お母さんから受け継
いだ、知力とカンの良さ、そして強靭な
体の御蔭なのでした。

彼女から、受け継いだ少しの遺産を元に
築200年の古い石造りの家を、私達は
このミネルボア村で、見い出し

相棒が、5年の歳月をかけて、殆んど全
ての作業を自分で手がけ、家を改装して
今、私の暮らす素晴らしい家になりまし
た。

そして

その彼も、今から3年ほど前にこの世を
去りました。

rimg0010

ただただ、私は、

彼女達の事を思い出しては、

今日も又、愛や、静かな感謝の気持ちや、
何か心の栄養のような物が、湧いてくる、
不思議な気持ちになるのです。

相棒一家の旅路の行き着いた所が、

愛とか、勇気とか、強さに思え

何だか、それを、

私の心の中に、受け継いだように、思え
てなりません。

感謝を込めて、一家のお話を終わらせて
頂きます。

最後までお読み頂き、ありがとうござい
ました。

番外編として

フランスで活躍した、ピエ・ノワールの
天才達についての記事です。
ピエ・ノワールの天才達を読む

スポンサーリンク

関連記事
ピエ・ノワール①|欧州系移民とは?
ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性のお話
ピエ・ノワール③|仏人相棒一家の旅路
ピエ・ノワール④|仏人相棒一家の旅路続編
ピエ・ノワール⑤|ピエ・ノワールの天才達

おすすめ記事
フランスのシングルマザー達
標準的なフランス語ってナニ?
フランス人が好きな日本食嫌いな日本食①

ブログランキングに参加しています
クリック応援お願いいたします!

人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 標準的なフランス語って何?
  2. フランス人が英語を話さないワケ

関連記事

  1. フランス国事情

    フランスのセールは国民的行事?!

    フランスのセールは国民的行事?!とにかく渋い、コスパに厳しいフ…

  2. フランス人観察記

    仏人のバカンスって地味らしい

    恐らく、、、フランス人には、1週間のバカンスの間に片道…

  3. フランス人観察記

    仏人的には、日本人の、マスクって変らしい

    「日本人はなぜ、マスクをするんだ?」と、フランス人に変な物…

  4. フランス人観察記

    ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

    彼らの共通点は、何でしょう?沢尻エリカ、セイン・カミュイブ・サ…

  5. フランス人観察記

    仏人が結婚しない3つの訳(仏人と結婚して見つけた) 

    まず、結婚したがる日本人私は、、フランス人と長〜い間の交際…

  6. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情

    フランスには「専業主婦」はいません。と断定口調で言えるほど…

twitter

最近の記事

  1. フランス春の桜の散歩道|南仏写真館
  2. フランスのお米は、意外と美味しい。
  3. フランス人の好きな日本食、嫌いな日本食②
  4. 南仏バカンス|謎のイタリア人宿泊客
  5. ピエ・ノワール⑤|ピエノワールの天才達

おすすめ記事

  1. フランスチップの習慣①|どんな時必要か?
  2. フランスのチップ事情②|相場と渡し方
  3. 白いタラのブランダッド
  4. フランス人の長生きの秘密の晩御飯は?
  5. カルカッソンヌ名物料理カスレへの招待状

フランス人関係性特集

ブログランキング

  1. 未分類

    フランス観光冬の陣①|寒いハズ!緯度が北海道と同じパリ 
  2. フランス国事情

    ピエ・ノワール②|100年前の仏人女性の一生
  3. フランス旅情報

    秋フランス旅行気候と服装|トレンチコートは伊達じゃない
  4. フランス人観察記

    仏国主夫主婦事情
  5. フランス人観察記

    フランス人は禅「ZEN」が好き
PAGE TOP